よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

20060913000053.jpg

よさこい関係のサイトを巡回していて、あるブログのところでマウスを持つ手が止まった。「ぬぁんじゃあこりゃ~!」 そこには筆者が高知のよさこい祭りで撮影してきた、某チームの写真が載せられていた。ブログの主は、この写真をさも自分で撮影してきたかのように装い、閲覧者からの賛美のコメントをもて遊んでいるようだった。関係者なら見逃そうと思ったが、プロフィールを見ると関東の人間・・・。文章に聞いた事のある大会の名前が入っていたので、思い当たるところに連絡をし、報告を待った。

写真の盗用、これは今に始まった事ではない。正直なところ、公式ページでも無断使用されていた事が多々あり、東京、千葉、神奈川・・・と、確認しているだけでも数チームある。しかし自分のチーム以外の全く関係ないものを、堂々と掲載していたのはこれが初めてで、しばらく開いた口が塞がらなかった。写真の著作権は撮影者にあり、素人が撮影したスナップ写真でも、プロが撮影したポートレートでも、全ての撮影者が著作権を所有している。もちろんこれら著作物を勝手に使用する事はNGで、たとえ写真に自分が写っていたとしても、著作者の許可なしにそれを使用する事はできない。無断使用は著作権法違反、犯罪なのだ。

撮影側に著作権、所有権があるのに対し、被写体側には肖像権やプライバシー権があり、有名人にはパブリシティ権がある。昨今煩く言われてるのは肖像権よりもプライバシー権で、個人は私生活をみだりに公開されない権利を持っている。ただしよさこいなど、公開された祭り・イベントに自ら出て行く場合はこれらを主張する事は難しく、また仮に主張したとしても、その権利が認められるかどうか微妙なところだ。

写真の公開については個人の裁量に任されるが、公開された場所での撮影でも、Webなどで自由にしていいというわけではない。特に個人がハッキリ特定されるもの(アップの写真)については、原則として本人やチームの承諾が必要なのだ。集合写真や群集など、人が多数写っているものでも注意を払いたい。また報道においては原則自由、撮影・公開は各メディアの自主判断に委ねられている。ちなみに筆者の場合は、撮影においては主催者、チーム、個人のいずれか(もしくは関係者)に許可を取り、公開にも細心の注意を払ってアップしている。とはいえ、それでもまだ完璧といえる状態ではないのだが。

写真盗用の件は一応解決した。しかしこれからも同様の事が繰り返されるだろうし、無断使用禁止を明記していてもあまり効果はないように思う。実は筆者のサイトは、著作権こそ放棄してないものの、複数のよさこいチームに無償でデータの提供を行っている。事前許可制で商用・二次使用不可、提供者の明記があれば可としているので、ルールを守ってもらえば転載を拒むものではない。(公式サイトのみ)

何かと心労の多いよさこいカメラマン。撮る事も大変だが、画像処理にも手間と時間がかかり、時にそれが大きなストレスにもなる。HPに上げる場合、写真のセレクト→画像調整(明度・彩度・トリミング等)→データ縮小→HPへの取り込み→アップロードという、果てしない作業が待っている。よさこいの時は1日平均1500枚ほどの写真を撮っているが、撮れば撮るほど自分の首を絞めるので、今後はこの事を踏まえて少し活動をセーブしたいと思う。

◎写真の諸権利(フォトスタジオミナミより)
http://www.geocities.jp/photostudiominami/html/kenri.htm

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 小田原えっさホイおどり初日~守谷のアンパン~ | ホーム | 怒涛のよさこい祭り写真集 >>

コメント

気を付けよう、人のフリ見てなんとやら、今まで以上に細心の注意を払う様に心掛けていこうと思います。
とりあえずは今まで観光地やお花畑で培ってきたマナーはこれからも役に立ちそうです、が…やりづらいです、やりずらいですよね?前出に有ったジジババと同じ扱いは受けたくない、色んな意味で受けたくないです。
自分は趣味で写真を撮っています(E-20使っている奴です)興味を持ち、楽しくて始め、どっぷりハマッタ趣味を少しでも苦いモノにしたくはありません、今日は我が身を省みる事が出来、とても幸運だったと感謝いたします。

ルールとマナー

人間の場合は風景や花と違って、プライバシーがありますからね、
よかれと思って挨拶がてらに写真を貼ったりすると
プライバシーの侵害になり、それ以上にマナーを問われます。
よく「写真を撮ったからうちのブログを見てくれ」なんてのがありますが、
これらはむしろありがた迷惑になり、
時に宣伝とみなされ削除される事もあります。
(お知らせの基本はメールです。気心が知れてきたら掲示板でOK)
自分がマナーを守っているつもりでも、
周囲から見てるとそうじゃないケースも多々あるので、
写真を撮る時は細心の注意を払ってやってくださいね。

肖像権

初めましてm(_ _)m たまに覗いています。ちょっと気になる記事でしたのでカキコさせていただきますm(_ _)m私は、高知出身でよさこい祭りに参加していますhttp://blog14.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">某HPで私のスナップ写真は公開されていますが…このHPの管理者様は、自身にキチンと許可を取りスナップを掲載している常識&マナーのある方ですo(^-^)o 私自身は、こんないい方に巡り会えた事が、ラッキーな事だと感じています 皆さんマナーは、守って頂きたいですね♪

こんにちは

かんざしさんの場合はかなり稀なケースですね。
実際のところ撮影者が個人を特定する事は難しく、
許可についても事後承諾か、せいぜいチーム関係者に連絡が行く程度。
昨今は殆どのサイトで自由に写真を掲載してる事を考えれば、
そのサイト管理者は極めて真面目な方だと言えます。

但し記事に書いたようなルールを厳格に適用すると、
全てのサイトから人物の写真が消えてしまい、
インターネット上で見られる写真は風景や花等、
無機質なものばかりになってしまいます。
肖像権にしてもあいまいで、「どの程度の写真がダメなのか」については、
特に決まりがありません。
また祭り等の写真は自ら進んで公の場に出て行ってるので、
それが公開されていても、あまり文句は言えないでしょうね。
この辺は難しい問題です。

見て頂きありがとうございますm(_ _)m 確かに稀なケースだと思います!! そのHPの管理者様は、強要も為ませんし、本当に真面目ないい方ですo(^-^)o 稀なケースご報告まで…
失礼しましたm(_ _)m

いい人

自分もその次ぐらいに真面目ないい人かもしれません(笑)
でもうちの写真館にかんざしさんの写真があったとしたら、
いい人じゃないかもしれません(笑)
まぁ100%告知ってのは所詮無理なんですけどね・・・。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP