よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

太陽とっくにシーズンは終わっているハズなのだが、
まだまだ続くよさこいイベント。
不況なんて関係ない!?




【12月31日~1月1日・蒲郡】 踊らっせ年越し!
恒例行事となった年越しよさこいも9回目を迎え、「踊らっせ年越し!」と銘打って、今年も蒲郡市で開催される。場所は竹島埠頭、午後10時~午前3時までの間、総踊りやチーム演舞が行われる。
http://yaplog.jp/genki4351/

【1月1日・焼津】2009初日の出群舞
焼津市の和田浜海岸(ディスカバリーパーク焼津周辺)で行われる初日の出イベント。海岸線にある石の階段をステージ代わりに、地元のオリジナル演舞「みなと群舞」や、よさこいの演舞が披露される。
http://www.at-s.com/bin/tnc/event/e0040.asp?no=K540201037

【1月1日・大網白里】 白里海岸元旦祭
九十九里浜の中心に位置する白里海岸は、首都圏から近い事もあって、毎年多くのご来光客で賑わう。初日の出の後はよさこい、今年も地元の数チームが演舞予定。
http://www.town.oamishirasato.chiba.jp/

【1月1日・匝瑳】踊る阿呆2009
今年で6回目となる元旦のよさこいイベント。匝瑳市吉崎浜に首都圏のよさこい愛好者が集い、踊りながら初日の出を迎える。フラフの競演もあり。
http://www.geocities.jp/rakutenbu/ahou2009.htm

【1月9日~12日・東京ドーム】ふるさと祭り東京
ふるさとの祭り「在京郷土芸能」の一つとして、よさこいの演舞が行われる。東京・埼玉・千葉など首都圏各チームが、日替わりでよさこいの演舞を披露する。
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

【1月18日・二宮】吾妻さんよさこいパレード
年初のよさこいイベントととしてすっかり定着した吾妻さん。どんなに寒くても流し踊りをするのはある意味驚異的かも。
http://shonan-ninomiya-kankou.com/yosakoi.html

皆さん、風邪などひかないように。筆者の予定は例年通り炬燵にみかん・・・
ソング⑪ ソング⑫ ソング⑬

*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*
 MERRYCHRISTMAS      サイト閲覧の皆さま、メリークリスマス
*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*

というわけで今回はお祭りとは関係なく、筆者の好みで
ちょっと懐かしいクリスマスソングのビデオクリップを集めてみた

ソング①いろんな人が歌ってるけど、オリジナルはもちろんこれ。
(ドラマ「誰かが彼女を愛してる」主題歌) Part2もGOOD!!
・世界中の誰よりきっと中山美穂&WANDS
http://jp.youtube.com/watch?v=4PRrfB7IAZ4
・世界中の誰よりきっとPert2中山美穂&WANDS
http://jp.youtube.com/watch?v=cDb6wYfg3A0

ソング②クリスマスソングの定番中の定番曲。
JR東海のCMも印象的だった
この時の牧瀬里穂の可愛さはまさに神がかり的
・クリスマスイブ山下達郎(CM ver.)
http://jp.youtube.com/watch?v=ZGu7SGxNWyo


ソング③3年前のクリスマス、六本木ヒルズ前を歩いていると、
突然どこからかこの曲が聞こえてきた。
アリーナに行ってみると、ステージ上になんと稲垣潤一が☆
(ドラマ「ホームワーク」主題歌)
・クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一
http://jp.youtube.com/watch?v=rOzq7lbVCkA

ソング④横浜赤レンガ倉庫前を通るたび、このPVが頭をよぎる。
寒い夜にグッと来るバラードソング♪
(ドラマ「やまとなでしこ」主題歌。)
・EverythingMISIA
http://jp.youtube.com/watch?v=DpvR5sbgtTQ


ソング⑤EXILEもいいけど、やっぱりこの曲はZOO!!
先週中西圭三(作曲者)の生歌バージョンを間近で見た☆
・Choo Choo TrainZOO
http://jp.youtube.com/watch?v=aD9hLnLg8W0



ソング⑥この曲を聞くと金沢単身赴任時代を思い出すなぁ。
飛行機の窓から自宅周辺の灯りが見えると涙・・・
・夜空ノムコウSMAP
http://jp.youtube.com/watch?v=Jl59EiHk5Lw



ソング⑦冬の定番曲、これを聞くとスキーに行きたくなる。
スキー場で雪だるまになる筆者
・ロマンスの神様広瀬香美
http://jp.youtube.com/watch?v=pr0sbRZNEBM



ソング⑧こちらもEXILEがカバーしてるけど、
世代的にやっぱりこっちかな
・ラストクリスマスWHAM!
http://jp.youtube.com/watch?v=3354flS1KJs



それでは皆さま、よきクリスマスをお過ごしくださいませ。筆者はな~んも予定なし☆彡
上① 上③ 上②

前日の講習会、交流会に引き続き、川崎市内の体育館で開催されたよさこいフラフ講習会。広域関東圏から多数のよさこい旗士が集まり、フラフの基本的な知識や振り方の指導、各チームの技の競演が行われた。

本①こちらが今回の講師陣。左から順に
・上町よさこい鳴子連 和田浩幸
・本丁筋フラフ隊 奥村誠一
・神戸よさこい絆 鈴木啓介
・岡崎よさこい研究所 岡崎直温(総合指導・監修)

本②
まずは見本振り。見事な旗捌き同様、
歴史あるフラフの色あせ方が渋い。



本③
壇上には見学者が多数。
真剣なまなざしで旗捌きを見る。



本④
女性旗士の参加も増えた。
ガンバレ~



本⑤
障害物を避けてフラフを振る練習。
これがなかなか一筋縄にはいかない。




講習受講者には実技点数の入った終了証が手渡される。三段階評価で最高は★★★。
最後に参加者全員で記念撮影をして、実技講習終了。

本⑥ 本⑦ 本⑧

◎第2回よさこいフラフ講習会 in かわさき
会期:2008年12月6日(土)~7日(日)
主催:岡崎よさこい研究所、やまもも工房、カレッジJDS
講師:本丁筋フラフ隊、上町よさこい鳴子連、神戸よさこい絆
指導・監修:岡崎よさこい研究所
会場協力:川崎市旭町小学校
後援:川崎区文化協会、川崎市総合文化団体連絡会、音楽のまち・かわさき推進委員会、映像のまち・かわさき推進フォーラム、稲毛神社(山王祭)、若宮八幡神社(かなまら祭)、かわさき楽大師プロジェクト(ごりやく通り川中島共栄会商店街・他)、川崎区旭・みなと町子ども会
協力:日野本丁筋、沼津本丁筋、読売新聞、神奈川新聞、東京新聞TODAY、テレビ神奈川
運営協力:JDS舞魂神童子、JDS後援会
撮影協力:OFFICE TAM

◎よさこいフラフ講習会写真集
http://blog.goo.ne.jp/tam55/e/6c69bddf6116d2e8601dc885a2195be6
川崎001 川崎011 川崎012

「第2回よさこいフラフ講習会」のプレイベントとして行われた、川崎のよさこい交流会。まずは岡崎よさこい研究所代表、岡崎氏によるよさこい鳴子踊りについての講義があり、終了後川崎市内の飲食店で、全国の著名よさこい人!?による交流会が行われた。

川崎002「岡崎と語るよさこい」と名付けられたこの講義には、多数のよさこいチーム関係者が参加し、よさこい鳴子踊りの基本から、裏話を含めたその全貌までが語られた。開催場所は川崎市のカレッジJDS。ピンクの講義机がお洒落



川崎003川崎市内の高級中華料理店で行われた交流会。まずは全員で「ルネッサ~ンス」。それにしても濃い面子・・・。





川崎004アルコールが回って、流し踊りが始まる。手にフォークを持ち、テーブルの前を何度もぐるぐる回る。一同大爆笑。一列の流しは始めて見た。




川崎005最後は参加者全員で記念撮影。みんないい大人なのにこのハシャギよう・・・





川崎006交流会の後は風俗組、イルミネーション組の二手に別れ、それぞれ川崎の街へ繰り出す。もちろん筆者はイルミネーション組。ラ・チッタ・デッラ、ラゾーナ川崎に、場違いなアダルト集団が出没



【このまま翌日へ続く】
黒船祭1 黒船祭11 黒船祭12

来場者数40万人という世界屈指の町内会イベント、それが新横黒船祭。筆者にとってここはホームタウンであり、またこれが今年度最後の出没イベントとなるので、2日間撮影隊として各会場を回り、参加全チームの写真を撮りきった。両日の総歩行距離は16.8キロ、これは新橋-川崎間の距離に相当する。

黒船祭2◎黒船ステージ
日産スタジアム東ゲート正面にある、新横浜パフォーマンスのメインステージ。中央部が船の形にせり出した五角形のステージで、よさこいの他、ライブやコンサート、協賛イベントなどが行われる。今年は一部の飲食ブースが新横浜駅前に移されたため、東ゲート前の階段からステージ全体が見えるようになり、座席の確保にも困らなくなった。よさこいのステージとしては多少手狭に思えるが、客席前にあるフリースペースを使う事で、大人数のチームにも対応している。音響よし照明よし司会よしのマルチステージでは、最終日の夜までぶっ通しでイベントが行われた。

