よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

hoshimai.jpg

約1ヵ月半ぶりに訪れた平塚の街。この日は七夕祭りという事で、スターモールや周辺商店街は豪華な竹飾りで彩られ、駅周辺は朝から多くの人で賑わっていた。今や4日間で約300万人という、七夕祭りでは日本一の観客動員数を誇る平塚。仙台のような気品の高さはないものの、この街ならではの雑多な雰囲気こそが、この人出を支えているともいえる。

平塚の七夕祭りでは竹飾りコンクールをはじめ、パレードやステージ、コンサート、伝統芸能の披露など、様々なイベントが開催される。もちろん主要目的は竹飾りを見る事なので、午前中は駅前からスターモール、各商店街を行き来し、ゆっくり作品を見て回った。お昼前からは踊りのイベント「星舞フェスタ」があるので、少し早めに会場入りして座席を確保しようと思っていたら、着いた時にはもう黒山の人だかりで、座れる場所はどこにもなかった。仕方なくステージ正面脇のガードレールの後ろに入り、そこから立って演舞を見る事にした。しかしこれが不幸の始まりだった。七夕祭りにはパンフレットが配布されていて、そこにイベントの詳細スケジュールが書いてあるのだが、星舞フェスタは出番表はおろか、出場チーム名すら載っていなかった。もちろん終了時間なんて知る由もなかった。

開始時間は11時45分、電飾神輿を担いだ踊り子が会場に入って来て、わっしょいわっしょいなんてやり始めた。ありゃりゃ? このイベントはよさこい主体の踊りのイベントじゃなかったっけ。しばらくこの状態は続き、そろそろ終わるかと思ったら、今度は演歌のおばちゃんが出てきて、持ち歌を披露し始めた。う~ん、こんなのを期待して来たんじゃないんだけどな。時間は正午になった。ようやく踊りのイベントが始まり、最初のチームの演舞が始まるが、出てくるのはキッズの創作ダンスとヒップホップのチームばかり・・・。そう、この星舞フェスタはよさこいイベントでなく、総合ダンスイベントなのだ。よって舞踊であればどんなスタイルでも参加でき、よさこいチームもその一つとしてエントリーされているのである。つまり昨年のように、よさこいチームの多くが出場するとは限らないのだ。

開始から1時間半を経過し、足が棒になってくる。梅雨時なのに余計な日差しが差し始め、蒸し暑さが一気に加速、額から汗が吹き出る。鳴子を持ったチームもいくつか出てきて、なんとなくよさこいという感じになってきた。しかし、昨年まで出ていた横浜のチームは全て姿を消し、ステージは地元中心の発表会的なものになっていた。もちろんこれは平塚のイベント、地元中心は当然の成り行きであり、エントリーはダンススクールの多いこの土地柄を表していると思う。平塚の方向性・・・、正直なところ1ヶ月半の間に2回よさこいイベント(湘南よさこい・星舞フェスタ)があるのは不自然で、住み分けという今回の選択は正解だと思う。しかし筆者的には全く趣向の違うイベントになってしまったので(^^)、来年以降このイベントに足を運ぶかどうかは微妙なところだ。

第一部の演舞が終了したのは午後3時だった。3時間以上ずっと立ちっぱなしだったので、足はパンパン、腰も痛くなり、しばらくそのまま会場付近の縁石に座り込んでいた。事前に詳細が分かっていたならパスするか、あるいは後半だけ見に来たと思うが、平塚のイベントはいつも人が多いので、以前のような流し会場に戻して貰えればありがたい。(数年前はプラザロードが会場だった) ただ先日の湘南よさこい祭り同様、ここで「よさこい鳴子踊り」が見られると期待したのがそもそもの間違いで、事前情報の大切さを改めて痛感するのだった。まぁこれが平塚の現状、たかだか人口20万の街で2つのよさこいイベントを維持するのは難しいだろうし、これらをひとつに統一させる事はさらに難しいだろう。

最後にとても気になった事をひとつ。それはチームの演舞中、商店街常設のスピーカーから迷子の案内が何度も流れ、演舞する側が非常にやりづらそうだった事。これは見ている側も同じで、その都度放送の内容が気になってしょうがなかった。平塚は年に一度、普通に七夕祭りを見に行くだけで充分だと思う。

◎湘南ひらつか七夕まつり
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 坊主乱舞の総踊り曲「一休さん」 | ホーム | 高幡七夕まつりでよさこい! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP