よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061008223517.jpg

10月7日は海老名、松戸、銚子など、首都圏郊外でよさこいイベントが開催された。何度となく電話やメールなどでお知らせはあったものの、開催規模の縮小や趣向の違いから足を運ぶ気になれず、久々によさこいのないゆったりとした週末になった。でも本当は地元で3つの大きなイベントがあり、それ以上に魅力を感じるものがなかった、それが正しい理由。この日は車で川崎みなと祭り、ちくさんフードフェスタと回り、一旦自宅に帰って徒歩でかわさき阿波おどりの会場へ出向いた。

かわさき阿波おどりは秋に行われる希少な阿波踊りで、今年で21回目の開催を迎える。場所は川崎駅東口一帯、駅前通り、銀座街、銀柳街を中心に行われ、たちばな通りの流しの後、7つの演舞場に分かれて順次踊りが披露される。ご存知の通り、よさこいのモデルになったのは阿波踊り。もちろん基本は流し踊りで、演舞場の中を列を組んで踊りながら前進していく。組み踊りというのはステージバージョンで、舞台や狭い会場で踊られるが、本来は流しの合間のアクセントとして行われ、踊りのバリエーションを少しづつ変えながら踊る事が多い。

現状を簡単に説明しておくと、阿波踊りには「阿呆連」の阿呆調、「のんき連」ののんき調、「娯茶平」の娯茶平調という三大流派があり、これらを総称して「正調阿波踊り三流派」と呼んでいる。阿波踊り連の多くは、これら三大主流の流れを汲みながら、一定ルールの下踊りを組み立てる。よさこいとの違いは、連はこれらの「正調」をベースに踊り、その上で連独自の技を織り交ぜて演舞を行う事。徳島と高円寺のスタイルが大きく違わないのはそのせいで、よさこいのように他所で亜流が生まれ、大きくアレンジされて、基本スタイルを留めないなんて事はあり得ないのだ。高円寺には徳島の有名連の姉妹連が数多く存在し、その踊りを忠実に再現できるよう習得し、本家を敬いながら伝統を継承している。

まぁそんな事はともかく、このかわさき阿波おどり、すっかり市民祭りとして定着し、いまやその人気の高さは他のイベントを凌ぐほどになっている。阿波踊りの魅力、それは鳴り物(生音)の迫力と、流しでの袖ふれあう距離の演舞だろうか。男踊りと女踊りで振りが違うが、やはり女踊りの綺麗さと、菅笠から時々見える笑顔がとてもいい。毎年この祭りには隣町の「くすのき連」がゲストとして招かれているのだが、この「くすのき連」はいつも躍動的な踊りで沿道を沸かせてくれる。阿呆調のダイナミックな踊りが特徴で、男は低い姿勢で激しく踊り、女は足を高く跳ね上げ、時に「やっぱり踊りはやめられない~♪」と唄を歌いながら踊る。踊りのうまさは関東トップクラス、毎年徳島に遠征している、大田区役所職員有志による阿波踊り連だ。

開始16時、終了20時と、わずか4時間で終わってしまうのが潔いかわさき阿波おどり。規模はこじんまり、参加連の踊りのレベルはそこそこ、でもその雰囲気は充分味わう事ができる。昨今は何でもかんでもよさこいにしてしまう風潮があるが、一観客として見れば、阿波踊りの方が自然で優雅、踊りも多彩で面白い。歴史、品格、技、衣装や鳴り物、どれを取ってもよさこいが阿波踊りにかなうものはない。特に電力と人力の差は埋めようがなく、人力で何でもこなしてしまう阿波踊りのパワーには圧倒される。雨や熱で音が止まってしまうような事がないのも、人力ならではの優位性(笑)

◎阿波踊りネット
http://www.awaodori.net/
◎ウィキペディア(阿波踊り)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%B3%A2%E8%B8%8A%E3%82%8A
◎大田区役所くすのき連
http://www.geocities.jp/kusunokiren/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこい無料案内所 | ホーム | 東京よさこいレポート後編~ハンカチ親父~ >>

コメント

素朴な質問・・阿波踊りは一度しか見てないから
(よさこいほどには)よく知りまへんから(笑)

徳島や関東の若者(10代から20台前半の)が
(よさこいのように)が阿波踊りに参加しているの?

よしこの

阿波踊りの年齢層はよさこいより広いので、
若者といわず、けっこうな年齢の人も他所から来ますよ。
某連なんて葵連系の人がかなりいたような(^_^;

よさこいで高知の人が原宿へ行ったり、
関東の人が高知へ行ったりするのと同じですね。
踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪

俺、何やってるんだろ

私も川崎なんで、7-8年前は阿波踊りを良く撮ってました。今年は・・・・・・その時間はほぼずっと駅の反対側のスポーツクラブで泳いでました。なにやってるんだろ<俺。8年ぐらい前に撮った写真(アナログ)が結構あるような。

>阿波踊りには「阿呆連」の阿呆調、「のんき連」ののんき調、「娯茶平」の娯茶平調という三大流派

そうなんだあ。いやぁ勉強になりました。

よさこいも後数十年すると、ほにや流、十彩流、とらっく流、ドロワーズ流の4つの流れに・・・ならないって。

そういえば横浜百姫はかなり阿波踊りちっくだけどあのまま、或いはさらに阿波踊り正調風にアレンジして川崎あたりでやってくれたら、それはそれでまた面白いような気が・・・。

川崎界隈

よさこいには正調の武政流、ヤン衆系の長谷川流、劇団系の須賀流があり、
これに全国展開をもくろむ日舞系の岡崎流が入ってきて、
四大流派となるかもしれません(^_^;

川崎はこれからもいろんなイベントがありますね。
http://www.e-town.ne.jp/kawasaki/event/index.html
特にハロウィンは全国最大規模のイベントなので、
今度こそ見逃すわけには行かないかと・・・。

横浜百姫隊には鳴り物隊がいないので、
これから鉦と太鼓と三味線を練習してもらうとか(^_^;

やっぱ、よさこい♪

たしかに、阿波踊りの三大流派は初めて知りました(TAMさんに御礼!)
しっかし、よさこい版「仁義ある戦い、四大流派」はおもろい(笑)

踊カメさん、どーも←ここで挨拶してどうする(笑)
結局、だれが柑橘系のひとかわからんわいな♪
(素顔=神戸では=と化粧顔とは違うけんね)

正直いうと、阿波踊りに若者が魅力を感じるとは
思えないのですよ、はい。
若者だったら、HIP-HOPかよさこいじゃないかしら(暴言?)
というのも、芸能や芸術に活性化を与えるのは
(中高年ではなく)若者でしょ?
したがってより若者が魅力に感じて参加するよさこいのほうが、未来の広がりが期待できて、やっぱ、いいなあ(笑)
たしかに歴史や舞踊としての奥深さは阿波踊りに
軍配があがるけどさ。

やっぱりよしこの♪

そうかな?
よさこいは廃れる事があっても、阿波踊りが廃れる事はないと思いますよ。
なぜならそれは阿波踊りの方がより生活に密着してるから。
400年以上の長い歴史がある事はもちろん、
その裾野の部分はよさこいの比じゃないです。(長くなるので省略)

実は阿波踊りもどんどん変化してきていて、
このところはリズムだけで踊るニューウェーブ連や、
阿波踊りそのものを破壊する「レレレ踊り」(レレレの連)なるものまで登場し、
その行方が注目されてます。

>阿波踊りに若者が魅力を感じるとは思えない
感性の高い今どきの若者は逆ですよ。
よさこいなんでダサイ、そう思っている人がかなり多いハズです。
これは学校で変な踊りを無理やりやらされた影響かもしれません(笑)

よさこいやってる人はよく勘違いしてるんだけど、
よさこいってそんなにメジャーな踊りじゃないんですよ。
四国内でも阿波踊りは知っていても、よさこいは知らない、
そういう人の方が多いのです。
だからこそ応援している、これが自分のスタンス。
でも一番は新居浜太鼓祭り!これだけは絶対譲れません(^^)v
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E4%B8%89%E5%A4%A7%E7%A5%AD%E3%82%8A

うはは

TAMは譲れないだろうな(拍手!)
阿波もよさも踊りだけを切り取ると辛いよ。

おらんく祭り

生まれ育ったところの祭りが一番なのは皆そうですよね。
特に新居浜の場合は平安・鎌倉時代から続いている祭りなので、
それが完全に生活の一部になってます。
祭りがないと、新居浜市民は生きていけないですね(^^)
そろそろ太鼓の季節・・・、ウズウズ。

新浜太鼓祭り おまけ 川崎ハロウィーン

ハロウィーンは昔良く撮ってましたが、参加者の顔色がよさこいや踊り系とちょっと違うんです。良い絵は取れるんだけど良い表情が撮りにくかった。

参加者はいわば仮装パーティにでてるわけで、衣装を含め自分を演出してるわけ、たとえばドラキュラならカメラを向ければ、大きく口をあけ目を見開き、牙をむくポーズがお約束的にでてきてしまいます。
作られてる、演出されてる表情になりがち。そもそも最近はダースベーダとか表情がまったく無いタイプも多いし。

新浜太鼓祭りは、東京海外旅行研究会の杉本事務局長(前)という方が新浜出身でしたので、私も一度はいったことがあります。そういえばこの祭りは市外からちょっと入った、神社だかお寺だかのふもとで開かれてませんでしたか。

ところで、半パンって、オヤジ??。

新居浜太鼓祭り

新居浜太鼓祭りは市内各所でやっていて、
現在は5つの地区に運営委員会が分かれて実施されています。
神社は奉納に行くだけで、それ以外の行事の殆どは、
殆ど広い公園やグランド、駐車場や道路で行われます。
詳細は掲示板(総合&雑談)をご覧くださいませ。

半パン=長パン=蜂蜜親分=・・・

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。