黒船祭3◎日産スタジアム
横浜・Fマリノスのホームグラウンドであり、ワールドカップの決勝戦も行われた、国内最大級のスタジアム。初日に行われた東京ヴェルディ戦の試合前に、横浜F・マリノスの応援演舞として、約750名の踊り子がピッチサイドに大集合。ゆずの歌うマリノスサポーターソング「We are F・Marinos」、応援歌「コーヒールンバ」に合わせて、力強い演舞を披露した。スタンドにいるマリノスサポートも、曲に合わせてパラソルをくるくる回し、応援演舞をさらに盛り上げる・・・。ホーム最終戦となったこの日の試合は、2-0でマリノスの勝利

黒船祭4◎スロープ会場(流し×2)
日産スタジアムへ行く歩道上にある、約200mの流し会場。上り坂のため音響は固定され、途中の平坦な部分を挟んで、第一会場、第二会場になっている。スロープの半分はスタジアムへの通路になっているので、演舞が見られるのは進行方向に対して左側だけ、よって沿道は隙間なくビッシリ人垣ができる。急な上り坂の第一会場は、背景の紅葉がとても綺麗で、踊り子が一番絵になる場所。難点は体力を消耗する事、激しく踊ると揺れる事、カメラマン的には地面が揺れて写真がブレる事(笑)。実はこのスロープ会場は「跨道橋」なのだ。

黒船祭5◎レンガ通り会場(流し×2)
新横浜駅と日産スタジアムを結ぶ、欅並木の直線ストリート。距離200m、道幅7m、両側に段差のある広めの歩道があり、座って演舞を見る事もできる。途中の信号でコースが分断されるため、スロープ会場同様、第一会場で踊り終わったら、即座に第二会場へ進み、演舞を再開するようになっている。昨年までと決定的に違うのは、進行方向が逆になった事。日産スタジアム側がスタート地点、新横浜駅側がゴール地点で、流しの列はアリーナ通りの交差点に向かって進んでいく。尚この交差点は、アリーナ第一・第二会場のゴール地点にもなっているので、三方向全ての様子を同時に見る事ができる。

黒船祭6◎アリーナ通り第一会場(流し)
今年新設されたパレード会場で、新横浜2中央交差点をスタートし、アリーナ通りを東へ進んでいく。レンガ通りとほぼ同じ規格のこの道路は、沿道の並木が紅葉のピークを迎え、午後の日差しを浴びるとストリートがひときわ輝いて見える。ゴール地点から見ると逆光になるのが辛いところだが、観客として見る分にはむしろこの方がよく、時折舞い落ちる枯葉が演舞にも哀愁を漂わせる。新横浜の駅前にこんな所があったとはちょっと驚き・・・。

黒船祭7◎アリーナ通り第二会場(流し)
横浜アリーナ前の交差点を起点とし、第一会場とは逆に、西方向へ進んでいく。ビルの谷間ながら時間帯によってはいい感じで光が入るので、第一会場よりも沿道にカメラマンが多い。ゴール付近は西・東・北の三方向から流しの列が来るので、どちらを向いてもよさこい、踊り終えて南側に抜けるとその先は駅前ステージ、これはよくできた導線だ。三会場の演舞が全て終了すると、この交差点で総踊りが行われ、その後全チームが駅前ステージへ移動する。

黒船祭8◎新横浜駅前ステージ
こちらも今年新設された会場で、黒船ステージより少し高さを抑えた長方形のステージと、前に20m×4mのフリースペースがある。新横浜駅から徒歩1分、各会場へのアクセスもよく、特設の飲食・物販ブースも併設されていて、待機時間に退屈する事もない。黒船ステージほどの華やかさはないものの、イベントステージとしての機能は充分で、夕方以降はライトアップされた背景も美しい。

黒船祭14昨年まで黒船ステージで行われていた2日目の 「夜さ来いナイト」は、今年から駅前ステージに移され、最後の総踊りまでが行われた。(初日は従来通り黒船ステージで開催) ちなみに同時間帯の黒船ステージでは、鈴木亜美のスーパードリームライブが行われている。(こっそり見てしまった) この会場の唯一の難点、それは夜風がとっても冷たい事。待機時間はキュービックプラザでショッピング~


今回は会場レポートとしてまとめてみた。裏レポートを見たい人は某SNSへGO!!

| ホーム |


 BLOG TOP