よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060309231839.jpg

高知の真夏の祭典、よさこい祭りの期間中お目見えするのが「鳴子パン」。愛宕商店街にあるヤマテパンには、バチの部分をチョコにした、鳴子サイズのパンが期間限定で売られる。スーパーよさこいの時には、アンテナショップ「高知屋」でもバカ売れしたこのパン、昨年は巨大な「なるこデニッシュ」として登場し、道行く人を驚かせた。長さ約30センチ、重さ約1キロのずっしり重い鳴子パン、地方車に載せておくには、ちょうどよいサイズなのかもしれない。

高知大丸1階にあるドンクにも、よさこい祭り期間だけの限定商品が登場した。鳴子の形をした「鳴子パン」、高知出身のやなせたかしにちなんだ「アンパンマン」、高知の生まれの「帽子パン」の3種類で、これらをセットにしたものが店頭に並んだ。商品は3種類のセット売りで、それぞれ単品での販売はされなかった。鳴子が少し焼けすぎのような気がしたのは、気のせいだろうか?

よさこい祭りに行ったら、是非探してみるべし。

※写真は高知大丸内「ドンク」の鳴子パンセット

◎高知屋
http://www.fusing.jp/antennashop/
◎ドンク
http://www.donq.co.jp/
◎ヤマテパン
http://www.kochi-shops.net/topics/200407/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 「よっちょれ」と「どっこいしょ」 | ホーム | 「よさこいアリラン」2年ぶりの開催 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。