よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061123232513.jpg

よさこい東海道の審査は、流し会場のアーケードと本町で行われ、ここでファイナルに進む11チームが選ばれる。本町は今年新設された会場で、アーケードとほぼ同じ規模の、歩道に屋根の付いたストリート。それぞれ200メートルの会場は、信号を1つ挟んで繋がっていて、そのまま進めば400メートルのロングストリートとなる。ここが分断されているのは残念だが、参加チーム増による会場確保は必至で、それぞれを一会場として運営した方が、効率よくチームを捌けるのだろう。会場の条件は同じなので、どちらで審査を受けても、不満が出る事はなさそうだ。(もちろん審査員は違うが^^)

怒涛の流し、まずはアーケード会場まで行く。スタート地点でスタンバイしてるのは、先ほど見逃したぞっこん町田、タイミング的にはジャストだ。チームを追い越し、沿道の適当なところに陣取って、カメラ片手に演舞を見ていると、踊り子として参加している某チームフラフのO氏と目が合った(^_^; ゴール地点に進んで行くと、本町会場にスタンバイ中の日専連がいたので、そのまま信号を渡ってチームに合流・・・、のハズだったが、その前に六陸がいた。演舞はスタートしたばかり、恐らくいるであろういつもの輩を探してみると、彼はすぐ目の前で踊っていた。振り向きざまに目が合い、不敵な笑みを浮かべるOちゃん(そのままじゃん)、やっぱり男同士のアイコンタクトは気持悪いな(笑)。しかも2チーム連続でこれだ(自爆)

スタート地点に戻り、日専連の演舞が開始するのを待つ。ここは審査会場なので、いつも以上に目立たないよう、注意して撮影する事が肝要。動き始めた地方車の脇に密着し、極力姿勢を低くして、シャッターを切りながら後ろ歩きで前??へ進む。高知や坂戸で鍛えた流しの後ろ歩き、これは距離があっても全く気にならない。しかしストリートはステージより撮影が難しく、超音波モーターや手振れ補正のない、シンプルな機材で臨んでいる筆者には、いささか条件が厳しい。しかもこの会場は日向と日陰の差がハッキリしていて、その切れ目に差し掛かると撮影は困難を極めた。モニターチェックの結果は予想通り・・・。

演舞終了後、ゴール地点でひとり涙している男がいた。声をかけずにそっとその場を通り過ぎたが、彼の熱い想いは、チームの皆が受け止めたに違いない。代表の「1リットルの涙」は、筆者もしっかり見届けましたぞ。

後続のチームを見るため本町に残り、大富士東麻祭組、高知市役所、新選組を見て、中央公園に移動しようと腰を上げた。しかし、流し会場の時間はかなり押していて、ここで移動すると後続のとらっくまでの演舞が見られなくなる。結局そのまま会場に留まって、蒼天爛華、とらっく、踊って弥雷までを見て、予定より少し遅れて中央公園へ向かった。

時間がなくて朝からまともに食事を取ってない。かなりお腹は空いているのだが、ゆっくりしている時間はないので、通りががりの総菜屋でおにぎりとお茶を買っておいた。そこでふと思い出した。中央公園に行く途中には、人気のパン屋「桃屋」がある。時間は微妙だが、ひょっとしたら幻のメンチカツサンドが売れ残っているかもしれない・・・、そんな期待を胸に店まで行ってみると、ショーケースの中はガラガラだった(o_ _)o かろうじて残っていたのは、1枚30円のハムカツだけ。しょうがないので残っていたハムカツ4枚を購入し、中央公園へと急いだ。腹が減っては戦はできぬ、空腹の時は気力が萎えていい写真が撮れない、この現象を世間では「空腹の科学」という(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこい東海道~狩野川は今日も寒かった~ | ホーム | よさこい東海道~ちゃんちゃらおかしな10周年~ >>

コメント

見られて・・・

みィ~たァ~な~!

なんか感動!感動!の10周年でした。
イイチームに出会って良かったな~!
と。。。感じましたよ。
それに、今年は色々あったしね。
特別な年でした。

家政婦は見た!

さすがにその時の写真はここには載せられなかった(^_^;
でもみんな知ってたんだよね。
照れくさいから声かけなかっただけ・・・。

ホント、いいチームだよね☆

おーーー!

こんばんは。
しゃがんでの移動、お疲れさまです。
TAMさんは、足腰が強いんですね。
ここを読んでると、まずよさこいは流しが基本という事が、
ビギナーの私でもわかるのでありがとうございます。
いつか、高知へ見に行ってみたいと、
ブログを読ませていただくたびに思います。

基本は流し

腰はむしろ弱いので、いつもベルト式のコルセットをしてます(^_^;
よさこいの基本が流しというよりも、
よさこい祭りは創世記から流しが主体だったんです。
今でもステージは中央公園(全国大会は高知城も有)だけで、
後の会場は全て流しか回遊式になってます。
一度是非本物をご覧ください(^^)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。