よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

super2006.jpg

十人十彩の二連覇で幕を閉じたスーパーよさこい2006。今年は表参道も例年以上に盛り上がり、人出も過去の記録を更新したと思われる。でもいつもと何かが違う、いや、物足りないような気がする・・・、それは何か。実は今年の大会には、ゑびしばやとらっくといった、お祭り系のチームが出ていない。あの景気のいいサウンドと楽しい踊りがないと、本当の祭りの雰囲気が感じられないのだ。上總組、原宿よさこい連など、いい味を出しているチームはあるのだが、高知の王道ともいえる「三谷+時久」作品の両エースが不在だと、盛り上げ役がいないイベントのようで、一抹の寂しさを感じる。

十人十彩、帯屋町筋、逢(au)、ぞっこん町田'98などの田村作品、花乱舞いでは組、MEDIA98、Team des shabaryなどの小倉作品、今年のスーパーよさこいはダンス色が強くなり、ステージを魅せるチームが増えてきたように思う。もちろん審査は流し踊りなのだが、原宿は場所柄流し会場確保が困難で、祭りそのものはステージ中心でやらざるを得ない。よってチームもそれらに対応すべく、一曲完結型のステージ踊りにも、かなり力を入れてきたともいえる。

ほぼ高知スタイル準拠の祭り、しかしよさこい本来の流し踊りがこの地区全体で見られるわけではない。初日唯一の流し会場であるNHK前では、ルーピングを行わないチームがいくつもあった。参加ルールには「出発地点から終点まで前進しながら踊りぬけること」が明記されており、口上はスタート地点だけ、楽曲もルーピングさせる事が義務付けられている。このあたりの認識の甘さは、主催者、チームの双方にあると思うが、関東のチームが多数を占める中では、このルールを完全施行するのは無理なのかもしれない。(ではなぜ出られるのか→)。スーパーよさこいは東京の大会、懐の深~い主催者(^_^;が、周囲の色んな意見を反映させてこの祭りを開催しているのだ。良くも悪くもこれが東京スタイル、でも本場高知のチームが多数見られる、ありがたい大会でもある。

会場の数は初日5会場、2日目6会場。これでエントリーが97チームだと、完全にキャパをオーバーしている。よって1日で踊れるのは3~4回程度、しかも流しは1回限りなので、チームも観客も物足りなさは否めない。会場増設の話は頓挫したままで、新たに周辺道路の使用許可を取ろうにも、所轄警察署が複数に跨り困難極まりない状態。よって開催規模をこれ以上大きくする事は難しく、来年以降も100チーム程度を上限として開催される事になるだろう。よさこいの基本は流し踊り、高知スタイル準拠とはいえ、ステージ中心の大会となるとその魅力は半減する。流しを得意とするチームが原宿にエントリーせず、沼津や坂戸に出るという昨今の事情を鑑みると、スーパーよさこいといえども楽観視するわけにはいかないだろう。魅力ある会場作りが、魅力あるチームを引き寄せる。明治神宮の神様にお願いして、南参道も流し会場として開放してもらおう(^^)

◎スーパーよさこい2006参加要綱
http://www.yosakoi-harajuku.com/kaisai/sanka_start.htm

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 怒涛のよさこい祭り写真集 | ホーム | スーパーよさこい2日目レポ~表参道いらっしゃ~い~ >>

コメント

メーデーやデモのメッカ、皇族や要人そしてマラソンの為には、何もかもお構いなしで道を空けるR246青山通り⇒外苑の銀杏並木を並走⇒丸池からグランドを挟み左右に分かれて流し⇒絵画館前広場で再び合流⇒ラストはステージで固定Ver.

      外苑は《明治神宮外苑》だし・・・

青山墓地のセンター街、桜並木もいいな。
青小・青南小・青中・国学院・青学・・・お陰様で昔の同級生も皆ジジババになり、嫌がおうにもあの辺の自治会の長になる日も近そうです。そんな情報が入ったら、イッチョ!駄目もとで掛け合ってみようか・・・なんて、結構本気で思ってます。

※昨年の青山祭《ハロウィン・パレード》では、YOSAKOIソーランチームが青山通りを流してました。

ロングストリート

それだけの場所が確保できれば、もうステージは要りませんね(^^)
できれば青山通りブチ抜きくらいは実現して欲しいものです。
でも今の会場周辺は所轄が5つに跨ってるので、
新たな道路使用許可を取るのは至難の技でしょう。

東京にはまだまだよさこいの概念が浸透してないんでしょうね。
50年やってる高円寺阿波踊りでさえ現状維持が精一杯ですので、
条件がさらに厳しい原宿・表参道では、
あと100年位かけて頑張るしかないです(^_^;

だめだ・・・
それじゃぁ、死んじゃう・・・(タメ息)

輪廻転生ルーピング

では来世もよさこい頑張りましょう。
たぶん100年後もやってるのではないかと(^_^;
(阿波踊りは400年やってるので)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP