よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070731161402.jpg

午前11時、新選組の地方車が広報しながら日野本町会場を通り抜け、ひのよさこい祭の本祭が始まった。この日のトップバッターは舞坂戸連、4トンフル規格の地方車にはマーチンオーディオのPAが積まれ、中音域の美しい音色を響かせながら、しなやかにストリートを進み始めた。

20070731161507.jpg

日野本町会場の面白いところは、日野駅のホームから会場が見える事で、電車の待ち時間でも演舞を楽しめるようになっている。もちろん踊っている側からもホームが見えるので、今どのチームが来たのかがわかり、多摩平会場の進行状況を推測する事もできる。他所にはない面白いシチュエーションの会場、地方車のPAトラブルで少々時間が押したものの、その盛況ぶりは昨年を上回るものだった。

20070731161613.jpg

本祭メイン会場の多摩平は、豊田駅から100mほど歩いたところにあり、こちらも駅に近い側がゴール地点になっている。会場の長さは約450m、緩やかにカーブを描いた4車線のストリートと老舗の商店街は、梅ノ辻競演場(高知)のような雰囲気を漂わせている。会場到着後すぐにやって来たのは売り出し中の新鋭チーム、銀輪舞隊だった。不思議な事に筆者がいるところにいつも現れる彼ら・・・、今回こそ総踊りでよっちょれがかかる!?

20070731161706.jpg

にわかに雲行きが怪しくなってきた。スタート地点には、キャンセル枠で急遽エントリーとなった「甲斐◇風林火山」がスタンバイ。雨はパラパラと降り始め、チームが演舞を始めると雨足は一気に激しくなり、コース中盤以降は水しぶきを上げながらの演舞となった。池袋、原宿、そして日野にまで龍神様を呼ぶチーム・・・、濡れる事瀧の如し。演舞を終えたひとつ前のチーム、踊って弥雷が後を通り過ぎようとしたその瞬間、会場付近に雷が落ちた。恐るべし雨チーム&雷チーム。

20070731161739.jpg

福豆、誠楽、Summer Zipper、妃龍、ぞっこん町田'98と、高知カラーの注目チームが続き、その後にもの凄い人数の正調踊り子隊がやって来た。エントリーでは30人のハズが、どう見てもマックスの150人以上はいる模様。じょいそーらんも200人近くいたと思うが、ほぼそれに匹敵する人数・・・。そして先頭集団の背中には本丁筋の文字が・・・。(ノ゜ο゜)ノ◎△◇♂♀☆(o_ _)o  

20070731162011.jpg

ぞっこん町田のフラフの竿が、目の前でバキッと折れてビックリ。カーボン製の竿はしなりがよすぎて、力まかせに振るととジョイント部分から折れてしまう。もっともグラスファイバー製でも負荷がかかると割れるし、オーダーするのも高いから、これは経験を積むしかないか。このフラフを制作した高知の某職人の顔が、一瞬空に浮かんで消えた。

20070731162055.jpg

午後3時過ぎ、まだお昼を食べてなかったので、某チームカメラマンと讃岐うどんの店「ぶっかけうどんさくら」へGO。うどんをすすっていると、某高知系チーム関係者からコールがあり、そそくさに会場内へ戻ると、そこに先ほどの浴衣と黒Tシャツの一団がやって来た。はぁそういう事だったのね・・・、とりあえず荷物受け取り&皆様にご挨拶。では上町・・・、いや、やっぱり帯屋町で待ってます。

20070731162140.jpg

祭りも終盤・・・のハズが、流しが思うように進まず、進行は予定より40分弱遅れていた。選挙のため会場が変更となり、流せないチームもそのままコースに出て行くため、流しのスピードが極端に遅くなっているのが原因だ。後半は並走で2チームづつ捌けて行くものの、遅れた時間は殆ど取り戻せず、総踊りの時間になってもまだ流しは続いていた。

20070731162159.jpg

新選組のゴールを見届け、スタート地点を振り返ると、何やら予定外の事を始めた様子。急いで戻ってみると、トリを務めるはずの踊って弥雷が、他チームと一緒に正調よさこいを、その後で舞坂戸連+残りの全チームがうらじゃ音頭を踊りだした。正調は前進踊り、うらじゃは輪踊り、しかししばらくするとうらじゃ音頭の一団は、もの凄いスピードでゴールに向かって走りだした。これぞ高速うらじゃ流し、また新たな伝説が日野に誕生した瞬間だった。
スポンサーサイト

