よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

mitamamatsuri.jpg

み霊まつり初日、朝から降り続ける雨はやむことなく、夕方まで降り続けていた。しかし總持寺に続く傘の列は延々と続き、参道から盆踊り会場へたどり着くのにはかなりの時間を要した。少し遅めに家を出たので、境内はすでに人で溢れ、盆踊りもそろそろ「あの時間」が迫ってきてるようだった。到着すると同時に曲が終わり、ざわざわし始めた会場内に次の曲のアナウンスが・・・。「次は一休さんです♪」 場内から歓声が沸き、櫓に向かって突進する浴衣姿の女の子達、禅のTシャツを着た野郎ども、子供連れの親子・・・。みんなずぶ濡れになりながら、踊りの輪の中で走り回り、弾けまくり、飛びまくっていた。さらに激しくなる雨の中で、一休さんは「一休み」する事なく続いた。

2日目は激しい雨となり、盆踊りは中止になってしまった。最終日も雨、しかし夕方には小降りとなり、盆踊りが始まる時間にはピタリとやんだ。さすが総本山總持寺、神、いや仏は檀家を見放さなかった。總持寺に向かう人の列は初日より長くなり、延々鶴見の駅まで続いていた。人波に揉まれながら会場にたどり着いたら、そこは初日以上の人でごったがえし、夏休み突入で小中学生の数も増えていた。すでに盆踊りは架橋に入り、坊さん達のテンションも上昇中、そろそろ始まるかと思っていたら、場内から一休さんコールが始まった。しばらくその状態が続き、場内放送が次の曲を告げる。「次は一休さんです♪」 大きなどよめきと歓声の中で始まった一休さんは、怒涛の勢いで周囲の人を巻き込み、踊りの輪がどんどん大きくなっていく。

一休さんの振付は決まっているので、櫓の上の坊さんやおねえさんと同じように踊るのが基本。しかしこの日の一休さんはいつもと少し違っていて、最初の「好き好き~」の部分と、その後の「いたずら~」のところが「やっさいもっさい」になっている。その後にも「ウルトラもっさい」という掛声でジャンプが入り、曲の間は全員で激しく飛びまくり。もちろんMCも坊さんなので、櫓の上に立って、力の限りの大ジャンプを見せる。どんどんエスカレートする一休さん、踊りが次第に連荘になり、気が付くと壇上のおねえさんの姿が消え、全員が生坊主となっていた。

この盆踊りでは、インターバルで花火大会が行われる。場内が一度仕切りなおしされ、坊さん達が櫓前方に集まって、MCがラップ調の掛声で時間を繋ぐ。そしてここで新たな曲がかかる。ケツメイシの「こっちおいで」、この曲に合わせて約30名の修行僧が、なんともたどたどしい踊りを披露し始めた。う~ん、恐るべし總持寺、仏教の中でも硬派といわれる曹洞宗がケツメイシか。櫓の上でも踊り慣れた何人かの坊さんが、軽やかにステップを踏んで、会場の視線を釘付けにしている。これも時代の流れ? 坊主達のラップダンスは、冷やかしの口笛と、大きな拍手、歓声の中で終わった。間髪を入れずに打ちあがる花火、会場最前線で見る花火は、小ぶりながらなかなか迫力があった。

花火の後は再び盆踊りが始まる。曲はもちろん一休さんで、MCは踊り手の事をお前らと呼び始める。それに応える「お前ら」は、MCの「飛ぶぞ~!」の声で一斉にジャ~ンプ! ヒートアップした会場は、坊主も観客も入り乱れ、いよいよ祭りはクライマックスを迎える。延々と続く一休さん、曲が終わってもアンコールを繰り返し、結局5回連続の一休さんとなった。踊り手ヘトヘト、坊主汗だく、でもそこには奇妙な一体感がある。何がどうかと聞かれてもうまく答えられないが、これは参加した人しかわからない感覚なのだろう。曹洞宗大本山總持寺の「み霊まつり盆踊り大会」、百聞は一見にしかず、一度足を運んでみる事をお勧めしたい、日本で唯一の禅宗ラップ系盆踊り。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこい稲荷神社 | ホーム | 坊主乱舞の総踊り曲「一休さん」 >>

コメント

おもしろそ!!

禅宗総踊り

まるで屋外ディスコ、是非一度お越しを~!
これこそが真の総踊りです!

すごすぎる~!

はじめまして。
大変FUNKなお祭りですね。
きっと、行かれた方は興奮の坩堝だったんだろうなー。

凄いです!

これ見ると普通の盆踊りじゃもう物足りなくなりますね。
坊さんの弾ける姿は強烈です。
日本って平和な国ですね~。

曹洞宗のお葬式もなかなかにゴージャスです。
(母の実家が曹洞宗のお寺)

曹洞宗

という事は、おはじきさんちとうちは同じ宗派ですね(^^)
この夏はよさこい祭りの後に法事があります。
ま、今回は質素にやるわけですが・・・。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP