よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
123529057_63.jpg

自宅から一番近くで行われるよさこいイベント、それが大師よさこい。地元だけに事前に情報は全て把握し、余裕で家を出たら、車は途中18箇所ある信号に一度もかからず目的地に着いた。走行時間わずか10分足らず、駐車場から川崎大師まで歩いても、開始時間まではまだ30分以上余裕があった。とりあえず下見がてらに各会場を見て回るが、川崎大師駅前には観光客がちらほらいる程度で、ステージらしきものはどこにも見当たらなかった。

大師よさこいは複合イベントで、かわさき楽大師「昭和祭り」の一プログラムとして行われる。楽大師の開始時間は10時、よさこいを含むパレードのスタートが11時で、仲見世通りの流し踊りも同時スタートとなっていた。しかし会場周辺に踊り子の姿はなく、何名かのスタッフが準備のやりとりをしてるだけ。大師公園のメインステージ前も同じ状況だったので、パレード会場の大師銀座へ行ってみる事にした。滅多に通る事がない本通りをしばらく歩くと、ひなびた商店街が見えてきた。ここが大師銀座商店街。入口には古いアーチがあり、その先にはチカチカと点滅する赤いランプが見える。そしてそこには・・・、驚愕の地方車が用意されていたのだった。

事前情報では地方車は手押しの台車のハズ、それがなんと2トントラックだ。しかも台車でなく新車、フロントに危険物マーク(笑)の入ったこの地方車は、流し会場で演舞するチームの数だけ用意されていた。先頭が「佛願寺念仏踊り」というのが川崎大師らしくてウケたが、その地方車を見てある事に気が付いた。後ろ続く「踊って弥雷」の地方車のナンバープレートが「・894」になっているのだ。よさこい関係では「4351」(よさこい)「4183」(よいやさ)というナンバーをよく見かけるが、「・894」という数字の組み合わせは始めて見た。ここは川崎大師、つまり「薬師」「厄除」という意味!? 

薬師如来は無病息災の仏様で、大師山門にもその勇姿を見る事ができる。もちろん川崎大師は厄除大師としても有名であり、全国から参拝者が訪れる。ん~、なかなかやるな川崎大師・・・。と思っていたのもつかの間、弥雷チームの前にいる佛念寺の地方車を見ると、ナンバーが「・893」になっていた。これだと「ヤク○」、地方車のナンバーは偶然の産物だった(笑) もっと深読みすると、薬師「如来」と「弥雷」を引っ掛けて配車したのかもしれない。ここにまた新たな神降臨か!? (続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 大師よさこい中辛レポート2~掟破り~ | ホーム | 大師よさこい審査結果 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。