よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

CHIDORI.jpg

初期不良で交換となったカメラは、順調に動いてるかと思われた。しかしそれもつかの間、十字キーの動きが緩慢になり、時々動作が鈍るようになってきた。モードダイヤルも使用レンズによっては正常に動作しない時があるので、メンテナンスも含めて修理工場で調整してもらう事にした。デジタル一眼レフの泣き所は撮影素子にあり、レンズ交換でカメラ内に入ってくるゴミや、カメラ内で発生する部品の粉塵がCCD(CMOS)やファインダーに貼り付き、取れなくなる事。個人での除去作業が難しいため、メンテナンスに出すしかなく、ついでにこれもお願いする事にした。

待つ事二週間、久々に戻ってきたカメラをチェックすると、驚愕の事実が発覚。撮った写真が全部右下がりになっていた。つまりCCDの傾き・・・、堂々巡りでまた修理前と同じ状態になっているのだ。クリーニングしたはずのCCDにも大量のゴミが付着し、風景を撮ると画面のあちこちに黒い点が写る。さらに動作不良で交換となった十字キーのマウントが浮いていて、カメラを動かすたびカタカタと音が鳴るようにもなっていた。一体どんな修理をしてるんだペンタックス!

さっそくサービスにクレームの電話をする。口では申し訳ないと言いながら、悪びれる様子のない担当者と淡々とやり取りをし、再度カメラを修理工場へ送り出す段取りを取った。それにしてもこれで何度目だ? メーカーが仕掛けたマッチポンプか、まれに見る不運なのかわからないが、いつになったらちゃんとカメラが使えるようになるんだろう。こんな事をやっているうちに桜は終わってしまった。よさこい祭りまであと4ヶ月、istDSはこの夏、高知へ行く事ができるだろうか。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< かわさき楽大師昭和祭り「大師よさこい」 | ホーム | よさこいアリラン 辛口レポート >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP