よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

DAISHI.jpg

川崎大師であるのが「大師よさこい」、西新井大師であるのが「大師よさこいフェスタ」、どちらも弘法大師が鎮座する、真言宗系(笑)のよさこいイベントだ。同じ呼名のイベントのため、どちらを指すのか非常に間際らわしいのだが、先に始まったのは川崎大師の方で、平成17年の4月に第1回大会が行われている。

仏教とよさこい、一見何の繋がりもないし、寺院でよさこいを踊るなんてけしからんと思う人がいるかもしれない。しかし日本の多くのお寺では、様々な年中行事が行われていて、春には花祭り、夏には盆踊り、そして念仏踊りと、踊りの催しがよく行われている。曹洞宗の総本山である横浜の總持寺では、7月に「み霊まつり盆踊り大会」が開催され、櫓の上で激しく踊る坊さん達の姿を見る事ができる。(詳細レポ

弘法大師の生誕地は四国の善通寺。その総本山善通寺でも、創建1200年祭りの一環として、よさこいの演舞が披露されている。隣接する綾歌郡綾川町では毎年8月に念仏踊りが行われ、鉦と太鼓の音に乗って、踊り手が大団扇を振って乱舞するという古典的な行事がある。仏教と踊りは昔から密接な関係にあって、祭祀として行われていた舞踊の中に、よさこいが取り入れられるようになってきた、つまりこのうちのひとつが大師よさこいと考える事もできる。よさこいの原型が盆踊りだという事を考えると、今後全国の主要なお寺でも、よさこいがどんどん踊られるようになるのかもしれない。

弘法大師のお膝元で行われる2つのよさこいイベント、すでに両者ともエントリー受付が始まっているので、心穏やかに踊りたいチームはありがたく参加させていただこう。川崎は4月15日(日)、西新井は7月8日(日)、詳細は下記リンク先をご覧あれ。参加すると何か新しい発見があるかも。地方車とか・・・(笑) ちなみに川崎大師は今回より「かわさき楽大師・厄除けよさこい」と名前を変えている。

つまづいたっていいじゃないか おどりこだもの (-人-)合掌

◎第3回かわさき楽大師「厄除けよさこい」
http://www.backbizz.com/daishiyosakoi.html
◎かわさき楽大師昭和まつり
http://www.rakudaishi.com/
◎大師よさこいフェスタ2007
http://www.nishiaraidaishi.gr.jp/yosakoi.html
◎西新井大師商栄会
http://www.nishiaraidaishi.gr.jp/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 続・よさこい写真の著作権 | ホーム | 年末年始のよさこいイベント総まとめ >>

コメント

厄除けってイイですね

ばっちり勘違いしてました(笑)
そうか、二つあったんですね~。

思わず全部読んでしまった!
来年が楽しみですね。
特に地方車がどうなるか(笑)
踊れるかどうかは皆目わかりませんが(チーム次第ですしね)、少なくとも観客としてお伺いしてみようと思います!

百聞は一見にしかず

せっかく来るなら地方車を押してみるとか。
念仏踊りを覚えて帰るってのもいいかも(^^)
他のイベントや食べ物もたくさんあるので、
観客としてでも充分楽しめます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP