よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sakura.jpg

デジタルでは5代目となるカメラ、ペンタックスの一眼レフistDS。よさこいの写真を撮っていての不満は、高倍率ズーム機は被写体のスピードにカメラが付いていかない事、画質が一眼レフより落ちるという事だった。またズーム域でも被写界深度が深いため、背景をぼかして人物を浮き上がらせるという技も使えなかった。これらの不満を解消するには、やはり一眼レフを買うしかないのである。各社からコンパクトなデジタル一眼が出揃い、値段もこなれてきたので今が買い時!? 祭りのシーズンも迫ってきたので勢いで購入に踏み切きった。

デジタル一眼レフの売れ筋はキヤノン(※キヤノンの「ヤ」は大文字が正しい表記)かニコン、性能的にもこの2社が他社をリードしているといってもいいだろう。コニカミノルタはカメラ部門をソニーに売却、オリンパスはパナソニックと協業、何も進化がないまま残されたのはペンタックスだけ・・・。ではなぜペンタックスのカメラを選んだか、それは誰もこのメーカーの機種を使ってないから。人が使ってるのと同じ物を持つのが嫌なので、あえて売れ筋商品は避け、マイナーな方向に行く傾向が自分にはある。よってペンタックス、と言いたいところだが、実は機種選定の決定打はファインダーにあった。

低価格一眼レフには、キヤノンEOS KISS-DN、ニコンD50/D70、ペンタックスistDS/DL、コニカミノルタαSweet、オリンパスE-330/E-500等があり、それぞれが独自の機能を持っている。高速ピントのKISS、しっかりボディのD50、広角視野のistDS、手振れ補正のαSweet、埃の付かないE-500、どれを優先するか・・・。
一眼レフの泣き所はライブビューができない事(E-330を除く)。モニターを見ながら写真を撮れないという事は、ファインダーが広く明るく美しくないといけない。各機種の中でペンタプリズムを使っているのはistDSのみで、カメラ店でそれぞれを見比べてみると、その視野の違いは歴然としていた。特にメガネを使用する筆者にとってistDSのファインダーの見やすさは圧倒的で、撮影意欲をそそられるものだった。

現在使用のistDSは、横浜市内の某カメラ店で購入した。値段は発売当初の半額程度、レンズ2本+カメラバッグは川崎市内の量販店で、ポイントのみで入手した(つまりタダ)。しかし、この商品も例に漏れず初期不良を抱えていて、その対応に四苦八苦。しかもただの初期不良ではなく、CCD、ストロボ、電子ダイヤル、電源供給回路、露出等、随所が不良という過去最強の欠陥品だった。現在istDSはDS2にマイナーチェンジし、販売店にも商品の在庫はなかったので、いきなり修理工場直送となった。しばらくして帰ってきた修理済の商品も、基盤3枚&外装部品交換で修理キズと油まみれ、ファインダーは埃まみれ、露出調整もいいかげんで再度修理工場行きとなる。

結局この商品は欠陥品という事で、修理はせずメーカー所持の良品と交換になった。おかげで今はまともに動作している。これが当たり前の状態とはいえ、相変わらずデジカメの初期不良には泣かされている。

※写真はistDS+シグマ55-200mm F4-5.6DCにて撮影

◎PENTAX istDS
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/ist-ds/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< これぞ日本の神事「かなまら祭り」 | ホーム | よさこい用カメラ その1~FZ20~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。