よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061230221323.jpg

年末といえば大掃除。筆者の家は賃貸マンションなのであまり手はかからないのだが、酷使しているパソコンの中にはゴミファイルがいっぱいで、これらを一掃しなくてはいけない。1年間で数万枚の写真を撮り、半分は完全削除、あとの半分を外付けHDに保存し、古いデータはDVD-RAMやDVD-Rに書き出す。パソコンは3台あり、そのうち2台が自分専用で、外付けHDは3台ある。都度写真の整理をやっているとはいえ、パソコンのHD容量が減ってくるとパフォーマンスが悪くなるので、年に一度は不要なファイルを一掃する事にしている。

実は今使っているパソコンのうち1台は壊れていて、本体の発熱が酷く、軽いアプリケーションを動かしただけでもすぐにハングアップする。NEC(LaVie)のLL7507Dというこの製品、前のパソコンがクラッシュして急遽購入したものだが、わずか1年余でこの症状になり、今は殆ど使っていない。NECサポートの診断では、HDとCPUの交換が必要で、症状によっては基盤などにも手を入れるという。保障期間を過ぎていたため、修理見積り額はざっと12万円也・・・、これじゃ新しいパソコンを買ったほうがマシだという事で、昨年のクリスマスに今のマシン、LL750DDがやってきた。

使用1年、今のところLL750DDに大きなトラブルはない。ただ壊れたパソコン、LL7507Dはそのまま手元にあり、これをどうするか困っていた。なんとか直せないかとネット上を徘徊し、安い修理店を探して回ったが、中古部品を使っても最低数万円はかかりそうな感じだった。どうせこのまま使わないのなら、バラして中を見てみよう、そう思ってその手のサイトを巡回していると、ある個人のサイトが目に止まった。「パソコンのページ」というこのサイトは、ADSLとノートパソコンのメンテナンスについてまとめてあり、写真入の細かい解説が入っていた。先日ADSLのモデムが壊れて、コース変更を余儀なくされた筆者にとって、これぞまさにストライク、偶然にも一度訪れた事のあるサイトだった。

「ノートPCの処理速度低下トラブル」の頁には、筆者の旧マシンと同様の症状が書いてあり、その原因は放熱板に起因するとの記述があった。つまりNECの診断は間違いである可能性があり、この修理法をやってみない手はない、そう思った瞬間、筆者の手には精密ドライバーが握られていた(^^) パソコンをひっくり返し、慎重にひとつずつネジを外して、ボディに手をかけゆっくり引っ張る。しかし接着に使われているシールが強固で、なかなか接合部が外れない。無理にやるとボディが割れそうなので、中央部に溜まった埃を軽く除去して、再び元に戻した。

熱の原因はわかったが、どうにも放熱板に届かない、さてどうしたものか。ここでよからぬ事を思いついた。放熱板が埃で詰まっているなら、逆にファンの部分に強力な風を入れて、埃をふっ飛ばせばいい。おもむろにパソコンを立て、放熱部分に口を当てて、本体を叩きながら10回ほど思いっきり吹いた(笑) まぁこんな事で直るわけないか(^_^; しかしパソコンを起動して放熱部分をチェックすると、今までにない強力な熱風が出てきた。ひょっとしてこれは・・・??? 重たいアプリケーションを起動してみても、動作に不安定な部分はなく、本体が異状発熱する事もなかった。ウハハ、直ったゾ!!  

このまま快適に使えると思い調子よくキーボードを叩いていたら、今度は「Y」のキーが反応しない事に気づいた。以前は押せてたのになんでだろう・・・、これはキーボードの交換が必要か? メーカーに修理を依頼すれば費用は約2万円、自分で直せば部品代4,000円ほど、秋葉原あたりに適当なジャンクがあればいいのだが、探すのにはかなりの労力が必要。こうなったらとことんやってみよう、という訳で該当部分のキーを外して、基盤部分との当り具合をチェック。やはりここにも埃が侵入していて、キーの内部とリフト部分、ラバーの下までびっしりゴミが溜まっていた。広告制作用のピンセットで少しずつゴミを除去し、ラバーとキーを元に戻してセット、再度チェックしたら、「Y」キーは無事動作するようになった。これでようやくサブ機復活!! と思ったら、今度はHDのアクセスランプが付かなくなった・・・orz

色々あったこの1年、やはり最後まで「オチ」は用意されていたようだ。そういえばこのブログにも、ひとつやり残している事があるような・・・。それは今年のよさこい祭りレポート。まぁ今さら誰も書くと思ってないよねぇ(^_^;
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20061227002751.jpg

暇なのでやってみた。
名前の欄に「よさこい」と入れてSTARTを押す。
http://homepage3.nifty.com/jiyujoho/iyada02.htm

やる度に表示内容が変わるので、飽きるまでやってみるべし。
ちなみに筆者が考えたのはこちら↓

「こんなよさこいはいやだ!」
・1曲60分のステージ
・毎朝6時30分に始まるよさこい
・前をバトントワラーズが踊っている
・地方車が一輪車
・サーキットで速さを競う流し
・24時間耐久よさこい
・給水所にカレーが置いてある
・沿道に犬ばかり座っている会場
・おやつは一人300円まで(バナナはおやつに含まず)
・鳴子1個の重さが5キロある
・観客はスーツ着用
・箱根登山よさこい
・冬の志賀高原山頂ステージ&ゲレンデ流し
・サファリパーク内をゆっくり流す
・チーム全員自転車で会場移動をする
・給水は青汁とどくだみ茶
・四国88箇所お遍路流し
・寒中水泳のあとそのまま踊る
・女人禁制
・いつもマイラバの曲が流れているピンクの地方車

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

hills.jpg

新聞を見ていて気になる記事を発見した。「スナップ写真にも著作権、出版差し止め命令」:角川書店が発行した書籍に、撮影者に無断で掲載された写真があり、出版が差し止められたという話だ。先日旅行会社のJTB東海が写真家の風景写真を無断使用し、JTB本社ともども警視庁の捜査を受けたばかりだが、今度は一般人のスナップ写真に法の矛先が向いてきた。

以前このブログにこのような記事を書いた。
「よさこい写真の著作権と肖像権」
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-158.html

実はそこには書かなかったが、筆者も上記同様の事件に何度となく遭遇しており、その都度放置・黙認してきた。これは主に印刷物で、その殆どがよさこいの公式パンフレット。一部には市販されているものもあるので、あきらかに著作権を侵害されているのだが、チーム経由で写真が主催者に渡った場合は、全て黙認という態度をとっている。事後承諾も可というのが甘く見られているのか、時に全く連絡がない事もあり、祭り当日にパンフレットを見てガックリした事もある。まぁ無償配布の印刷物に煩く言ってもしょうがないのだが、最低限のルールは守って欲しい・・・。よさこいの写真に関しては事前許可制、商用・二次使用不可としているので、その点皆様ご了解を。

著作権フリーのサイトには、トップページにその旨が書かれているので、注意して見てみよう。但し、そういうサイトが肖像権を守っているかどうかは筆者の知るところではないので、よく確認してから写真を戴くべし。最近は無法者(特に撮影者)が増えて、よさこいカメラマンも肩身が狭い・・・、そろそろ潮時か!? 今後はコラム中心のサイトになるかもしれない。よさこいは記録するより、記憶に残るものにしたいと思う。

◎読売新聞記事
http://news.braina.com/2006/1221/judge_20061221_001____.html
◎関連記事(JTB)
http://news.braina.com/2006/1213/enter_20061213_002____.html
◎著作権法
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

DAISHI.jpg

川崎大師であるのが「大師よさこい」、西新井大師であるのが「大師よさこいフェスタ」、どちらも弘法大師が鎮座する、真言宗系(笑)のよさこいイベントだ。同じ呼名のイベントのため、どちらを指すのか非常に間際らわしいのだが、先に始まったのは川崎大師の方で、平成17年の4月に第1回大会が行われている。

