よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①サニー   ②メトロ   ③万々歳   ④ほにや
左から SUNNYS、東京メトロ+みちのく仙台ORI☆姫隊、万々商店街万々歳、ほにや

朝から体調は絶不調、しかしこの2日間だけは何としても出没せねばならぬ・・・。ただ悪い事に、こんなときに限って病院の予約が入っている。有無を言わず朝6時の電車に乗って都内某所の病院へ直行した。ここはいつも待ちが長いので、午前中いっぱいかかる事を覚悟して列に並ぶ・・・、が、早々に順番が回ってきて、わずか3分で問診は終わった。支払いもサクサクと終わり、薬も5分待たずに出てきた。奇跡 

ここから山手線で速攻移動し、原宿駅へ着いたのが10時前、急いで明治神宮境内まで行くと、何と奉納演舞に間に合ってしまった。そんな訳で極めて軽装備(簡素なシステム)での撮影となったが、天気もよく、幸先のよい!?スタートとなった。ただ・・・、今年の夏はあまりにも暑く、例によって熱中症で倒れそうになる。大事をとって、初日は残り2時間を残して撤収、翌日に備える。(高知の某踊り子の話によると、今年の原宿は高知より暑かったとの事)

そして2日目、暑さ対策のため神宮の森の中にある「文化館ステージ」と木陰が多い「表参道アベニュー」に会場を絞って、時おり冷房の効いた地下通路で涼みながら、ラストの演舞まで無事見届ける。(とは言っても終了は17時なのだが) おかげで写真は濃淡の激しい、露出ボロボロのものとなってしまった。とりあえず今年はこんな感じでご勘弁を

⑤原よさ   ⑥一やGROUP   ⑦熱風舞人   ⑧六陸
左から 原宿よさこい連、一やGROUP、ぬまづ熱風舞人、六陸~RIKU~

◎昨年の原宿美人はこちら↓
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-367.html
スポンサーサイト
ほにや2012 花神楽2012 しん2012
左から ほにや、濱長 花神楽、しん

◎受賞チーム
元氣祭大賞 ほにや

【特別賞】
・原宿賞 濱長 花神楽
・表参道賞 ぞっこん町田 '98
・欅賞 上總組
・テレビ高知賞 ほにや
・高知県知事賞 甲斐◇風林火山
・高知市長賞 しん
・明治神宮賞 國士舞双

・パフォーマンス賞 原宿よさこい連
・審査員奨励賞 舞華
・審査員奨励賞 六陸~RIKU~
・審査員奨励賞 旭食品
・審査員奨励賞 ぬまづ熱風舞人、
・審査員奨励賞 サニーグループよさこい踊り子隊SUNNYS
・新人賞 いなん
・鳴子賞 凛憧

上總組2012 ぞっこん2012 国士2012
左から 上總組、ぞっこん町田'98、國士舞双

・表参道演舞土曜選考枠 銀輪舞隊
・表参道演舞土曜選考枠 R-TASTe
・表参道演舞土曜選考枠 ダンスパフォーマンス集団 迫-HAKU-

◎情報は独自取材によるものです。
詳細はスーパーよさこい公式サイトをご覧ください。
http://www.yosakoi-harajuku.com/
hino1.jpg hino2.jpg hino3.jpg

このところ体調の悪い日が続いている。この日も朝からイマイチ気分が優れず、しばし横になったままどうするか考えていた。最近日野には行ってないし、何度となくお誘いも頂いているし、天気もいい。今年は高知には行けないし、先週のハマこいは不調でパスしてしまったし、原宿も見に行けるかどうかわからない。

このままじゃダメだ。動けば少しは元気になるかもしれない・・・、という訳で、一念発起して、吐き止め、酔い止め、安定剤を無理やりぶち込んで、最寄駅から電車に乗り込む。 しかし、やって来た電車はボロかった(旧山手線で使われていた103系)。座席もよく揺れる両端しか空いてなく、このオンボロ電車の激しい揺れで気分が悪くなり、何度も途中下車しそうになる。オエッ

我慢に我慢を重ね、立川まで辛抱し、なんとか豊田にたどり着いたのが開始時間ちょうどの11時30分。改札を出て、持参の冷水を何口か飲み、呼吸を整えてスタート地点に向かう。が、今年の日野の夏は予想以上に暑かった

しばらく沿道から撮影していたが、数チーム撮ったところで熱中症のような症状が出始め、慌てて近くのコンビニに駆け込む。団扇で頭を冷やしながら、店を出たり入ったりの繰り返し・・・、しかしそれも限界が来て、屋根付きステージのある第7公園会場に移動する。しばらくすると風も吹いてきて、ようやくここで息を吹き返した。

懲りずに再び流し会場に戻ってみると、ゴール地点で某チームの踊り子が熱中症で倒れていた。ちょっとだけ団扇でフォロー。ただこれも人事ではないので、関係者各位に挨拶をし、そそくさに帰路に着くのだった。滞在時間3時間余、しかし今年の日野は史上最高に暑かった

帰りの電車は新型の209系、しかも空いてて、揺れも少なく楽々だった。

PS:筆者は鉄ヲタではない

hino4.jpg hino5.jpg hino6.jpg

◎ひのよさこい祭
http://www.hino-yosakoi.net/

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。