よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010856.jpg

◎2005コンテスト審査結果
グランプリ REDA舞神楽
準グランプリ 子鳩子兎 横浜百姫隊
3位 千葉市長賞 K-one動流夢
4位 千葉商工会議所会頭賞 CHIよREN北天魁
5位 千葉市観光協会会長賞 甲斐◇風林華山
6位 千葉市中央地区商店街協議会会長賞 水戸藩YOSAKOI連

ミニマム大賞 ふさの国 舞華恋
準大賞 Ryuki'04
準大賞 北冥

REDA舞神楽が昨年に引き続きグランプリ受賞。
その他詳細はレポートにて。

[招待チーム]
新琴似天舞龍神(北海道)
パスキー&北海道医療大学(北海道)
wamiles 踊り子隊 美翔女(北海道)
よさこい塾(高知)

※写真は幕張駅前会場の「REDA舞神楽」
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

OBIYAMATI.jpg

11月15日は坂本龍馬の誕生日&命日。今年は生誕から170年目にあたり、高知では様々なイベントが行われ、升形、帯屋町ではそれを記念したよさこい鳴子踊りも披露される。参加は全20チームで、ほにや、十人十彩など、今年の前夜祭・後夜祭出場組が多数顔をそろえる。開催時間は18:00~21:30、帯屋町流しから始まり、順次升形へと移動。今年で第10回、また170周年という節目の年であるため、初の開催となる帯屋町でも、真夏のよさこい祭りさながらの流しを見る事ができる。

その他の行事として、大バースデーケーキ170本のろうそく点火式、子供達によるスポーツチャンバラ競技、龍馬生誕祝賀提灯行列(生誕地~高知城追手門)、踊り子約1200名による生誕祝賀提灯行列(ひろめ市場前~升形)、他各種子供向けゲーム、餅撒き、他物販コーナー、飲食ブース出店などが予定されている。

平日開催のため宿は取りやすいが、東京からの飛行機は往復とも始発・最終便が混雑し、ディスカウントチケットを使っての予約は難しくなっている。筆者が見つけていた20,900円(往復飛行機+ホテルシングル1泊)の格安ツアーも、15日だけは既に予約満杯。他の旅行会社のツアーでも状況は同じなので、行きたい人はチケットを個別に取る事か、夜行バスで行く事をお勧めする。飛行機は今のところ得割7(21,700円)でも買えるが、片道だけでもツアー料金よりも高いので、出費は覚悟されたし。

◎龍馬生誕祝賀よさこい鳴子踊り参加チーム
高知県立伊野商業高等学校、菜園場商店街踊り子隊さ組、大橋通りチーム、高知学生「旅鯨人」、あたごまち愛組氣炎一座、高知中央高校「桜」、上町よさこい鳴子連、遊友楽笑、逢 au by KDDI 高知支店、高知市役所よさこいクラブ、俵屋、ドロワーズ、帯屋町筋、富士通グループ、チームGET、とらっく、京町・新京橋ゑびすしばてん連、十人十彩、ほにや、本丁筋(全20チーム)

◎第10回升形龍馬生誕祭
http://www.ryoma-club.com/ryoma_news/date/2005masugata.pdf
◎龍馬生誕170年記念
http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/15/1503/170ryoma/ryoma170.htm

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

img3481.jpg

10月末から5週連続となるよさこいイベント。この秋もまた日程重複が相次ぎ、どこに出没するか悩んでいる輩も多いのでは? 全部がよさこいイベントというわけではないが、重複する大きなイベントが目白押しで、週末はどこからも目が離せない。

10月29日~30日 川崎ハロウィン:両日とも「千葉よさこい」と重複。よさこいイベントではないけど、29日はキッズ、30日は一般のパレードもあり、 川崎駅周辺は祭り一色となる。舞踊工場がチームとして参加した実績もあり。それより千葉よさこい幕張会場が、東京モーターショーとかぶっているのがちょっと辛い。日本シリーズが早く終わったのがせめてもの救いか!?

11月4日~6日 かわさき市民まつり:全日程でお台場の「DREAM夜さ来い」と重複。川崎は複合イベントで、大川崎おどりや民謡流しなど各種パレードが行われる。富士見公園一帯の広い会場内には複数のステージがあり、様々なパフォーマンス、世界各国の踊りを見ることができる。ここの最大の売りは300店を越える大バザールで、全国各地の特産品販売、飲食ブースがある事。他に5日は東松山の「よさこい陣屋祭り」もある。

11月19日~20日 全国豊かな海づくり大会:こちらも両日「八王子いちょう祭り」と重複。全国豊かな海づくり大会は都道府県で持ち回りで、年1回の開催。今年が神奈川県で、横浜臨港パーク周辺で海にまつわる様々なイベントが行われる。よさこいは両日共あり、横浜百姫隊、横浜百若連、Funnyなどが特設ステージで演舞を行う。夜の赤レンガ前は圧巻!!

11月26日 YOSAKOI秋祭り:ツインリングもてぎ(宇都宮)で開催されるよさこいコンテスト。こちらは重複なしで、40チーム程度の参加を予定している。サーキットで行われる全国唯一のよさこいで、グランプリ賞金は50万円。グランドスタンドが桟敷席という、豪華でスピードのあるよさこいイベント。どうせやるなら地方車レースなんかもやって欲しいところだ(笑)。

◎川崎ハロウィン
http://lacittadella.co.jp/halloween/
◎かわさき市民まつり
http://homepage2.nifty.com/kawasaki-fest/
◎全国豊かな海づくり大会
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/suisan/umidukuri/top.htm
◎YOSAKOI秋祭り
http://www.yosakoi-festival.com/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

ICHO.jpg

秋祭りのシーズンは終わったはずなのに、まだまだ続くよさこいイベント。10月末~11月末までの週末は5週連続で大きな祭り・イベントがあり、これからが祭り本番といった様子。他の催し物との日程重複も激しく、どこに行くか非常に頭を悩ませるところだ。

10月29日~30日 千葉よさこい:北海道~高知までの55チームが参加し、市内各所の会場において終日演舞が行われる。ソーランカラーが非常に強い大会なのでメインはステージとなるが、YOSAKOIソーランV2達成の「新琴似天舞龍神」など、有力チームの演舞が見られるのが魅力。

11月5日~6日 DREAM夜さ来い:参加は主催者からの招待という何とも不思議な大会であるが、関東を中心に57チームが参加、お台場全域で行われる。各会場間が離れているため、広いお台場を移動するのにはゆりかもめ一日切符は必需品。目玉は高知のメディアクロス(98年)を復刻した「show me presents MEDIA98」で、有志による力強い演舞が披露される予定。

11月12日~13日 よさこい東海道:高知の雰囲気をそのまま再現させたような、よりよさこい祭りらしい沼津の大会。参加は北海道~福岡までの75チームで、高知からは「帯屋町筋」、「とらっく」といったトップチームもエントリー。北海道と高知のチームが同時に見られる、全国的にも稀少な大会。全国からまんべなく参加チームがあるのも特筆できる。狩野川会場のファイナルステージは必見。

11月19日~20日 八王子いちょう祭り:こちらは大規模複合イベントで、ステージやパレード、物販、バザーなど何でもあり。よさこいイベントはじょいそーらんグループの各チームが参加し、両日に渡って演舞が披露される。特に19日の甲州街道2.5キロ流しは圧巻で、300人2ユニット編成でパレード(ルーピング/途中休憩1回有)が行われる。銀杏並木が綺麗! ステージ(広場)では「甲斐◇風林華山」、「いちょうの会」をはじめ、各支部からの参加チームも演舞を行う。

11月27日 池袋チャリティーよさこい:新潟中越地震復興のためのチャリティーイベント。昨年に引き続きの開催となるが、参加チームなど詳細は今後発表。昨年はふくろ祭り参加チームが中心となって行われ、かなりの成果を上げた。会場は池袋駅西口公園、主催は「江戸の華」。

◎千葉よさこい
http://www1.pbc.ne.jp/users/yosakoi/myweb1_002.htm
◎DREAM夜さ来い
http://www.dreamyosacoy.jp/
◎よさこい東海道
http://www.yosakoi-tokaido.info/
◎八王子いちょう祭り
http://www.ichomatsuri.jp/
◎池袋チャリティーよさこい
http://www5f.biglobe.ne.jp/~edohana/page001.html

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

inari.jpg

祭りとイベントの違いは何か?と聞かれて、明確に答えられる人は少ないと思う。ではよさこいは祭りかイベントか、これは殆どの人が祭りと答えるハズ。実は祭りとイベントには明確な違いがあり、ちゃんとした定義もある。祭り=神事(氏神・信仰の延長線で、地域密着の年中行事)、イベント=企画(行政や地域の団体が意識的に組み立てたもの)で、もちろんよさこいはイベントという事になる。

高知のよさこい祭りは地域振興のために立ち上げたもの、なのでイベント。しかし東京のスーパーよさこいは明治神宮に奉納するから神事、つまり祭りという事になる。同じものなのに(全くではないが)、地域によって祭りになったりイベントになったりするのがよさこい? 高知の人達は、よさこいはれっきとした祭りで、それ以外の何物でもないと言う。名前は祭り、カテゴリーはイベント。ただよさこい祭りは定義上その両方に属する部分があり、イベントをベースにした祭りという事もできる。

1999年7月、高知市帯屋町二丁目の高知大神宮内に、長さ120cm、幅50cm、厚さ7cmの特大鳴子を御神宝にした「よさこい稲荷神社」が誕生した。この年のよさこい祭りの前には神事も行われ、商店街関係者や踊り子など、多くの人がそれに参列している。帯屋町稲荷神社からよさこい稲荷神社になった今も、「商売繁盛・和合壮健・技芸上達・立身出世・魔除け」の神として、帯屋町の人達に親しまれている。しかしこの神社が出来る前からも、よさこいは祭りだった。なぜならよさこい祭りには時々「ベロベロの神様」が降臨するから(笑)

◎よさこい稲荷神社
http://www.i-stationw.tv/user/yosakoi%2Dinari/#top
◎高知新聞記事
http://www.kochinews.co.jp/yosakoi/kijiyo99.htm#7gatu

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20051014011121.jpg

今年もまた小雨模様のえびな“彩”festa。少し遅めに家を出て、海老名の駅に着いたら、またしとしとと雨は降り出していた。ビナウォーク前の中央公園に着いたのは12時半過ぎで、ちょうど踊っていたのが「踊って弥雷」、第一部は残りあと1チームというところだった。最後の「パワフル」までを見て、会場周辺にいたチーム関係者に愛想を振りまいて、メイン会場のe-CATへ移動した。

今回のエントリーは34チームだったが、雨のため2チームが出場を辞退し、コンテストは32チームで行われた。会場は全部で3つ、流し会場は2駅離れたさがみ野駅にあるので行くのを諦め、メインステージに絞って見る事にした。ローカルの大会ではあるが、今年の全国大会出場組であるALL☆STAR、ぞっこん町田'98をはじめ、ハマこいの主力チームがほぼ顔を揃え、なかなか見ごたえのある内容になっていた。

e-CATではもう第二部が始まっていて、「ぞっこん町田'98」が演舞を始めたところだった。雨が降っていた事もあり会場は人がまばらで、最前列の座席にも空きがあった。これはラッキー、合羽を羽織ってさっそくカメラをスタンバイし、そのまま第二部が終わるまでを見た。このコンテストは三部構成になっていて、その間に少し長めのインターバルがある。これは正直暇だし、しかも雨。イベントのチラシにドリンク券が付いていたので、試しに本部ブースへ持って行くと、好きなドリンクと引き換えてくれた。全国にいろんなよさこいイベントがあるが、観客に給水サービスがあるところは珍しい(笑)。とりあえずリンゴジュースを貰い、飲まずにそのままリュックの中へ詰め込んだ。(寒いから給水なんていらなかった)