仏教とよさこい、一見何の繋がりもないし、寺院でよさこいを踊るなんてけしからんと思う人がいるかもしれない。しかし日本の多くのお寺では、様々な年中行事が行われていて、春には花祭り、夏には盆踊り、そして念仏踊りと、踊りの催しがよく行われている。曹洞宗の総本山である横浜の總持寺では、7月に「み霊まつり盆踊り大会」が開催され、櫓の上で激しく踊る坊さん達の姿を見る事ができる。(詳細レポ

弘法大師の生誕地は四国の善通寺。その総本山善通寺でも、創建1200年祭りの一環として、よさこいの演舞が披露されている。隣接する綾歌郡綾川町では毎年8月に念仏踊りが行われ、鉦と太鼓の音に乗って、踊り手が大団扇を振って乱舞するという古典的な行事がある。仏教と踊りは昔から密接な関係にあって、祭祀として行われていた舞踊の中に、よさこいが取り入れられるようになってきた、つまりこのうちのひとつが大師よさこいと考える事もできる。よさこいの原型が盆踊りだという事を考えると、今後全国の主要なお寺でも、よさこいがどんどん踊られるようになるのかもしれない。

弘法大師のお膝元で行われる2つのよさこいイベント、すでに両者ともエントリー受付が始まっているので、心穏やかに踊りたいチームはありがたく参加させていただこう。川崎は4月15日(日)、西新井は7月8日(日)、詳細は下記リンク先をご覧あれ。参加すると何か新しい発見があるかも。地方車とか・・・(笑) ちなみに川崎大師は今回より「かわさき楽大師・厄除けよさこい」と名前を変えている。

つまづいたっていいじゃないか おどりこだもの (-人-)合掌

◎第3回かわさき楽大師「厄除けよさこい」
http://www.backbizz.com/daishiyosakoi.html
◎かわさき楽大師昭和まつり
http://www.rakudaishi.com/
◎大師よさこいフェスタ2007
http://www.nishiaraidaishi.gr.jp/yosakoi.html
◎西新井大師商栄会
http://www.nishiaraidaishi.gr.jp/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

minatomirai.jpg

よさこいは夏のもの、そんな常識は関東地方には通用しない。12月になっても続々と開催されるよさこいイベントは終わりを知らず、そのまま新年に突入・・・。さて今年はどのくらいの人が風邪をひくんだろう(^^) 

【12月16日・御殿場】 よさこいクリスマスカーニバル2006
御殿場市で行われるダンスイベント、通称クリカニ。当初は御殿場高原ビールで開催されていたが、一昨年から中央公園での開催になり、ストリートダンスやバザー、フリーマーケットなどを入れた複合イベントになっている。出演はALL☆STAR、横浜百姫隊、ぞっこん町田'98、日専連ぬまづ鳴子隊、他全20チーム。
http://www.gotemba.gr.jp/hotnow/yosakoi_xmas/

【12月22日・伊東】 冬のよさこいソーズラ祭
伊東温泉夢まつり冬花火大会と同時開催されるよさこいイベント。今年で7回目を迎えるこの大会は、2000発の花火とよさこいが同時に見られる希少な大会。よさこいの演舞は午後6時30分からで、花火と共に踊る総踊りは圧巻。20チーム程度の参加を予定。
http://kankou.pref.shizuoka.jp/search/event/detail.asp?m_id=157&t_id=1377

【12月23日・久里浜】 黒船よさこい踊り
「久里浜クリスマスフェスタ」の中で開催されるよさこいイベント。昨年同様京急久里浜駅前はろーど通りで行われる。今年の参加は2チームのみ。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/web-koho/0612/7_christmas/index.html

【12月24日・平塚】 元気一杯・湘南よさこい
「湘南ひらつかスターライトフェスティバル2006」の中で開催されるよさこいイベント。今年は日程がクリスマス・イブと重なり、聖なるよさこいイベントとして、全10チームが演舞を披露する。★出演チーム:湘南、どーんとCoCo de 踊らん会、舞姫、湘南森本連、よさこい舞友伝、広畑小町、大門三郎ダンサーズスペシャル、ちーむこなき、乱気流、祭WAIWAよこはま
http://www.shonan-yosakoi.com/

【12月31日~1月1日・蒲郡】 年越しよさこい
首都圏からは少々遠いが、日本で一番最後に始まり、一番最初に終わるよさこいイベント。今年で6回目になるこのイベントは、地元チーム蒲郡げんき連が主催し、大晦日の午後10時~年明けの午前3時まで行われる。その名の通り元気な人は、高速をぶっ飛ばして、初詣がてらに行ってみては?(^^)
http://yaplog.jp/genki4351/

【1月1日・大網白里町】 白里海岸元旦祭
九十九里浜の中心、白里海岸で行われる正月の恒例行事。太平洋から昇る初日の出を見ながらのよさこいは、いつもと違った情緒を味わえるかも。他に和太鼓の演奏や、甘酒の配布などが行われる。地元数チームが演舞予定。
http://www.town.oamishirasato.chiba.jp/

【1月1日・八日市場】 踊る阿呆2007
今年もやるのか・・・? どうやら本当にやるらしい。詳細情報はサイト(裏☆楽天舞)の更新を待つべし☆
http://www.geocities.jp/rakutenbu/index.htm

その他各地で様々なイベントが行われるので、年末年始は家でテレビ見ている場合じゃないかも。ちなみに筆者は炬燵でゴロ寝(^_^;

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

KUROHUNE.jpg

日本最大、いや、おそらく世界最大であろう町内会イベント、それが新横浜パフォーマンス2006「新横黒船祭」。地元企業数百社が協賛し、パレード、ステージ、物産展、バザー、フリーマーケット、ライブ(FM収録番組)など、あらゆるイベントが2日間に渡って行われ、延べ35万人の人が訪れる。よさこいは昨年プレイベントが開催され、5チームの演舞が行われたが、今年は「第1回良い世が来いよさこい祭り」として本格開催される事になった。ステージ3会場、流し4会場(それぞれ固定流し×2)が用意され、一都三県の主力17チームが新横浜の街に顔を揃えた。

通常のよさこいイベントと黒船祭の最も違うところ、それはあの巨大な日産スタジアムで、サッカーの応援演舞がある事。日産スタジアムといえば、ワールドカップの決勝戦が行われた日本最大の競技場で、横浜Fマリノスのホームスタジアムとしても使用されている。日曜日はマリノスvsトリニータの試合があり、キックオフ前にマリノスの応援団として、よさこいの踊り子700人が球場内で演舞を行った。

朝10時30分から夜20時までよさこいの演舞は行われ、ラストはメインステージの「よさこいナイト」で、全チームの演舞が通しで行われた。総踊りはもちろん、マリノス応援歌の「We are F・Marinos」。ゆずの歌声で踊り子は舞い、観客を巻き込んでの大乱舞は大盛況のうちに終わった。これが今年最後の出没だった筆者は、初日の頭から2日目のラストまでを全て見届け、地元民としての役割を果たしたのだった。

写真は参加全チーム掲載したので、見たい人はお祭り写真館へど~ぞ。今回のコメントは掲示板を参照あれ。

・参加チームは以下の通り
K-one動流夢、横浜百姫隊、STUDIO CHARIOT、祭・WAIWAIよこはま、パワフル、踊って弥雷、聯、横浜創英高校、舞(MY)ルネサンス、森本連ジュニア 疾風乱舞、REDA舞神楽、CHIよREN北天魁、ところざわ武蔵瀧嵐、粋、東京農大YOSAKOIソーラン同好会“百笑”、酔来亭セピア、東京カペラ

◎新横黒船祭
http://www.shinyoko.net/
◎良い世が来い よさこい祭り
http://www7.ocn.ne.jp/~k-one/event_performance.html
◎お祭り写真館2006
http://4.pro.tok2.com/~tam/2006/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。