よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

1.笑楽

カンカンカン・・・、通り過ぎる踊り子の列に突然鳴り始める鉦の音。チームは二つの集団に分断され、遮断機を挟んでそれぞれ踊り続ける。これが愛宕会場名物列車の通過待ち踊り。よさこい祭りの会場で、途中に踏切があるのはここだけ、時折踊っている脇を路線バスがすり抜けていくのも、愛宕ならではの風景。
(写真:笑楽)

2008年2月26日、JR土讃線の高架線が開通し、高知の街を東西に分断していた11箇所の踏切が撤去された。13基のネオンアーチを誇る愛宕商店街には、新たにコンクリート製の大きな橋が跨り、その上を静かに列車が通過していく・・・、そこにもう遮断機はない。よさこい祭りの風情がひとつ消えた日・・・。

2.り組踏み切りを踊りながら渡る「り組」


3.HAIR MAKE SALON FACE踊り子を待つ「HAIR MAKE SALON FACE」の地方車


4.いきいき 健やか隊列車の通過待ちをする「いきいき健やか隊」


5.東京花火最後尾の列が取り残された「早稲田大学・東京花火」


6.ほにや纏衆と踊り子が踏切で分断される「ほにや」


あると煩わしい、でもなくなると淋しい愛宕の踏切。

◎高知新聞記事
http://203.139.202.230/08kochieki/08kochiekifr.htm
◎朝日新聞記事
http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000000802210003
◎読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20080226-OYT8T00589.htm
◎記事で見るよさこい祭り
http://www.kochinews.co.jp/yosakoi/050811yosakoi06.htm

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

日本の祭り

以下は「旅行の口コミサイト フォートラベル」が実施したアンケート調査「今年行ってみたい日本のお祭り」による、日本の人気祭りランキング。※数字は票数

◎日本の人気祭りランキング2008
1位 青森ねぶた(青森) 198
2位 おわら風の盆(富山) 132
3位 祇園祭(京都) 128
4位 阿波踊り(徳島) 108
5位 博多どんたく(福岡) 86
6位 よさこい祭り(高知) 70
7位 岸和田だんじり(大阪) 61
8位 YOSAKOIソーラン(北海道) 59
9位 仙台七夕まつり(仙台) 56
10位 なまはげ(秋田) 46

最大の票数を集めた「青森ねぶた祭り」は2位以下を大きく引き離し、以下「おわら風の盆」、「祇園祭」、と続く。阿波踊りは4位、よさこい祭りは6位、この辺りまではほぼ順当・・・というより、予想された結果だと言える。しかしこのランキングには不可解な部分があり、ベスト10に三社祭など関東の祭りが入ってなかったり、また札幌では「さっぽろ雪まつり」を押しのけて「YOSAKOIソーラン祭り」が、福岡では「博多祇園山笠」でなく「博多どんたく」がランクインしていたりする。ちょっと首をひねりたくなるような結果、これは一体どういう事だろうか・・・。

上記サイトには「投稿されたお祭り旅行記から17件のお祭りを選び、サイト利用者にアンケート調査をした」という説明がある。つまりこのランキングは単に17の祭りの集計結果であり、全国の祭りの人気度をそのまま反映したものではなかったのだ。またランキング対象となる祭りが少ないため、下位の得票数が拮抗し、順位付けにあまり意味がなくなっている。ちなみにニュースリリースでは、59票の「YOSAKOIソーラン」と、56票の「仙台七夕まつり」が、同じ8位として扱われている。おそらくこれはミスだろう。

少し古いが別のデータとしてこんなものがある。シニア世代が選んだ「日本全国お祭りランキング」。こちらの方が現状のイメージに近いのではないだろうか。

◎日本全国お祭りランキング
1位 祇園祭(京都)
2位 さっぽろ雪まつり(北海道)
3位 おわら風の盆(富山)
4位 青森ねぶた(青森)
5位 三社祭(東京)
6位 天神祭り(大阪)
7位 岸和田だんじり祭(大阪)
8位 よさこい祭り(高知)
9位 博多祇園山笠(福岡)
10位 仙台七夕まつり(仙台)

そしてもう一つ、gooランキングより「海外の人に薦めたい、日本の祭り・イベントランキング」。上記2サイトと少々趣向が違うが、神事、祭り、イベントの全てが網羅されている。

