よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060427134820.jpg

クラシックカーパレードが通過し、よさこいの流し踊りが始まる。このパレードに参加できるのは6チームのみで、大師銀座で2回、仲見世通り前で2回の、都合4回ループが予定されている。何となく始まった大師銀座の流しが終わると、各チームは本通を歩いて抜けて行き、仲見世前通り入口でスタンバイ。なぜこのまま本通りを流していかないか不思議に思ったが、段取りは主催者が決めた事、何か意図するところがあるのだろう。予想は的中、仲見世通り前で待っていると、そこに入ってきたのは消防隊「RED WINGS」のパレードだった(笑)。

よさこいの流し踊りは大師銀座から西へ進み、仲見世前でスタンバイ。楽大師のパレードは表参道から東へ進み、仲見世前へやってくる。つまりここが東西の合流点で、それぞれのパレードはほぼ交互に仲見世通り前へ入って行く事になっていたのである。鼓笛隊→よさこい→一輪車→チアリーディング→よさこい、というのが順序で、スケジュール表には載ってない進行にちょっとサプライズ。しかし合流流しという至難の荒業!?を繰り出した実行委員会に、指先で拍手。

正午にパレードは終わり、代わって大師公園メインステージが動き出した。ここが今回のコンテスト会場で、ホスト役の「バンブーレボリューション」のパフォーマンスの後、参加各チームの演舞が始まった。この会場ではあまり時間を費やさず、適度に周囲の人に挨拶を済ませた後、数チームを見て駅前ステージに移動する事にした。朝には何もなかった川崎大師駅前、どこにステージがあるんだろうかと思っていたら、表参道の先に何やら人垣が見えた。「大師駅前広場ミニステージ」と名づけられたこのステージは、道路工事用の赤い三角錐で囲まれただけの、超狭いステージだった。前が全然見えず、「パワフル」の演舞前にようやく前列に入る事が出来た。そしてこの後事件は起こった。

高知・笑楽プロデュースの日野市役所新チーム「誠楽」。個人的にチンタラ系(タッスイ系)は好きなので、ある意味このチームを見にここに来たといってもいい。某MC(^^)もご機嫌でスタンバイしている。しかし・・・、いつまでたっても音が鳴らない。5分過ぎ・・・、10分過ぎ・・・、PA担当がいくらガチャガチャやっても最後まで音は出なかった。結局踊り子が歌いながらこの場を凌ぎ、後へ繋いだが、後のチームはちゃんと音が出た。つまりこれはMDのトラブル。MDという媒体はデジタル記憶媒体の中でも規格がシビアで、時にデッキとの相性や気温で音が出なくなる事がある。今回もその類のトラブルと思われたので、チームにMDのダビングサービスを利用するよう勧めた。たまたま近くにヤマダ電機があったので、そこを教えてこの後は事なきを得た。

駅前ステージも知り合いが多く、適当に談笑しながら演舞を拝見。切りのいいところまで見ようと思って出てきたチーム、ここでまた事件は起こった。フロントを務める3人の子供達、その中央と向かって右側の踊り子が、ガムをくちゃくちゃ噛みながら踊っているのだ。駅前ステージは前列と観客の距離が1メートル位しかない。そこでこれをやられると・・・、幻滅。前後左右の観客もそれに気づいて少しザワザワ、隣の客と顔を見合わせて首を傾げる。キシリトール推奨チームか、あるいはプロ野球の見過ぎか、とにかくこれは観客に失礼。これで一気に気分が悪くなった。そんなに目くじら立てる事でもないかもしれないが、自分の家の庭に勝手に入って荒らされたような気分だ。このチーム、スーパーよさこいの表参道流しでも事前通達を無視して掟破りをし、物議をかもした。やはり人前で演舞する限り、最低限のルール・マナーは守って欲しいものである。これが地元神奈川のチームでなかった事がせめてもの救いか。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 大師よさこい中辛レポート3~噂の地方車~ | ホーム | 大師よさこい中辛レポート1~神降臨~ >>

コメント

ビビリました!

今回は、誠楽のMC兼付き添いでした。
それにしても、音が出ないのにはビビリましたですよ!!もちろん標準モードでの録音でしたので、原因がなぜなのかわからずです。
すぐに対応方法をアドバイスいただいたTAMさんに感謝です。
それと、一緒に応援してくれた、福豆とパワフルとお客さんに感謝です!!
実は、福豆も最後の流し会場で、残り三分の一が音が出ない!とう同じようなハプニングに会いました。
MDのバックアップは必要ですね。

バックアップ

非常時の一番簡単な解決方法は、MDウォークマンを
LINE(抵抗入)で直結すればいいんですけどね。
何も手持ちがない場合はやはりダビングでしょう。
バックアップMDは、違うメーカーのもので複数持っておく事をお勧めします。
あと、うちではなるべくソニーのものを使わないようにしています(^^)
ま、デッキの性能も疑わしいんですけどね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。