テーマ : ぉ祭りぃ(*´艸`) - ジャンル : 日記

fujitsu-d.jpg

高知のよさこい祭りはフリーエントリー制(追手筋除く)のため、会場毎の出番表がなく、普通に待っていても目的のチームがいつやって来るのかわからない。運よく巡り会えても、その後はまた行方知らず・・・、こんな悩みを解決させるのが「どこいこサービス」。会場のエントリー状況や待ち時間、チーム別の位置情報などをリアルタイムで検索できるこのシステムは、今やよさこい見物に欠かせないツールになっている。1999年に始まったサービスも今年で9年目、すでに携帯版・PC版とも2007年版にリニューアルし、祭りが始まるのを今や遅しと待っている。

そんな訳で、さっそく2007年版をチェック。もちろん今踊っているチームはない、 と思いきや、追手筋で演舞中のチームを発見! 富士通もう踊ってるじゃん(^_^; しかも後続チームはゑびしばで、この後帯屋町に行くらしい。これは急がなければ・・・。何度アクセスしても富士通は追手筋にいて、「踊りゆ」の表示のままになっている。このまま本番まで踊り続けるのだろうか。「待ちゆう」ゑびしばもいい加減マチクタビレタ~!? 富士通四国システムズは、意外に遊び心のある会社らしい。お前はもう踊っている!

どこいこサービスは便利なシステム、でも過信すると空振りする事もある。よさこい見物初心者は、追手筋でおとなしく流しを見てた方がいいのかもしれない。筆者的には演舞場周辺の空き駐車場が探せる、「そこいけサービス」なんていうのも欲しいところ。

後日談:追手筋が終わり、知寄町に4チームが移動中。次は何処へ・・・(^_^; 

◎どこいこサービス携帯版
http://dokoiko.inforyoma.or.jp/i/
◎どこいこサービスPC版
http://dokoiko.inforyoma.or.jp/
◎どこいこサービスについて
http://dokoiko.inforyoma.or.jp/about/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

soujiji2.jpg

こんな事があっていいのだろうか。チカチカ照明の中で激しく踊っているのはこの寺の修行僧、櫓の周りを取り囲んでいるのは浴衣姿の女の子達、中には制服姿の女子高生もいて、時に「愛してるぅ」なんて叫びながら踊り続ける。横浜鶴見の夏の風物詩、「總持寺み霊まつり盆踊り大会」は、今年も厳か・・・、いや清く正しく盛大に行われた!?

梅雨明け間近の微妙な天気、今年は3日間とも平日開催となってしまったが、総持寺の境内は例年以上の人で溢れていた。今年もなにかやってくれるに違いない・・・、なんて思っていると、突然観客から「一休さんコール」が起こり、場内アナウンスが曲を告げる。「次は一休さんです♪」。怒涛の如く踊りの輪の中に突進する浴衣の一団は、曲が始まると一気にヒートアップし、MCの「飛ぶぞ~」の声に合わせて一斉にジャ~ンプ! 昨年「やっさいもっさいウルトラもっさい!」だったかけ声は、「ラッセーララッセーラ猫ひろし・にゃ~!」になり、振り付けもニューバージョンにチェンジ。

花火大会を挟んで再開される盆踊り。MCが観客を煽り始めると、突然場内の照明が落ち、何やら聞いたことのあるイントロが流れ始めた。Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce... DJ OZMAの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」だ。曲に合わせて壇上で弾ける坊主、櫓の張り出し部分に集まって跳ねる観客、ストロボアクションのような照明、ここはもう星空ディスコ・騎士(ナイト)クラブだ。(座布団2枚) Na-Na-NaNaNa...♪のところなんて、打ち合わせたわけじゃないのに、交差した綺麗なウェーブになってるゾ!

アゲ♂アゲ♂が終わると次は一休さん、そして再びアゲ♂アゲ♂に戻ってさらに盛り上がる盆踊り会場。終了時間になってもこの興奮は収まらず、坊主は拳を振り上げて、伝家の宝刀「大本山」コールを始める。とうとう祭りは延長戦に突入・・・、一休さんはハイパー一休さんとなり、これが最後といいながら、いつまでも踊り続けるのだった。

一昨年がマツケンサンバ、昨年がケツメイシ、そして今年がDJ OZMA。年々エスカレートする鶴見の盆踊りは、これからも進化をやめる事はない。踊り放題、飲み放題、坊主もナンパし放題の日本で唯一のクラブ系盆踊り、それが「總持寺み霊まつり盆踊り大会」。 (昨年のレポートはこちら:動画はこちら

実は筆者の家も曹洞宗。合言葉は「大本山」。お前らサイコー!!

◎曹洞宗大本山總持寺
http://www.sojiji.jp/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

samba.jpg

よさこいは流しを主体に撮るため、コンパクトな一眼レフに軽めのレンズを付け、機動力の向上と体力の温存を図っている(^^) もちろんこれでは事足りないので、サブ機として何台かのコンデジを使い分けている。しかしコンデジは被写界深度が深く、高感度撮影では激しくノイズが発生するため、非常用としてしか使えない。明るいレンズは高くて買えないので、サブ機だけでも何とかしたいところ・・・。

現在のサブ機はパナソニックのFZ20、TZ1と他2台。FZ20/432mmまでのズームは魅力だが、図体が一眼レフ並にデカいし、高感度のノイズが盛大に出る。TZ1/10倍ズーム機としては小型・軽量で、動画の画質もよい。しかし写真は低感度からノイズが目立ち、画像処理エンジンの作る絵が不自然。他のコンデジも一長一短があり、サブ機として使うのには貧弱、というよりただのスナップ撮りカメラだ。キヤノンのG7、リコーのGX100が欲しいところだが、サブ機にお金はかけられないし、それ以上に夏は出費を抑えないと大変な事になってしまう。ううぬ・・・。

週末の天気は雨、暇つぶしにネットサーフィンしていて、1台の魅力的なデジカメを発見☆彡 フジフイルムのF31fdは、高感度のノイズが非常に少なく、肌の色が綺麗に写るカメラ。今流行の「顔認識」モードが付いていて、AFは絞り優先・シャッター優先・マニュアルの選択が可能、小型軽量で動作も速い。発売当初47,800円していたものが、なんとそのサイトでは20,500円で売られていた。しかもFinePixの専用ケース付だ。思わずポチッとな(^_^; お金がなくなったのはそういうわけで・・・。(これで帰省が新幹線から夜行列車になった)

翌日さっそく実写。ちょうど川崎大師にサンバ姉さんが来てたので、粘着爺に混ざってパシャパシャやって、ついでによさこいも見物(笑)。家に帰って画像をチェックすると、そこには悪天候をものともしない、コンデジとは思えない美しい写真が写っていた(上の写真参照)。久々の大当たり~、ちなみにこのカメラは即日完売となった(^^)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

hujisawa.jpg

今年も何とか高知に行ける事になり、ようやく移動の手段・日程も決まった。行きが[臨時]快速ムーンライトながら91号+普通列車乗り継ぎ、帰りが[臨時]快速ムーンライト松山+普通列車乗り継ぎという、往復夜行列車利用の過酷なコース。もちろん青春18きっぷ利用なので、片道の運賃は2,300円(1日相当)+指定席券510円=2,810円と格安。今春ムーンライトながらのダイヤが改正され、往路は小田原までの乗車券が別途必要となったが、この安さは他の交通手段の追随を許さず、「青春18」をとっくに過ぎた今でもお世話になっている。課題は睡眠不足と腰痛、あと食事とトイレと激しい乗換バトル

筆者は実家の新居浜を拠点に動くため、高知まで往復200キロの道のりを、毎日車で移動する事になる。車は660ccのレンタカー、これで高知道を走るのは少々キツイのだが、費用は高知宿泊より安いので、今年も疲れた体にムチ打って走る事になるのだろう。レンタカー代金1日4,725円、新居浜-高知間の高速料金1,950円(ETC通勤割引950円) 、ガソリン代1日あたり約2,000円、2人以上なら金銭的なメリットは大きい。問題は高知市内の駐車場で、全国大会が開催される日曜日は、停められるところが殆どない事。(穴場は知ってるがすぐに満車になる) 今までは宿泊ホテルに停めていたが、今年はチーム付ではないのでそれもできない。最悪イオンに置いて歩く?

高知には金銭的にもう少し余裕を持って行きたいところ。しかし今年は例年以上にお金がない。その理由は・・・(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tanabata-1.jpg

今年は七夕が週末と重なったため、各地で様々なイベントがある。さてどこに出没するか・・・、毎年行っている平塚、一度も見た事がない浅草、去年初めて見に行った高幡不動、一番近い川崎の商店街etc。調べてみると川崎は間際で中止が決定、浅草は移動距離が長く疲れるので、平日の夜に平塚、土曜の午後に高幡不動まで行く事にした。

平塚と高幡不動、どちらもよさこいをやっているのだが、平塚は昨年からダンス主体のイベントとなり、今年はさらにその傾向が強くなっている。(こちら昨年のレポート) また昔のような流し会場もなく、よさこいチームの参加も減って、正直殆ど魅力を感じなくなった。よって平塚は純粋に七夕祭りだけを見に行き、よさこいは流し主体で行われる高幡不動で見る事にした。

高幡参道七夕まつり、イベントそのものは町内会規模だが、よさこいにおいては充分楽しめるレベルになっていた。但し今年は参道が車両通行止になり、地方車が乗り入れできないため、音響は川崎大師のような、手押しの「人力地方車」が使われている。これは手作りのカートに小型発電機とPAを載せたもので、高さ200cm、幅60cm、長さ80cm、マイクスタンドがセットされているので、カートを押しながらでもMCができるようになっている(笑)。高幡不動尊で行われる奉納演舞も流しなので、この地方車は境内でも使用され、氏子チーム・新選組とともに喝采を浴びた。

高幡不動尊の門前町商店街、高幡参道は道幅が狭く、距離も150mと短い。決して流し会場向きではないものの、2列なら問題なく踊れるし、各チームともミニマム編成なので踊るにはちょうどいい感じ。舞坂戸連、福豆、人祭会、調布跳乱舞、新選組~REVO~、誠楽、踊り屋MIX、他にキッズや年配者チームなど、高幡不動はけっこういい顔ぶれのチームが揃っていた。もちろん流し踊りなので、全てのチームがルーピングで軽やかに参道を踊り抜けていく。2台の地方車はフル回転で、ゴールを抜けると素早く参道を逆走し、またスタート地点に戻って次のチームを引っ張る。地方担当は汗だく絵文字名を入力してください

この日一番注目を浴びたのは、日野市役所のオフィシャルチーム、誠楽。昨年笑楽プロデュースでスタートしたこのチームも、今年は楽曲・三谷章一、振付・田村千賀、衣装・しなものカンパニーというスタイルにリニューアルし、2007年の作品を初披露した。赤と黒のコントラストが効いた衣装が七夕の風景に映え、軽快な三谷サウンドとタッスイ系の振付が絶妙にマッチしている♪ 昨年と大きく路線く変えてないのは意外だったが、流し踊りにはやはりこのスタイルが一番向いていると思う。MCの音割れがちょっと気になったが、これも縁日的お祭りと考えれば許せるかも(^_^;

何はともあれ、高幡不動という選択は正解だった。次回ひのよさこいにも期待!

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20070703004313.jpg

【7月21日(土)~22日(日)松戸】新松戸まつり
よさこい、パレード、ブラスバンド、サンバ、チア、山車、太鼓演奏、バザー等の複合イベント。
◎出場チーム(よさこい)
新松戸雅ノ會、よさこい柏紅塾、楓華、孔雀連、東京理科大yosakoiソーラン部、よさこい旋隊龍連者"、沼南よさこいゴチャ連、彩霞隊夏舞徒、武州武蔵、宮戸青嵐、他
http://www.shin-matsudo.com/

【7月21日(土)世田谷】せたがやストリートよさこいパレード
世田谷通り共和会が主催するサマーフェスティバルの一イベント。よさこいの演舞は17:00と18:00の2回あり。
◎出場チーム
舞踊工場、踊るBAKA TOKYO、JET STREAM、笑in若林、龍雷舞踊団、TOKYO夜さ来いCOMPANY
http://www.kyowakai.jp/summerfes.html

