よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070311011142.jpg

日野本丁筋、国士舞双、お江戸ほにや・・・、続々と登場する高知系新チーム。関東のよさこいは一昨年あたりから高知スタイルへの転換が始まり、今年に入ってそれが一気に加速しそうな勢いだ。既存のチームにおいても、高知スタイルへリニューアルするチームが複数あり、その動向が注目されている。今年は話題のあのチームも、ノーマークのあのチームも、期待以上のよさこい鳴子踊りを披露してくれるハズだ。

今さら薀蓄を並べるつもりはないが、そもそもよさこいは高知の祭り。よってよさこい鳴子踊りのチームを「高知系」と表するのは適切でないし、もちろんそのような決まった呼称があるわけでもない。しかし関東の場合、札幌をモデルとして「YOSAKOI」を導入したところ、そこから派生した鳴子を使わない踊りや、よさこいとは全く関係のない、南中ソーランをベースとして踊っているところもある。鳴子を持って連続した前進踊りをするのがよさこい鳴子踊り。残念ながら関東では、よさこい本来の流し踊り・ルーピングができるチームが少なく、また本格的な流し会場があるのも、坂戸、原宿、日野などごく一部の大会に限られている。

ここに来て高知スタイルが台頭し始めてきた理由・・・、それは関東のよさこいに対する疑問や、「飽き」のようなものが出てきたからではないだろうか。何でもかんでもよさこいイベントにしてしまい、いつも同じ顔ぶれでステージ演舞を繰り返し、近隣イベントと日程が重複して参加チームの質が低下。ソーラン系・ダンス系主体では踊りのバリエーションに乏しく、それに観客が飽きてきた・・・、これが本当によさこい? そう思う事が多くなったのは、筆者だけではないと思う。北海道ではチーム数、観客数とも完全に頭打ち、関東でもステージ主体の大会では、同じような現象が起こりつつあるようだ。

北大の学生が高知のよさこい祭りを見て感動し、それをリスペクトして始めたのがYOSAKOIソーラン祭り。札幌はどんどん規模を拡大し、北海道を代表する一大イベントにまでのし上がった。それを見た各地の商工会・自治体が、こぞって自分の街にもよさこいを導入するために動いた・・・、ここまでが今までの大きな流れだ。しかしあの時の学生が感銘を受けたよさこいとは、セントラルグループという一チームの踊りであり、よさこい祭りに参加する全てのチームに対してというわけではなかった。参加187チーム全部をひっくるめてよさこい祭り、つまりここに大きな見落としがあったのだ。もちろんYOSAKOIソーラン祭りの原点は、高知のよさこい祭りにある。

話を元に戻すが、関東のよさこいは、より本来の姿に近づいていくだろう。日野本丁筋やお江戸ほにやなど、本家の踊りをそのまま踊るチーム、MEDIA'98のような過去の踊りを復刻したチーム、国士舞双のようなプロデュース会社が運営するチーム、そして関東独自のテイストを入れた新スタイルのチーム・・・、本場さながらのよさこいが関東各地で見られるようになる日も近い。

よさこいって何? 行き詰った時は原点に戻る、これが基本。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 日本一遅いよさこい祭りレポート~初日前編~ | ホーム | よさこい祭りと青春18きっぷ >>

コメント

さすがTAMさん

 久しぶりに書き込みいたします。

 こちら福井の方でも、「YOSAKOIソーラン」をきっかけとした、よさこい系統の祭りが行われてきましたが、このところやはり以前のような勢いが無くなりつつあるように、私には思えます。ですから、TAMさんがこちらで書かれたことは、まさしくそのとおりだと激しく同意しました。

 関東は原宿のスーパーよさこいなどで高知のチームの踊りを目にする機会が多いから「よさこいの正常化」という現象も起きているのでしょうが、福井では正常化する前に祭りが淘汰されてしまうような気がしてなりません…。

 

淘汰の時代

どうもご無沙汰です。

今年札幌のYOSAKIソーラン祭り・コンテストへの参加が190チーム、
高知のよさこい祭りへの参加は過去最高の194チーム、
それぞれ一般参加(札幌)、全国大会(高知)の分が入ってないですけど、
予想通り数が逆転しましたね。
1チームあたりの踊り子数は高知の方が多いので、
参加者数ではかなり差が出てきたんじゃないでしょうか。

これからは淘汰の時代、いいものは残る、そうでないものは廃れる・・・、
武政英策の残した言葉通りになりそうな感じですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。