よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

UMAIMONO.jpg

日本で開催される2008年のG8サミット(主要国首脳会議)開催地誘致合戦がヒートアップしている。現在名乗りを上げているのは、横浜・新潟の「開港都市サミット」、京都・大阪・兵庫の「関西サミット」、岡山・香川の「瀬戸内サミット」の三地域で、北海道・洞爺湖地区も政府内候補として浮上している。わが街横浜では2月24日・25日の両日、サミット誘致イベントの一環として、「うまいものサミット」という食の祭典が行われた。パシフィコ横浜・南口広場では、横浜・新潟の観光PR、飲食、コンサート、ステージパフォーマンスが披露され、多数の来場者で賑わった。

イベント初日、海風が吹き荒れ、凍えるような寒さの中でオープニングステージは始まった。横浜を代表するハマこい踊りと、新潟の古典的な踊り、下駄総踊りの競演というのがこの日のメインイベント。開始予定時間から約15分遅れて出てきたのは、新潟から来た下駄総踊りのメンバーだった。踊り子5名、樽叩き2名の総勢7名で総踊り!?は始まり、樽の叩く音に合わせて踊り子が跳ね始めた。初めて見る演舞、しかしどこかで見た事のあるような動き・・・、これが由緒正しい新潟の下駄総踊り!? 踊り子の顔には見事な白鼻芯が施されていた。う~ん、このメイクはまさしく・・・。

あっという間に演舞は終わり、ハマこい踊りのチームの出番となる。最初のステージに立ったのは横浜百姫隊だった。オフシーズンとはいえ、ほぼフルメンバーで臨む横浜百姫隊の演舞は、寒い中での長時間待機を全く感じさせないものだった。後に続く横浜百若連も、いつも通りの元気な踊りを披露し、涙ながらのMCにも会場が沸いた(^^) この日のステージは二部構成で、夕方にもう一度プログラムが組まれている。しかしあまりにもインターバルが長く、寒さと空腹にも耐え切れなかったので、そそくさにステージ前を撤収し、博多一風堂へラーメンを食べに行った。踊りのステージは翌日も3回行われたようだ。

事実上「開港」と「関西」のマッチレースと言われるサミット開催地。しかし不可解なのは、なぜ条件面で優位に立つ横浜が、遠く離れた新潟とタッグを組まなければならなかったのだろう。相手が三都物語を擁する関西連合とはいえ、横浜なら単独でも充分戦えるし、隣接の川崎や湘南と組めばより強力な候補地となったはず。この辺に政治的な背景が見え隠れする・・・。

サミット誘致のためのよさこい(ハマこい)イベント、横浜で本決まりになれば、G8の催しでも踊りが披露され、それが世界中に配信されるのだろうか?(^_^;

◎神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiifeb516/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこい祭りと青春18きっぷ | ホーム | カルト教団系よさこいチーム >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP