よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひのよさ① ひのよさ② ひのよさ③

今年から会場が豊田駅周辺に絞られ、見るのが非常に楽になったひのよさこい祭。今回は一人でぶらっと出没したが、豊田駅を降りて北口に出ると、バッタリ高知出身の某カメラマンに会った。そのまま一緒に流し会場まで行くと、会場内を所狭しと走り回る某踊るカメラマンの姿が目に入った。相変わらずの重装備、こちらに気づいてスタスタとやって来て、いきなりヘビーな顔合わせとなった。おそらくまた高知で顔を合わせるであろうこの三人・・・、ひのよさはある意味、よさこい祭りの予行演習的祭りであり、カメラマン的にも腕慣らしにちょうどいい調整場所。彼の手にはボディだけで約30万円する、2009年の新作が握られていた。

よさこい祭りに遠征するチームの新作が見られるのも日野ならでは。ぞっこん町田、本丁筋をはじめ、各チームの2009年ver.をいち早く見る事ができた。流しの距離は約450メートル、地方車持参のチームもあり、まるで高知の演舞場さながらの風景。地方車の上には見慣れた面々が多数・・・。多摩平演舞場は高知の梅ノ辻競演場によく似ている。この暑さも含めて

ラストの総踊りは正調、よっちょれ、うらじゃ音頭の繰り返し。流しながら踊るのがここの流儀。

※動画はこちら↓
http://cliplife.goo.ne.jp/play/clip/9Pzg6KU3JIy0

ひのよさ④ ひのよさ⑤ ひのよさ⑥

◎ひのよさこいオフィシャルサイト
http://www.hino-yosakoi.net/
スポンサーサイト
サンバ1 サンバ2 サンバ3 サンバ4

毎年海の日に開催される地域密着型のイベント、かわさき大師サマーフェスタ。大師地区の名所を巡るウォークラリーをはじめ、コンサート、サンバカーニバル、バザー等のイベントが行われ、川崎大師で開催中の風鈴市共々街は終日賑わった。

このイベントの主役はもちろんサンバカーニバル。しかし近年は太鼓の演技やよさこいも行われるようになり、パレードに前後してそれらの演舞も披露された。今年は年配者の踊り子も多数参加し、サンバ隊にも引けをとらない産婆隊!?として、川崎大師の街を盛り上げた。演舞曲はなぜか「よっちょれ」と「川崎踊り」

今回もサンバ追っかけのケツヲタ&カメ爺達が、沿道で激しくバトルを繰り返すのだった。
やっぱり浅草には行きたくないな・・・。
總持寺1 總持寺2 總持寺3

2年前、こんな記事を書いた。
「坊主乱舞のハゲ♂ハゲ♂総踊り」
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-232.html

そしてその翌年、總持寺のお家事情によって盆踊りは中止になってしまった。

あれから2年・・・

「總持寺み霊まつり納涼盆踊り大会」の再開が決まり、
またあの伝説の総踊り、「一休さん」が帰ってきた。
普通の盆踊りとして・・・。

但しここでいう普通とは、世間一般で言う普通とは違い、
選曲や踊り手の年齢構成、ノリが他所のものとは大きく異なる。
メインは若手の雲水(修行僧)、そして浴衣姿の女子高生、
小中学生や園児も多く、主力は10代~20代前半といった感じだ。

そして櫓のせり出し部分前には人が群がり、本来回遊式の盆踊り会場が
まるで青空ディスコのような状態になっている。
「一休さん」がかかると場内は一気にヒートアップし、
ストロボアクションの中、跳んで弾けて叫びまくって、
そのテンションは益々エスカレートしていく。

花火で踊りは中断されるものの、後半に入ると何度も「一休さん」がかかり、
終了時間を過ぎても延々とその踊りは続くのだった。
マツケンやDJ OZMAがなくとも、鶴見の夏はやって来る。

「坊主の坊主による坊主のための盆踊り」、
それが總持寺み霊まつり納涼盆踊り大会。

合言葉は「愛してるぅ

※動画も撮っているが、ファイルがデカ過ぎてUP不能(場合によっては後日公開)

◎曹洞宗大本山總持寺
http://www.sojiji.jp/
よさこいヘッドライン

最近の新聞記事からよさこい関連のものを集めてみた。
(期間:2009年6月13日~7月8日)

【毎日新聞・7/8 高知】よさこい祭りフレーム切手販売
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20090708ddlk39040681000c.html
4000シート限定のオリジナル切手には、昨年の入賞チームの写真が使われている。
通販もあるので、欲しい人は主要郵便局へ急げ!

【読売新聞・7/7 和歌山】衆院選いつ?頭抱える選管「紀州よさこい祭り」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20090706-OYT8T01189.htm
選挙にもよさこいは影響するらしい。演舞場に投票所を併設すれば
投票率も上がるのでは?(笑)

【北海道新聞・7/6 伊達】舞や演奏 浜にぎわう伊達で有珠磯まつり
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/175725.html
やっぱり北海道はソーラン節ですな。

【岩手日報・7/6 奥州】よさこいきずな熱く 奥州・前沢でフェスタ
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090706_12
地元商店街によるふれあい市もあり。前沢牛、食べたい。

【室蘭民報・7/5 室蘭】ワニ祭り最終日-10色玉入れに歓声広がる
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2009/07/05/20090705m_02.html
今年は新琴似天舞龍神、一昨年は平岸天神、昨年はこの両チームが出場、
でもワニ祭りって一体何だろう?。○

【読売新聞・7/3 高知】エコマーク認定、竹の「鳴子」作りピーク
http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20090703kn04.htm
お馴染み小高坂更正センターの鳴子。最近は竹製も増えてるようだ。
時代はエロジジーからエコロジーへ。

【北海道新聞・6/29 雄武】毛ガニ汁によさこい演舞 産業観光まつり盛況
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/174405.html
毛ガニ汁によさこい、北海道は食のイベントが目白押し。カニ食べたい!

【陸奥新報・6・29 弘前】あふれる熱気で12万人魅了 弘前でよさこい津軽
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2009/06/7194.html
最高気温30.6度という、真夏のような暑さの中で行われたよさこい
もっとも猛暑の中倒れそうになるまで踊るのがよさこいなのだが・・・

【毎日新聞・6/26 高知】本番会場、新たに「高知城演舞場」
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20090626ddlk39040669000c.html
よさこい祭りの会場が今年から1つ増える。公式に発表されたのはごく最近だが、
筆者が春先入手したパンフには、もうすでにその事が書かれていた(笑)。
でもなぜ高知駅南口広場を会場にしなかったのだろう・・・。

【毎日新聞・6/13 埼玉】埼玉YOSAKOI、11月1日にさいたま新都心で初開催
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090613ddlk11040111000c.html
参加20チーム(審査は15チームのみ)、編成は25人~40人以内、ステージのみの演舞、
フラフ禁止という摩訶不思議なYOSAKOIイベント。県が主導するとこうなるらしい。

全国にはいろんなよさこい(YOSAKOI)があって面白ですな。
日本の夏、よさこいの夏はもうすぐ・・・。

写真 辛口でごめん

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。