よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nishimachi.jpg

豪華絢爛・勇壮華麗、四国三大祭りの一つでもある秋の大祭、それが新居浜太鼓祭り。男祭りという異名を持つ太鼓祭りの歴史は長く、その起源は平安・鎌倉まで遡り、別子銅山の発展と共に祭りも大きくなっていった。盆・正月には帰らなくても、祭りにだけは帰ってくるというというのが新居浜の風潮で、祭りに対する人々の思いは熱い。もちろん新居浜出身の筆者も例外でなく、毎年どんな無理を強いてでも帰省し、祭りを堪能する事にしている。(ちなみに今年の正月は帰ってない)

長い歴史のある祭りなので、神事自体は大きく変わらない。しかし太鼓台や運営スタイルは少しずつ進化し、統一行動やかきくらべ(コンテスト)、夜太鼓が行われるようになり現在に至る。そして今年、またひとつ新たな試みが、川西地区で行われた。通常太鼓台のかきくらべ会場に特設の桟敷席はなく、会場内は人が自由に出入りできるようになっている(山根会場は常設・無料)。だが今年新設されたリーガロイヤルホテル前会場には有料の桟敷席が設けられ、会場全体にロープが張り巡らされて、機動隊が外周をガッチリ囲んで、観客を入場させないようにしていた。桟敷席はわずか500席(完売)、つまり一般客はロープの外から遠巻きに太鼓台を見ざるを得ず、会場周辺が混雑して非常に危険な状態になっていた。各会場が数千~数万単位で観客が入るのにもかかわらず、このお粗末な仕切りでは、いつ事故が起こってもおかしくない。阿波踊りやよさこいと違って、太鼓台は巨大なのでどこからでも見られ、桟敷席なんてむしろ邪魔になるのだが。やはりこれは他の祭りの影響か・・・。

現地に到着した時は、すでに太鼓台の演技が始まっていて、その勇姿は見えども大きな太鼓の音は周囲に鳴り響いていた。遠くに見える桟敷席、人垣から一瞬太鼓台が見えたと思ったら、その前に何やら大きな黒い旗が・・・、フラフだ。太鼓台に小旗や幟はあるが、フラフはない、というより普通あり得ない。しかもそれが桟敷席の前で堂々と振られているのだ。ここはよさこいの会場か? 数百年の歴史を誇る新居浜太鼓祭りにも、よさこいの影響がジワリ・・・!? 新居浜には夏祭りもあり、これがよさこい化し始めたのが十数年前、札幌によさこいが渡る少し前の頃だ。フラフを振っていた西町太鼓台は、「新居浜ちょおうさ踊り子隊」の地方車に幕を貸していて、よさこい祭りにもスタッフとして同行した経緯がある。つまり高知で振られていたフラフを見て、それを太鼓台の旗として採用したとも考えられる。

祭り文化の交流、それはいいことだと思う。祭りのスタイルも、少しずつ変わって行くのが時代の流れ。全国各地でよさこいが生まれ、それが地元の祭りと融合して、さらに新しいスタイルへと変わって行く。太鼓祭りは神事だから大きく形を変えないが、よさこいは商店街振興のイベント、つまり「よさこい鳴子踊り」であってもなくても、それがその地でよさこいになってしまうのだ。なぜ地元の祭りとよさこいを融合させるのか理解できないが、やはり「祭り」はそれぞれの地で生まれたまま、スタイルを変えないでやった方がいいと思う。 特によさこいは。

◎新居浜太鼓祭り(公式)
http://www.city.niihama.ehime.jp/unyu/kankou/taiko/index.htm
◎新居浜太鼓祭り(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< ドリーム夜さ来いの正しい見方~交通編~ | ホーム | よさこい無料案内所 >>

コメント

こんばんは。

私は、本日「時代祭」に行ってまいりました。
のんびりした感じでしたので、
京都らしくて良かったと思います。
TAMさんが仰るように、
形を変えないでいる事も必要かなと思います。

京都三大祭り

葵祭り・祇園祭り・時代祭り、テレビでは見た事はありますが
行った事がありません。
やはり時代絵巻というか、雅な世界なんでしょうね・・・。
よさこいも阿波踊りも太鼓祭りもみんな忙しい祭りなので、
たまにはゆっくり祭りを楽しんでみたいです(^_^;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。