よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
narukoman.jpg

よさこい節の入った曲で、鳴子を持って前進しながら踊るのが「よさこい鳴子踊り」。そのよさこいが全国に広がり、各地の特色を取り入れた新たなよさこいが立ち上がり、少しずつスタイルを変化させていく・・・。よさこい節が地方の民謡になり、前進踊りがステージ踊りになり、鳴子がただの装飾品や小道具になり、鳴子を全く使わないチームまでもがよさこいを名乗るようになってきた。

よさこい祭りは高知の夏枯れを回復させるために始まり、徳島の阿波踊りをモデルに考案されたものだが、阿波踊りとの決定的な違いは鳴子を手に持って踊る事にある。もちろんこれがよさこい鳴子踊りの大前提であり、基本ルールでもある。よさこい祭りではその基本が軽視される事のないよう、一昨年から鳴子の打ち方を審査対象に加え、県外との差別化を図っている。また鳴子を重要視していなかった札幌でも、今年から祭りの原点に回帰し、鳴子使用を前提とするルールに改正された。(以前からそうだがより具体的になった)

◎よさこい審査基準変更へ 鳴子の打ち方も対象
http://www.kochinews.co.jp/yosakoi/050416yosakoi.htm
◎第16回YOSAKOIソーラン祭り審査方針
http://www.yosanet.com/yosakoi/festival/rule-16-07.php

では正しい鳴子の打ち方を見てみよう。
◎「高知県観光コンベンション協会」より(画面一番下動画)
http://www.attaka.or.jp/yosakoi/
これはT先生(本人)の打ち方だ。

◎「鳴子屋・よさこい審査基準変更のお知らせ」より
http://www.narukoya.com/narasikata.html
こちらはY先生の打ち方に似ている。

鳴子の打ち方はチームや先生によって違いがあるので、一概にどちらが正しいとは言えないが、現在は前者の打ち方をしているチームが多いように思う。ちなみに筆者の住んでいるところでは、グーで握ってガチャガチャいわせてるチームが殆ど(^_^;

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< スーパーよさこい2007~ストリートがアベニューに~ | ホーム | 土佐24万石から風林火山へ~よさこい戦国時代~ >>

コメント

あはは

いずれにしても、鳴子の柄の部分の角が丸まってるものは
使いにくい!

ユビキタス

赤外線ワイヤレス鳴子も使いにくいです(^_^;
http://www.kochinews.co.jp/rensai06/parts/051214chiyo01b.jpg

ワタシらは・・・

指で挟んで イャ~ン・・・じゃない
パチンってほうだった。


なかなか奥が深いっすよね~。
利き手のほうはなんとか。。。。。
片方の手がイマイチなんだよな~。

パチッとな

手だけじゃ誰だか判断できなかったので「某先生」と表記(^_^

鳴子をちゃんと打つのは難しいよね。
みんなで揃えるのはもっと難しい・・・。
しかしHNがjunnaって・・・(・・;)

間違えたぁ~

何でjunnaになってた???

最近PCいじってるから・・・
ゲームに夢中です。占領されてます。
でも、ここにコメントしてるわけ無いし。

ポチッとな

ん~~、かなり親バカ化してる!?

鳴子よりキーボード打つ方がうまかったりしてね。
まぁここは見てないと思うけど、
そのうちポチッと出没するかも(^_^;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。