よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daimaru.jpg

安くて楽に四国まで行く方法は他にないか? 実は今まで使った事のない移動手段がもう一つある。それはフェリーだ。オーシャン東九フェリーは東京-徳島-北九州を結ぶ長距離フェリーで、東京を夜出発し、翌日午後に徳島に到着する。徳島までの所要時間が18時間20分というのが少々気になるが、寝ているだけで四国に上陸できるし、車を運転しなくてすむので体力の消耗が少ない。下船後は徳島-新居浜間(125km)を高速で走るだけ、1時間少々のドライブで実家に着いてしまうのは非常に楽なパターン。

このフェリーにはスタンダードフェリーとカジュアルフェリーの2種類があり、それぞれ交互に運行されている。スタンダードフェリーは、特等、一等、一等寝台、二等の4つの船室があり、ラウンジや展望風呂、レストラン等の充実装備が売り。カジュアルフェリーはオール寝台の快適仕様で、海の見えるスカイルームやフォワードロビー、展望浴室を備えている。こちらには24時間営業の飲食コーナーがあるので、食事の時間に拘束される事もない。リーズナブルなスタンダードフェリーか、マイペースなカジュアルフェリーか、フェリーの選択はできないので、出発日で選ぶしかないようだ。

気になる運賃は、スタンダードフェリーの2等が9,110円、これに車の航送料22,840円(4m迄/運転者の2等運賃含)と、燃料価格調整金の1,500円を足して33,450円。(カジュアルフェリーの場合は4,080円高) 往復利用の場合は復路の運賃が1割引となるので、フェリー代金は合計で63,705円。徳島-新居浜間の費用が4,150円(高速料金3,200円+ガソリン代950円×2回)なので、東京-新居浜間は往復で77,200円という計算になる。これに高知までの交通費18,600円(高速代4,700円+ガソリン代1,500円×3回)を加えると、総額が90,800円。う~ん、意外に高い。これなら往復夜行バス+レンタカーの方が安くつきそうだ。

よさこい祭りはお盆の直前にあるので、移動手段を探しても選択肢は少ない。帰省さえなければもう少し楽なのだが、法事などはどうしても抜けられないので頭の痛いところだ。今年もまた悪戦苦闘しそうな予感・・・。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 高幡七夕まつりでよさこい! | ホーム | よさこいへの道2006~青春18きっぷ編~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。