【7月22日(日)南浦和】浦和よさこい
浦和まつり南浦和会場で行われるよさこいイベント。第4回となる今年は37チームが参加し、西口・東口それぞれの会場で踊りが披露される。他に音楽パレード、浦和踊り、神輿などの催しあり。
※詳細公式サイト参照
http://urawayosakoi.hp.infoseek.co.jp/

【7月22日(日)海老名】ビナウォークよさ来い祭り
海老名中央公園・七重の塔前で行われるよさこいイベント。演舞は13:00、14:30、16:00の都合3回披露される。
◎出場チーム
浜スマ、ぴょん2天手子舞、Funny、パワフル、美na☆舞ty、他
http://www.vinawalk.com/top.php

【7月28日(土)~29日(日)日野】ひのよさこい
参議院選の投票日が29日になったため、大幅に会場・スケジュールが変更になったが、予定通り28日に前夜祭、29日に本祭が行われる。メイン会場の多摩平商店街は、流しの距離が500mまで伸び、主力各チームの地方車も登場する。参加は全52チーム、ルーピングを基本とした本場さながらの流し踊りと、追手筋のような地方車の並走も見る事ができる。
◎出場チーム
ぞっこん町田'98、Summer Zipper、人祭会、新選組~REVO~、舞坂戸連、誠楽、じょいそーらん、他 ※詳細こちら
http://www.hino-yosakoi.net/

【7月28日(土)横須賀】開国Dancin'
フランス式庭園「ヴェルニー公園」 で行われるダンスコンテスト。
◎出場チーム(よさこい)
浜スマ、どっこい阿久和、JDS舞魂神童子、森本連ジュニア疾風乱舞、STUDIO CHARIOT、ぴょん2天手子舞、RDTスーパーキッズ、他
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/kaikoku/event1.html

【7月28日(土)大網白里町】地曳きまつり
九十九里浜・白里海岸で行われる花火と踊りと地曳き網の祭典。浜ソーラントーナメント、ぼさま踊りコンテスト、夜はよさこいの演舞と連動して花火が打ち上げられる。
◎出場チーム
REDA舞神楽、CHIよREN北天魁、舞粋風、一宮輝翔連、他
http://www.oamishirasato-kanko.com/jibikimaturi.html

【7月29日(日)茂原】ちばYOSAKOI夏の陣
茂原七夕まつりの一環として行われるよさこいコンテスト。流し3会場、ステージ1会場、全長300mの昌平町会場では、原則ルーピングで演舞が行われる。参加は全23チーム。
◎出場チーム
一宮輝翔連、翠天翔、Ryuki'04、チーム利ゑ蔵 、睦沢鳴子会、桜颯’蘭舞、舞粋風、YOSAKOI舞ちはら、木更津かずさ連、荻組いぶき、童里~夢 ドリーム、Let's美浜”夢”、飛翠迅 、よさこい旋隊龍連者" 、東京メトロ 群青、いちかわ楽舞連、よさこい柏紅塾、FORZA木更津、楽天舞、紫音-SION、長南紅古蓮、悠久絆連、飛天龍
http://www.mobara-kankou.com/tanabata/index.asp

【7月29日(日)浅草】スーパー”ROCK”浅草よさこい祭り
浅草寺裏、千束通り商店街で行われる踊りの祭典。よさこいをはじめ、盆踊り、ブラスバンド、太鼓ショーなどの催しがある。参加はよさこい14チーム、会場は全て流し。
◎出場チーム
響楽、彩桜、織炉乱151、好舞衣流、一期一笑、彩嵐風、朝霞翔舞、よさこい塾よっしゃ、遊憂彩彩、音鳴會、勇舞会、風来坊、桜華Isuzu&Atomi、yosakoi MAI
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=82344

今回も一都三県の情報のみを掲載。他に柏まつりの「よさこいブレイク」(7/28)、田無の「西東京サマーフェスティバル」(7/29)、関東近隣では竜ヶ崎の「竜KOI舞祭」(7/15)、稲取温泉の「潮風よさこい」(7/28)などがある。筆者はどこにも出没しない予定だが、最終週の一大会だけ見に行くかもしれない(但し晴天時)。それにしても関東地方はよさこいのイベント多すぎ・・・( ̄ω ̄;)

※写真はひのよさこい(多摩平会場)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。