よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

商工会① 商工会② 商工会③

巷ではもうクリスマスイルミネーションが始まっている。しかしここ、横浜赤レンガ倉庫前の「かながわ商工会まつり」は、よさこいをはじめ、観光PR、ゆるキャラ、アイドルのステージ、地域特産品の物販・飲食など様々なイベントが行われ、毎年多くの来場者で賑わう。

筆者的にはこれが今年のよさこい撮り納めであり、来年の夏までは大した活動をする予定もない(と思う)。2013年のラストよさこい、同日開催で池袋のチャリティよさこいもあるのだが、雑多な池袋が好きでないのと、その真逆を行く地元横浜では、やはりこっちへ来るのが自然であろう。もちろん距離も横浜が断然近い。

この日は朝から天気がよく、気温も高く風もないまさに「お祭り日和」。また山下公園や大通公園の銀杏並木の紅葉が綺麗で、この日を逃すと、あとは枯葉やただの木の枝を見るだけになってしまう。つまり商工会まつりの日は、横浜市内の紅葉見物の日にもなっている。

家を出るのが遅かったので、赤レンガ倉庫に到着したのはお昼前。よさこいは午後からの3部制になっているので、その合間を縫って物販を見て回り、アイドリングタイムの一部をスルーして、山下公園、大通り公園を見て回る。本当はラストまでいるつもりはなかったのだが、気が付くと会場内には夕陽が差し、最後の総踊りが始まっていた。実はその時、筆者は会場端にある椅子に座ってすいとんを食べていたのだが…

結局その流れであっという間に日が暮れて、みなとみらい地区のイルミネーションを見る事になってしまった。ブルーライトヨコハマ♪

商工会④ 商工会⑤ 商工会⑥

◎かながわ商工会まつり2013
http://www.shokokai.or.jp/100/14/1400210003/
kn1.jpg kn2.jpg kn3.jpg

毎年この日は沼津の「よさこい東海道」、町田の「夢舞生ッスイ祭」と重複するので、前日までまめに天気予報をチェックして、当日行き先を決める。今年は沼津が雨、町田と川崎が曇り後雨、但し川崎は午後から強風が吹くという予報。沼津は最初から諦めていたので、選択肢は町田か川崎。町田までは電車で50分、川崎までは徒歩8分、雨の降るリスクと時間、交通費、体調を考えて、今年は「川崎南部市場食鮮まつり」に行く事にした。

家から一番近くで行われるイベント、もちろん徒歩で行けるので、少々天気や体調が悪くても大丈夫。名前の通り食鮮まつりなので、メインは青果や水産物の特売、屋台や飲食で、おまけで太鼓の演技や吹奏楽、ステージライブなどがある。よさこいを見に行けないのは少々心残りだが、食べ物や試食がたくさんあるのはやはり嬉しい。市場内をゆっくり回り、時々横目でステージやイベントを見ながら、野菜や果物を購入した。

まぁそんな訳で特筆する事はないのだが、何の収穫もなかった先週のかわさき市民祭りよりはけっこう収穫があった。写真以外は・・・

◎川崎南部市場
http://www.nanbuichiba.com/top.html

kn4.jpg kn5.jpg kn6.jpg
1-1.jpg    1-2.jpg    1-3.jpg

観客動員数50万人を擁する神奈川県下最大級の複合イベント、「かわさき市民祭り」。パレード、ステージ、ライブ、パフォーマンスをはじめ、全国の物販ブースが一堂に会する、川崎の一大イベントだ。今年は11月2日~4日の3日間行われたが、中日以外は天気に恵まれず、傘を持っての出没となった。

初日は午前の早い時間に出かけたにもかかわらず、会場内は例年以上に人でごった返し、メインの物販ブースがある「ふるさと交流広場」は、殆ど近寄る事ができなかった。そんな事もあり、まずは「パフォーマンスエリア」前に行き、ミニライブやベリーダンスを見る。その後会場内を半周し、はぐくみの里で行われている「収穫感謝祭」へ足を運ぶ。目的は100円の地産豚汁。しかしお昼前にもかかわらず、豚汁はちょうど売り切れで、1パック100円のご飯しか残っていなかった。収穫のない収穫感謝祭、これで萎えた。天気も怪しくなってきたので、この日はここで退散し、川崎駅周辺で時間を過ごした。

2日目はお台場の「ドリーム夜さ来い」へ行くためパス。そして3日目、朝からの雨がジャンジャン降っていた。行くのを躊躇したが、この日は諸用もあり、午後から傘をさして富士見公園までの3kmの道のりを歩く。しかし会場に着いたとたんに雨はやみ、再度脱力。終了まであまり時間がないので、「あそびの広場」でステージを見て、初日に見損ねた会場を適当に回り、残り物しかない物販を見て、この日も収穫がないまま岐路に着いた。雨降って地固まらず

2-1.jpg    2-2.jpg    2-3.jpg

◎第36回かわさき市民祭り
http://kawasaki-fest.main.jp
DREAM1_201311042243505f9.jpg DREAM2_20131104224401b88.jpg DREAM3_20131104224412256.jpg
左から 子鳩子兎横浜百姫隊、旭食品、Funny

今年も日程重複の大型イベント、お台場のドリーム夜さ来いと、川崎のかわさき市民祭り。どっちに行くか、どのように日程を振り分けるか、あるいは両方行かないか、天気と体調を鑑みながら前日まで悩んでいた。3日間ともあまり天気はよろしくない様子・・・、という訳で、三連休の初日をかわさき市民祭り、2日目をドリーム夜さ来い、3日目を天気次第で川崎にという事にした。

日曜朝、天気は予想に反して晴れ。前日は雨が降ったらしく、この日をお台場にして大正解!しかしいつも会場回りに使っている「お台場・有明ぐるりきっぷ」が9月末で廃止されてしまい、自由にお台場内を行き来する事ができなくなってしまった。しかも今年からパレットタウン会場が廃止され、メインのお台場会場も、流し1本のみになってしまっていた。

そんな訳で、見る会場をお台場、フジテレビ前、ダイバーシティ前の3ヵ所に絞って、あとは適度に観光しながらよさこい見物する事とした。基本は巨大なガンダムの像があるダイバーシティ前に構え、興味のあるチームがいる時だけフジテレビ前、お台場に移動して、あとは会場周辺の観光スポットをブラブラする。

なんだかんだしてるうちに夕方になり、各地でイルミネーションが始まる。ダイバーシティ前のガンダムもスペシャルライトアップし、その間よさこいは中断され、観客も踊り子も空を見上げる。燃え上がれガンダム・・・

とにかく今年のドリーム夜さ来いは、旭食品の演舞が他のチームを全く寄せ付けないほど光ってた。

◎昨年のレポートはこちら
土曜:http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-388.html
日曜:http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-389.html

DREAM4_20131104224446a46.jpg IMGP0736_3.jpg IMGP0707_filtered.jpg
左から 蔵っこ、RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT、よさこいゆきうさぎ

◎ドリーム夜さ来い祭り
http://www.dreamyosacoy.jp/

| ホーム |


 BLOG TOP