仮設のトイレに10分間並んでようやく席に戻ったら、第三部のステージがまったりと始まった。ようやく降り止んだ雨、合羽をぬいでラストの「Funny」まで席を動かず見納めた。ここから審査発表までは長い。再びインターバルとなるので、何もしないとただでさえ少ない観客がみんな帰ってしまう(笑)。なにやら始まる様子・・・、と思ったら、MCの海老ちゃんが登場し、フラフの競演が始まった。神奈川県下の大会では、ハマこいをはじめ各地でフラフの競演が行われている。今回はステージ前での競演となり、各チームのカラフルなフラフが、ここぞ狭しと振られ続けた。最近は女性の旗手もけっこういて、その旗さばきにも拍手が起こっていた。

大賞は「Funny」、準大賞は「横浜百姫隊」と、予想通りハマこいチームがその強さを見せた。えびなの大会は何でもありのイベントなので、ここに来るだけでショッピングやグルメなど、色々楽しむ事ができる。しかし海老名駅前には会場が2つしかなく、流しに至ってはわざわざさがみ野まで移動しなければいけない。観客もそちらには行かないので、このロスを何とかして欲しいところ。演舞は全部で3回、流しも1発流しきりなのでもの足らず、インターバルも長い・・・。このあたりをもう少し改善してもらえば、もっといい大会になるはずである。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

44612591_204.jpg

◎コンテスト審査結果
大賞:Funny
準大賞:横浜百姫隊
(以下各賞順不同)
よさこい知事賞:ALL☆STAR
神奈川県知事賞:美na☆舞ty!
実行委員会賞:ぞっこん町田’98
海老名市観光協会賞:パワフル
海老名市大型店連絡協議会賞:横浜百若連
海老名市工業会会長賞:祭・WAIWAIよこはま
ゴールデンホープ賞:舞花実
ヤングホープ賞:ぴょん2天手子舞

Funnyが2年連続の大賞受賞。
※その他詳細はレポートにて。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

ikebukuro.jpg

西4商店街のスケジュールはチェック済で、「響楽」あたりからまったりと見ようと思っていた。ところが会場に着いてみると、やたらと進行が早くなっていて、予定よりいくつか先のチームが踊っていた。ここは一発流しきりの会場なので、1チームの演舞時間は4分半で終わってしまい、再度同じチームを追いかける事が出来ない。それだけに見る位置が難しく、比較的日当たりのよいゴール付近に陣取って、最後の方を見る事にした。ここもまた道幅が狭く、しかも両側が飲み屋街という、ロケーション的にはあまりよくないところ。正直怖い雰囲気もある。しかしその分人が少なく、見物人の列の中には簡単に入る事ができた。チームが進行するすぐ前を平気で横切る自転車、買い物客、そっち方面の人(汗)、被写体をちゃんと捉える事ができないまま演舞は進んでいくが、何とか「翔燦会」~「蔵っこ」までは見る事ができた。

速攻で西口公園に移動すると、ちょうど出てきたのが「響楽」だった。西4商店街で見逃した4チームと、「パワフル」~「蔵っこ」までの計10チームを見て西4商店街に戻ると、ちょうど「和っしょい」の演舞が終わったところだった。(脱力) やはりこの会場は進行が早すぎるようだ。引き続きみずき通りの流しがあるので行ってみると、こちらはかなり遅れていて、予定より5チーム前のチームが演舞を始めたところだった。どうなってんだ、この2会場!? しばらく時間を潰して、再び「響楽」から「花嵐桜組」までの12チームを、会場中ほどに陣取ってまったりと見た。この会場はV字型に曲がっているため、流しとはいっても固定流し×2回が標準で、ルーピングが出来ない。しかもちゃんと前進踊りができるチームが少なく、会場の半分も進まないうちに演舞が終わってしまうところが多かった。カメラの前まで来たのはわずか3チーム、これじゃ何のための流し会場か疑問である。

ラストはメインの駅前会場。流し会場であるがなぜかステージが審査席で、審査員は高見の見物、一般客は最前列にいないとまず見えない構造になっている。前々から評判が悪いこの会場、今回もそれは全く改善されておらず、コンテストの演舞は殆ど見る事ができなかった。 複合イベントのステージなので、よさこい用に出来てないのはわかるし、作り変えるのも無理かもしれない。しかし見に来たお客さんの多くがちゃんと見られる会場作りをしないと、結果的に観客を減らす事になり、何のための地域活性化イベントなのかわからなくなってしまう。よさこいは後付けのイベントなので、こんなもんでいいというところだろうか。司会者がチームの紹介のところで「よさこいの本場札幌~」と発言して顰蹙を買っていたが、これが無知から来たのか故意なのか、理解に苦しむところ。主催者がソーランにチームを出してるから? だってあれは池袋のチームといいながら、川崎の「カレッジJDS」がベースになっている。何かおかしいぞ池袋!

北海道~静岡までの広範囲なチームを集めた東京よさこい。そういう意味では全国の色んなチームが見られて面白いと思う。しかしソーランから独自スタイルまでごちゃ混ぜの感は拭えず、よさこいの本場高知(苦笑)のスタイルが、ごく一部でしか見受けられなかった。第1回の東京よさこいに、「阿うん」という高知のチームが出ていて、それで多くの人が感動したはず。その時の事をもう忘れたのだろうか? 参加するチームや踊り子は楽しいかもしれない。しかし観客の不満が多かった事も事実。いろんな「よさこい」を見てきたが、今回はさすがに白旗を揚げざるをえなかった。ふくろ祭りは昔のスタイルのままでいいと思う。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

SAKURAGUMI.jpg

東京よさこい、毎年大雨に祟られてるこの大会が奇跡的に晴れた。天気予報は終日晴れ、朝から真夏並の気温となり、軽く30度を超えそうな暑さの中で始まった。開始時間が午前11時と早いので、開始20分前に池袋に入り、巣鴨、目白以外の池袋全会場を回る事にした。

スタートは唯一の屋内会場であるサンシャインシティ噴水広場から。この会場は昨年の大賞~金賞までの全受賞チームが顔を揃え、30分余で演舞が終わるという非常に濃い内容のプログラムとなっている。屋内だけにステージは狭く、音響もイマイチ。しかし天井が吹き抜けで、ガラス張りの窓から太陽光が入るので明るさは充分、撮影に支障はない。演舞順は人祭会、GOGO'S&クワザワグループ、Funny、原宿よさこい連、甲斐◇風林華山、AOMORI花嵐桜組、よさこい新発田~和っしょいとなっていて、他の会場でも同じ出番が組まれていた。

今回最大の注目チームは「花嵐桜組」。昨年の大賞チームであり、今年のYOSA
KOIソーランではファイナルで5位、人気投票で1位を勝ち取ったチーム。昨年も目の前で見たのだが、荒天のため会場コンディションが悪く、ベストの演舞という感じではなかった。幸い噴水広場は比較的空いていたので、初めてじっくり見れる事になった。演舞開始早々にリンゴが出現し、足元から傘を出してクルクル回し、終わったらいきなり土下座。再びリンゴを出してリフトを決め、次々に衣装が変わって、最後は扇子で決めのポーズ。とにかく賑やかなその演舞は、観客のハートをギュッと掴んで離さず、最後まで拍手が鳴り止まなかった。小物を使った飽きさせない演舞、それ以上に踊りが可憐かつ軽やかで、そのパフォーマンスはアマチュアの最高レベルに達している。よさこいとは少し違うが、とにかく可愛い、これが今年の「花嵐桜組」。

噴水広場終了後は東池袋中央公園に移動し、再び同じグループを頭から見る事にした。ビルの谷間にあるこの公園は少し暗めの屋外会場で、ステージ後ろに池があるため、客席との距離が非常に近くなっている。ステージ脇前列に座っていると鳴子が当たりそうになったため、少し下がって撮影を控え、「GOGO'S」~「和っしょい」までの演舞をじっくり見た。この会場は年齢層が高く、ステージ前にひいてあるブルーシートには、多数の高齢者が座っていた。そんな中でも「花嵐桜組」の人気は高く、衣装が変わるたび会場は拍手喝采、演舞終了後もしばらくそれは止まなかった。

お昼を過ぎ、気温は32度まで上昇、サンシャイン60通り会場は人で溢れていた。あまりの人の多さに見るのを諦め、昼食を取るため会場ゴール地点にある松屋に入る。よさこいの楽曲がガンガン鳴る妙な雰囲気の中、キャンペーン中の牛丼280円を速攻でかっ食らい、再びゴール前に戻って人が掃けるのを待つ。ここは非常に狭い流し会場で、沿道は凄い人だかり、前後左右は人の頭だけ、おまけに見事な逆光。一番写真の撮り辛い状況で、半ば諦めながらシャッターを切っていると、前にいる人たちが突然掃けた。会場終了時間10分前、残りは2チーム。ラス前の「風林華山」とトリの「花嵐桜組」を見届けて、人波に揉まれながら西口会場へと移動した。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

P1010058.jpg

◎コンテスト審査結果
よさこい大賞(東京都知事賞):AOMORI花嵐桜組

準大賞(豊島区長賞):甲斐◇風林華山
準大賞(豊島区議会議長賞):GOGO'S&クワザワグループ
準大賞(高知県知事賞):原宿よさこい連
準大賞(宮城県知事賞):男座

金 賞(【踊り部門】東京商工会議所豊島支部賞):かつみ鳴子会
金 賞(【踊り部門】豊島区商店街連合会賞):音鳴会
金 賞(【楽曲部門】豊島法人会賞):昭島よさこいカペラ
金 賞(【衣装部門】池袋西口商店街連合会賞):よさこい新発田~和っしょい

銀 賞(アットホーム賞):鳴子光丘連合
銀 賞(アットホーム賞):蔵っこ
銀 賞(敢闘賞):ところざわ武蔵瀧嵐
銀 賞(敢闘賞):遊め組
銀 賞(スマイル賞):バンブーレボリューション

豊島未来賞(ちびっ子大賞):Dancin' Festa舞祭組
豊島未来賞(豊島区教育長賞):さかえっこクラブ
豊島未来賞(日本映画俳優協会賞):粋
豊島未来賞(立教賞):RIKIOH

特別賞(高知市長賞):響楽
特別賞(箕輪町長賞):桜華~Isuzu&Atmi~
特別賞(スローライフ小千谷賞):早稲田大学“踊り侍”
特別賞(魚沼市長賞):東京メトロ 群青
特別賞(秩父市長賞):東京理科大学
特別賞(遊佐町長賞):リゾンなるこ会 飛鳥
特別賞(豊島区観光協会賞):YOSAKOIチーム城内

企業賞(東武ホープセンター賞):舞花実
企業賞(コカコーラ賞):法政大学YOSAKOIソーラン同好会“鳳遙恋”
企業賞(東急ハンズ賞):東京よさこい江戸の華
企業賞(佐久間製菓賞):調布「跳乱舞」
企業賞(エースコック賞):東京よさこい池袋 笑来会
企業賞(ビックカメラ賞):新松戸雅ノ会

AOMORI花嵐桜組が大会初のV2達成!
噂どおりの楽しい演舞はどの会場でも大受け。
文句なしの一等賞。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。