よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060629214238.jpg

今年もまた選択のシーズンがやって来た。よさこいは高知の祭り、いかなる手段を使っても、高知まで行かないと始まらない。勝手に行けばいいじゃないかと思われるかもしれないが、事はそう簡単ではないのだ。8月9日~12日というとお盆直前の超混雑期、しかも今年は12日が土曜日という事もあり、飛行機や新幹線の切符が押さえられない。宿はもっと悲惨な状況で、現地点で空きを見つけるのは難しく、郊外やシングルという条件でしか部屋は見つからない。どっちにしても割高な運賃や宿泊費を払うつもりのない筆者にとって、これは深刻な問題で、いかに安く高知入りするかが毎年の課題になっている。

幸いな事に、筆者は愛媛(新居浜)に実家がある。新居浜~高知は高速道路で約100km、時間にして約1時間(I.C間)で移動が可能。高速料金が片道2,350円(軽1,900円)なので、高知に宿泊するよりは割安だし、実家に泊まるという開放感もある。という訳で、実家に車で帰省すれば、上記のような問題は全て解決する。しかし横浜~新居浜間は往復1,700kmあり、これを一人で走破するのには相当な体力と根性がいる。しかも筆者の車は10年ものの小型車で、東名・名神・中国道などの強力路線を走るのにはあまりにも非力。夏休み中はいたるところで渋滞があるし、途中休憩を取るのも一苦労するし、いつ目的地に着くかも予想できない。こんな状態で実家にたどり着いても、翌日朝からまた高知まで走るのはけっこう辛いのだ。

自走の場合、高速料金18,700円+ガソリン代6,500円(130円/ℓで計算)×2=50,400円、これが実家までの帰省費用。これに高知までの往復費用3日間(4,700円+1,500円=6,200円×3)を加えたものが総予算で、合計69,000円。うちの場合は全行程二人なので、一人あたりの費用は34,500円という事になる。東京-高知の夜行バス(往復22,600円)+ビジネスホテル2泊だとほぼ同じ予算なので、純粋によさこい祭りだけを見に行くなら、後者を選択した方が賢明だと思う。筆者の場合は帰省も兼ねてるので、予算的にはこれが一番リーズナブル。但し一昨年これを敢行し、途中で倒れそうになった事を書き添えておく。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこいへの道2006~青春18きっぷ編~ | ホーム | 「お祭り日和」が高知チームの楽曲に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。