◎海外の人に薦めたい、日本の祭り・イベントランキング
1位 青森ねぶた(青森)
2位 さっぽろ雪まつり(北海道)
3位 祇園祭(京都))
4位 阿波踊り(徳島)
5位 大文字の送り火(京都)
6位 岸和田だんじり祭(大阪)
7位 仙台七夕まつり(仙台)
8位 精霊流し(長崎)
9位 博多どんたく(福岡)
10位 なまはげ(秋田)

次点は「よさこい祭り」、以下30位までの掲載あり。年代や居住地など、サンプリングはこのサイトが一番まんべなくやっていると思われる。他にネット関係では、誰でも投票でき、リアルタイムで結果を表示する「DQN祭りランキング」というものがあった。サイトは昨年閉鎖されてしまったが、その時ダントツでトップを突っ走っていたのは、毎度お馴染みの・・・

結論・・・「祭りは参加するもので、順位を付けるものではない」
みんな自分とこの祭りが一番なのだ

◎読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/data/ranking/da_ra_20080219_01.htm?from=os4
◎日本の人気祭りランキング2008
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/news/20080219_news.html
◎日本全国お祭りランキング
http://www.stage007.com/ranking/travel_domestic/domestic_04_050812.html
◎海外の人に薦めたい、日本の祭り・イベントランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/051ki/yokoso_japan_festival/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

マラソン2

最低気温0度、東京マラソンの朝は寒かった。開始時間を今や遅しと待つ選手達、筆者もスタート10分前にスタンバイし、合図の音が鳴る瞬間を待っていた。目の前にはみかんとノートパソコン、視線の先には21インチのテレビ・・・、そう、筆者がいるのはマラソン観覧の特等席、炬燵会場だ。今回この会場を選んだ理由、それはレースの様子がよくわかり、コース上の風景がまんべなく見られるから。もちろん外の寒さとは無縁で、トイレには行き放題、バナナもみかんも食べ放題、人混みや渋滞といった煩わしさもない

テレビ中継は午前9時から午後4時25分までの完全生放送。レースの様子をはじめ、沿道で行われているイベントやコースの紹介、各中継ポイントからのレポートも行われていた。応援イベントのひとつであるよさこいは、メイン会場の日比谷公園、有明イーストプロムナードとも中継されず、唯一フィニッシュスタンド前の様子だけが映し出されていた。もちろん番組はマラソンが主体なので、よさこい会場など中継されるはずもなく、時折画面の端っこに映るチームらしきものを見て、かろうじてやってる事を確認したのだった。

招待選手をはじめ、タレント、政治家、スポーツ選手など、注目のランナーが続々にゴールを駆け抜けて行く。そして終了時間の迫る午後3時20分、突然青い衣装の集団が現れ、高らかな鉦の音と共に、踊りながらゴールゲートを抜けて行った。さながら阿波踊りの演舞場・・・、徳島大学のマラソン講座受講生で結成された「阿波踊り隊」は、徳島県のPRのために参加し、全員でゴールを目指して走って(踊って)来た。42.195キロの阿波踊り、よく見ると彼らはナンバ歩きでなく、手足の動きが普段と逆になる、マラソン対応型の振付で踊っている。これは凄い・・・。ゴール地点にはマスコミが殺到し、テレビカメラはその様子を如実に捕らえていた。

全28チームの関東よさこい応援隊、徳島から参加の一連の阿波踊り隊、メディア戦略は阿波踊りの大勝利だった。もちろんマラソンの主役はランナーなので、これは至極当然の事だと思うが、番組的にはもう少し裏方や、応援する側の姿も映して欲しかった。ま、この辺が阿波踊りとよさこいの経験の差かもしれないが・・・。高知のよさこい関係者の皆さん、来年は鳴子を持ってフルマラソンを走ってみる?

阿波踊り隊は事前練習にも抜かりがない。
http://ameblo.jp/otomepapa/entry-10071861962.html
そして当日。
http://ameblo.jp/otomepapa/day-20080218.html

◎徳島新聞記事(2/18)
http://www.topics.or.jp/
◎徳島新聞記事(2/17)
http://www.topics.or.jp/
◎MXテレビニュース(動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=EBSWZjlh_vo
◎人生後半戦・・・めざせ脱メタボリッ君!健康生活
http://ameblo.jp/otomepapa/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20080215150038.jpg

うらじゃ音頭は岡山の夏祭り「うらじゃ」で踊られている総踊り曲。うらじゃはよさこいではないが、うらじゃ音頭の軽快な楽曲とシンプルな振付は万人に支持され、全国各地のよさこいイベントの、総踊り曲のひとつとして使われている。2003年の高知では、帯屋町筋ジュニア隊がこの曲をベースにした「よさこい音頭」という作品を完成させ、その踊り共々注目を浴びた。

うらじゃの基本は輪踊り。しかし時にハプニングもあり、2007年のひのよさこい祭りでは、400mの会場を流し(走り)ながら踊るという出来事があった。これは流し会場のスタート地点で総踊りが始まったせいだが、音を出していた地方車がゴールに向けて動き始めたため、踊り子がその後ろを追いかけ、結果うらじゃ音頭を流しながら踊るという珍事が起こった。(Clip Startをクリック撮影:TAM)


平泳ぎ 平泳ぎ 下から上 上から下♪
うらじゃ音頭は楽しい踊り、誰からも愛され、老若男女がひとつになれる総踊り。
時に宴会などが盛り上がってくると、楽曲を早回しにした「ハイパーうらじゃ」なるものが始まる事もある

◎帯屋町筋ジュニア隊使用楽曲「よさこい音頭」
http://www.kcb-net.ne.jp/erichu/j2003.html
◎ひのよさこい祭り~うらじゃ音頭で高速流し~
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-234.html
◎うらじゃオフィシャルサイト
http://uraja.jp/shinko/goods.html

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

20080207111640.jpg

競演場や演舞場では、踊り子が会場を踊り抜けて行く間に、チームスタッフが沿道の観客に団扇(うちわ)を配っていく。貰った団扇を手に持って、涼を取りながら次のチームが来るのを待つ・・・、よくあるよさこい祭りの風景。団扇は流し会場の必需品、暑さを凌ぐグッズとして、煽りの道具として、また踊り子とのコミュニケーションツールとしても活躍する。

帯屋町やはりまや橋などの商店街会場は道幅に余裕がないため、観客と踊り子の距離が近く、時に衣装や鳴子が目の前をかすめたりもする。踊り子の表情や息づかい、飛び散る汗まではっきりわかる距離、流し会場の醍醐味はこの距離間にある。観客は踊り子を団扇で扇いで励まし、踊り子はそれに笑顔で応え、また元気に踊り出す。何気ない団扇によるコミュニケーション、観客と踊り子の心が通い合うのもまた、よさこい鳴子踊りの魅力。

団扇はチームの必須アイテム。竹団扇、ポリ団扇、渋団扇、様々なタイプが作られているが、昨今は安価で加工のしやすいポリ団扇が人気のようだ。ちなみに団扇の最大の産地は香川県丸亀市。年間約8,300万本を製造し、全国シェアの実に90%を占めている。かつて丸亀市は鳴子の販売量でも日本一を誇っていた。

人気チームの団扇を隣の人と取り合う事を「うちわもめ」というとか

※写真は左から帯屋町筋、万々商店街、四国銀行

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20080202115505.jpg

「お祭り日和」の中で反響の大きかった記事、アクセスの多かった記事を集めてみた。一部修正・加筆をしているが、リンク先、特に新聞記事は掲載期限を過ぎているものがあるので、その点ご了解を。

◎よさこい衣装に見る伝統文様とその由来
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-243.html
衣装にはそれぞれ拘りがあるようで。

◎正しい鳴子の打ち方
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-184.html
鳴子はこうやって打つべし!

◎「よっちょれ」と「どっこいしょ」
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-110.html
別に知らなくてもいいが、知っておいた方がクール!!

◎よさこい鬼十則
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-103.html
このサイトの基本。

◎地方車大特集・其の壱~地方はチームの司令塔~
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-244.html
地方車好きの貴兄へ。

◎地方車大特集・其の弐~たっすいがはいかん~
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-245.html
女や酒より地方車好きの貴兄へ。

◎よさこい正常化計画~原点への回帰~
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-195.html
ネット上で物議をかもしたコラム。変わりつつある関東のよさこい。

◎YOSAKOIソーラン祭りの光と影
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-133.html
そして2007年、「ヤーレンソーラン積丹町&香美市」という新チームが結成され、そのスタイルは受け継がれた。

◎よさこい嗚呼勘違い~インターネットの功罪(1)~
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-212.html
やはり彼はやってくれた・・・。前代未聞の不祥事
読売新聞記事Livedoorニュース
コンプライアンスは企業の義務なのだ。

◎よさこい祭りChakuwiki
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-213.html
史上最強のおバカWiki。遊びなので苦情は一切受け付けません

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP