よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

20060817191914.jpg

最近よさこい会場には挙動不振の怪しい男や、ルール無用でやり放題の年配カメラマンの姿が目に付く。ある会場で、低い姿勢でビデオを回しながら、踊り子の後ろをこっそり付いて行く爺を見た事があるが、かたやステージの正面に堂々と構え、女児のアップだけを狙って撮っている危ない輩に遭遇した事もある。

何か起きないうちに対策を練らないと・・・、なんて思っているところにこんなニュースが飛び込んできた。「盗撮行脚:中学校教員を逮捕」。起こるべきして起こった逮捕劇、犯人は中学校の教師だった。「夏休み中は変な人に気を付けるように」なんて子供達に言いながら、自らは盗撮活動に精を出す。文部科学省が推奨したゆとり教育は、教師達にも歪んだゆとりを持たせてしまったのだろうか。

この変態教師はよさこい祭りや阿波踊りに出向いて、靴の甲に付けた小型レンズで浴衣の中などを盗撮していたという。よさこいの場合、衣装によっては同様の手口で盗撮される可能性もあるわけで、すでにそういう事が行われていたとしたら笑い事では済まされない。犯人はそういう写真を撮って、何をしたかったのだろう。一人で(;´Д`)?

高知の梅ノ辻会場には年配者のカメラマンが多く、その殆どがルール無用で演舞中の会場内に乱入する。地方車の後ろに入り込み、流しの進行や踊りを妨げ、観客がいても堂々とその前に立ち塞がる。人の迷惑を全く顧みないこの輩を筆者は「粘着爺」と呼んでいるのだが、今年は婆も加わって、その行動はさらに大胆になっていた。昨年は警告文書が掲げられたおかげで乱入者は減ったのだが、今年はまた元の状態に戻ってしまった。詳しくはこちら。盗撮教師の記事は以下を参照。

※写真はチームの行く手を遮る粘着爺達。高知・梅ノ辻競演場にて。

◎スポーツ報知記事
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060817-OHT1T00009.htm
◎日刊スポーツ記事
http://hiroshima.nikkansports.com/news/p-rn-tp6-20060817-76729.html
◎朝日新聞記事
http://www.asahi.com/national/update/0816/OSK200608160087.html

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< ハマこい~横浜百姫隊・大賞への道~ | ホーム | 祭りのあと~高知レポ予告編~ >>

コメント

秘密モード(^_^;

「秘密にする」にチェックを入れると、
管理人にしかコメントが見えないのでご了解を。
外すと普通の掲示板と同じです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP