よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

annaisyo.jpg

高知の追手筋の一角に、一風変わった案内所がある。その名は「よさこい無料案内所」、よさこいの事ならなんでも教えてくれる無料の案内所、誰もが最初そう思うだろう。もちろん高知はよさこいの聖地、よさこい祭りの期間以外でも、案内所の一つや二つあってもおかしくない。しかしこの施設の前まで来てみると、「割引券・優待券有」「お店の情報がわかります」、なんて看板があり、なにやら妙な雰囲気・・・。そう、ここは高知のナイトスポットや風俗店の斡旋所なのだ。

派手な赤い看板と「よさこい」の文字に引き寄せられ、よさこいのつもりが夜さ来いに・・・、でも意味は合ってる!? 筆者が通りかかった時にはシャッターが降りていたが、普段はドアのないオープンスペースで、自由に出入りができるようになっている。案内所は店からの広告費で運営されていて、利用・情報提供とも無料、一部では割引サービスも受けられる。ホットペッパー(無料クーポン雑誌)の店舗版とでもいうべきか、ホームページ連動型の、夜さ来い人には便利なシステム。

運営会社はフジインターネット。筆者は利用する事がないので、興味のある輩は下記アドレスのリンク先、「よさこいナイト情報」をポチッとしてみるべし。但し全て自己責任で。

◎フジインターネット
http://www.kochi-f.co.jp/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 新居浜太鼓祭りによさこいの風潮!? | ホーム | 阿波踊りに行ってきた >>

コメント

よさこいじゃない無料案内所

ははは、私もこの無料案内所をみつけたときには、海外によくある[i]、つまりインフォメーションセンター、観光案内所かと思って思わず入りそうになりました。しかも嫁さんと一緒に(笑)。
ただ、午前から夕刻前までは開いてない無料案内所が多いし、なんとなく雰囲気で[i]とは違うことは鈍感な踊カメにもわかりましたので、入らないでおきました。入るときは嫁さんの居ない時に・・・・ってそうじゃないだろ<俺。

なおこの手の無料案内所、東京にはないだろうと思っていたのですが、ぢつは先日東京よさこい(池袋)を見にいったときにみつけてしまいました。しかもよさこいのストリート会場となっている西4通りぞいです。まさにこの無料案内所前を各チームが演舞します(笑)。
そのとき記録用に撮った写真↓はこれ。
http://kaiken.ikegi.net/~shinohara/etc/muryoan.jpg

池袋ではまだ他にも見たように覚えてます。新宿や渋谷にはあるんだろうか。今度探してみましょう。

小料理屋

そういえばあのストリートはそういうところでしたね。
去年そこで○○系の人に撮影を妨害されたので、
今年は怖くてもう行きませんでした。

そういえば川崎にも怪しげなところがありますよね。
某市役所裏の有名な温泉街(^_^;には、
小料理屋なんていうガラス張りの店がいっぱいあります。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/05/51/e0073751_23345298.jpg

店の前を通るだけで手招きされてしまう、不思議な小料理屋、
一体何を食べさせているんだろう?(^^)

>某市役所裏の有名な温泉街(^_^;には、

あそこは温泉街だったのですか、(笑)。
すると効能はストレス発散とか(爆)。

>小料理屋なんていうガラス張りの店が
>いっぱいあります。

あの辺は、本当に危ない小料理屋さんが沢山ありますね。入り口付近でお姉さんが手招きしてたり。

川崎温泉

あの界隈は掘ればちゃんと出るんですよね、温泉。
殆どが茶褐色のラジウム鉱泉で、
皮膚病や神経痛・婦人病等に効能があります。
(マジレスしてる(^_^;)
http://homepage1.nifty.com/machispa/html/kawasaki.htm

うちの近所の銭湯も同じ系統の温泉で、
入浴料430円のみで、ジェットバスや露天風呂が楽しめます。
小料理屋はないけどね。

政之湯

上記のTAMさんご紹介の温泉リストのうちなぜか政之湯はいったことがあります。数年前に自宅のお風呂給湯システムが壊れて、修理の部品とりよせに4-5日かかるとのことで、その間銭湯通い。

もちろん小料理やお姉さんの手招きのない本当の温泉、まあ料金も400円++ですから特殊な?、マンツーマン?いやウーマンツーマンのサービスなどございませんでした。牛乳やら冷たい飲み物はあるけど。

ところで銭湯って昔から牛乳やコーヒー牛乳がおいてあるのが常でしたが、なんで牛乳なんでしょうね。汗かいたあと牛乳ってのはいまいちぴんとこないんですけど・・・・別にダメだと否定してるわけではないですが。

フルーツ牛乳

うちの近所には富士の湯というのがあります。
もちろん普通の銭湯ですが、露天風呂やジェットバス、
別料金でサウナも利用できます。

風呂上りはフルーツ牛乳が定番ですね。
牛乳は好きじゃないんですけど、
なぜかこれだけは別なんですよね。
何でといわれてもよくわかりません(^_^;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP