よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大師1-1 大師1-2 大師1-3 大師1-4

2009年度のよさこいシーズン到来、とかいいながらすでに1週間経ってしまったが、今年もかわさき楽大師・厄除けよさこいが最初の出没となった。実は諸用で前日まで横浜、埼玉、東京と走り回り、当日の午前中も新横浜に用があって、川崎大師に到着した時はもうかなりお疲れの状態だった。よって全会場を回るのは断念し、表参道、川中島共栄会、ごりやく通り、大師公園会場で断片的に演舞を見て、終わりを待つ事なく帰路に着いた。

今年は10会場のうち、ステージのある大師公園以外は全て流し会場となった。参加は40チーム、観客動員数は過去最高の20万人(主催者発表)。

大師2-1 大師2-2 大師2-3

昨年のレポートはこちら
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-280.html

◎東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20090420/CK2009042002000068.html
スポンサーサイト
上① 上② 上③

世界中にその名をしらしめた日本が誇る世紀!?の祭典、かなまら祭り。今年は花見の時期と日程が重なり、若宮八幡宮の境内は、かつてないほどの人出で賑わった。桜満開の川崎大師の街並を練り歩く、一風変わった形をした三基の御輿は、駆けつけた欧米人を熱狂させ、通り過ぎる人を笑顔にさせた。

本①そしてそのパレードの先鋒を務めるのは・・・、
またしてもよさこいフラフ隊




追加川崎大師の表参道を行く川崎本丁筋フラフ隊。外国人やカメラマンの視線が熱い。




本②女性旗士も男性には負けてられないのだ。





本③若宮八幡宮の境内は大混雑でなかなか中に入れず。イギリス国営放送BBCをはじめ、海外のメディアも総力を挙げて取材を行う。




本④かなまら祭りの主役は三基の御輿。しかしフラフの演技もけっこう目を引くのだ。立ち止まって見る外国人、コスプレイヤー、ニューハーフ、花見客、参拝客・・・、沿道は多くの見物人で溢れ、予想外!?の盛り上がりをみせた。





昨年のレポートはこちら。
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-277.html

◎東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20090406/CK2009040602000066.html
◎若宮八幡宮
http://tomuraya.co.jp/wakamiya.htm
◎かなまら祭り(金山神社)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%82%89%E7%A5%AD

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。