よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

hills.jpg

新聞を見ていて気になる記事を発見した。「スナップ写真にも著作権、出版差し止め命令」:角川書店が発行した書籍に、撮影者に無断で掲載された写真があり、出版が差し止められたという話だ。先日旅行会社のJTB東海が写真家の風景写真を無断使用し、JTB本社ともども警視庁の捜査を受けたばかりだが、今度は一般人のスナップ写真に法の矛先が向いてきた。

以前このブログにこのような記事を書いた。
「よさこい写真の著作権と肖像権」
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-158.html

実はそこには書かなかったが、筆者も上記同様の事件に何度となく遭遇しており、その都度放置・黙認してきた。これは主に印刷物で、その殆どがよさこいの公式パンフレット。一部には市販されているものもあるので、あきらかに著作権を侵害されているのだが、チーム経由で写真が主催者に渡った場合は、全て黙認という態度をとっている。事後承諾も可というのが甘く見られているのか、時に全く連絡がない事もあり、祭り当日にパンフレットを見てガックリした事もある。まぁ無償配布の印刷物に煩く言ってもしょうがないのだが、最低限のルールは守って欲しい・・・。よさこいの写真に関しては事前許可制、商用・二次使用不可としているので、その点皆様ご了解を。

著作権フリーのサイトには、トップページにその旨が書かれているので、注意して見てみよう。但し、そういうサイトが肖像権を守っているかどうかは筆者の知るところではないので、よく確認してから写真を戴くべし。最近は無法者(特に撮影者)が増えて、よさこいカメラマンも肩身が狭い・・・、そろそろ潮時か!? 今後はコラム中心のサイトになるかもしれない。よさこいは記録するより、記憶に残るものにしたいと思う。

◎読売新聞記事
http://news.braina.com/2006/1221/judge_20061221_001____.html
◎関連記事(JTB)
http://news.braina.com/2006/1213/enter_20061213_002____.html
◎著作権法
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< こんなよさこいはいやだ! | ホーム | 二つの大師よさこい~川崎と西新井~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP