よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

yosakoi53-16.jpg

どこいこサービスで、帯屋町と中央公園の進行状況を見比べならが、中央公園へと移動。ステージには予定通り「帯屋町筋」が入場し、踊り子がスタンバイ。我らが涼子ちゃんも、ステージ上段・センターに構えている(^^) もちろん彼女だけを見ている訳ではなく、チーム全体の動きを見ているのだが、周囲のカメラはほぼ例外なくセンター上段を狙っていた。粘着諸君、写真もいいけど、たまにはゆっくり踊りも見ようぜ。次のチーム「高知大丸」の演舞を見た後、給水&休憩のため、30分間大丸の中で過ごす。

yosakoi53-17.jpg

涼しい店内で元気を取り戻し、帯屋町の沿道に戻ると、「アートウェーブ」がやって来た。トップで踊っているのはM先生、妖艶な踊りは流石、っていうか綺麗。レッスンの時はあまり思わなかったけど、街中で見ると顔ちっちぇ~、やっぱり美人の基本は小顔なんだなぁ・・・、なんて感心しながらパシャパシャシャッターを切る。後続は「ドロワーズ」、こちらもセクシーなおねえさんがいっぱいで、沿道のニコ爺キャノ坊は、大砲を獲物に向けてロック・オン。途切れない流し踊りは「上總組」「JA」と続き、ここで再び「帯屋町筋」の登場となる。地方車にYさん発見!

yosakoi53-18.jpg

「帯屋町筋」の後ろは「上町よさこい鳴子連」。この両チームは第1回のよさこい祭りから連続出場を続けている老舗チームで、今年が53回目の出場となる。という事は当時の踊り子さんは今・・・、歴史を鑑みながら演舞を拝見。今年の「上町」はメイドスタイルで、鳴子を軽やかに打ち鳴らしながら、笑顔で踊り抜けていく。子供達の表情もイキイキしていて、傘隊の動きがなんとも可愛いい! しばらく沿道が和んだ後、今度は「とらっく」が地方車を左右に揺さぶりながらやって来た。地方車上の9人が、大きな扇子で踊り子を煽り立て、列はズンズン進んでいった。綺麗どころの「旭食品」、巨大な太鼓を打ち鳴らす「山田太鼓」、本日も正調一筋「高知市役所」、炎のミス・コンテスト「純信連」と見たところで、一旦食事休憩をする事にした。

yosakoi53-19.jpg

時間は午後2時40分、ひろめ市場前のスーパーでパンと焼きそばを買い、大橋通りに設置された飲食用!?のテーブルに座って、軽く昼食を済ませる。しばらくこの周辺をブラブラした後、梅ノ辻会場に向かって歩いていると、パラパラと雨が降り始めた。止む気配のない雨、急いで駐車場に戻り、しばらく車の中で待機する事にした。雨で足止め、時間がもったいないな、なんて思いながらテレビのスイッチを入れると、なんと追手筋からの映像が流れてきた。そうか、高知ではよさこい祭りを生中継してるんだった、これはラッキー! エアコンの効いた車の中で、シートを倒して余裕でよさこい見物。こりゃAY(^^)

yosakoi53-20.jpg

雨はさらに強くなり、車の天井がバシバシいうほどの、かなり激しい雨になってきた。とてもまともに踊れる状態じゃないはず・・・、しかしテレビの画面には、水しぶきを上げて激しく踊る「十人十彩」の姿が写し出されていた。初日の朝、地方車は見た。しかし今年始めて見る演舞が、まさか6インチの液晶テレビになろうとは。こんな事なら虫めがね持って来るんだったな。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 日本一遅いよさこい祭りレポート~2日目後編~ | ホーム | 日本一遅いよさこい祭りレポート~2日目前編~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP