よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
torigen.jpg

合コン、いや、よさこい川崎サミットはこれで終わりではなかった。一度解散した後、男衆だけホテルロビーに集まって、再び熱いトークが始まった。筆者以外は宿泊なので、あまり時間を気にせず話をしていたが、ラーメンとアルコールが回っていたAさんが体力の限界を訴え、深夜0時30分にお開きとなった。Aさんは13階のダブル、Oさんは3階のシングルに戻っていき、Kさんは別のホテルを予約していたため、土地勘のある筆者が送って行く事にした。しかしKさんの泊まるホテルは、近隣に怪しげな風俗店や、怖い人達が集まる事務所などがある、あまり治安のよいところではなかった。案の定移動中それ系の人達に捕まり、腕をつかまれたり体を引っ張られたりしながら、なんとかホテルにたどり着いた。

ホッとするKさんがチェックインするのを見届け、急いで帰路に着くと、怪しげな輩がこちらを見ていた(;´Д`)。今度は一人で駅までの道のりを乗り越えないといけないので、ジャンパーの襟を立てて、小走りで路地裏を抜ける。しかし背後に追っ手の気配・・・。これはマズイと懐から携帯電話を取り出し、話しをする振りをしながら、表通りを目指してさらにピッチを上げた。交差点手前、ようやく振り切ったと思ったら、今度はアジア人の客引きが待ち構えていた。恐るべし夜の東口、この界隈は昼間でも怪しげな外国人や怖い人達が闊歩してるのに、こんな時間に一人で歩いていると、命がいくらあっても足りない。行く手を遮る輩を振り払い大通りに出ると、座り込んでアンパンをやっいる、ダウなカップルと目が合った(^_^;

地下道に降りるのが怖かったので、地上を迂回して川崎駅に到着、電車に乗ろうと改札口まで行ったら、ちょうど終電が出たところだったorz。コンコースから西口へ抜け、自宅までの長い道のりを、とぼとぼと歩いて帰った。

しかしよさこいサミットは、まだ終わりではなかった。(翌日へ続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこいサミット第二弾~重鎮登場~ | ホーム | よさこい川崎サミット >>

コメント

歩く

田舎ものは3分歩いただけで、へろへろ!
自重の重さをものともせず!(爆)
危険地域を脇目も振らず一目散に歩いているTAM
の姿が思い浮かんで思わず噴出しました。プ!

ひたすら歩く

こんな事をやっているはずなのに、
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20070108/lcl_____kgw_____002.shtml
パトロール員の姿はどこにもありませんでした。
しかし昨日、別件でガサ入れがあったようです。
命を大切にね(^_^;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。