よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

DSCF0065.jpg

100円ショップでお馴染みのダイソーには様々な商品があり、売場の一角にはお祭りグッズを置いているコーナーもある。花火やお面、笛や鉢巻といったお祭り必需品が並んでいる中に、鳴子らしき商品があるを見つけた。名前は「よさこいぱちぱち」、赤・黄・黒の三色を配したこの鳴り物は、鳴子でなくあくまでもぱちぱち。誰がどう見ても鳴子としか思われないのだが、一体このぱちぱちというネーミングは何を意味しているんだろう。

「よさこい鳴子」という名称は、やまもも工房の登録商標なので他社は使えない。しかし鳴子という呼び名は単なる固有名詞なので、誰が使用してもかまわない。それをあえてぱちぱちというからには、これは鳴子でなくあくまでもぱちぱちという機能を備えた鳴り物なのか!? 商品を手に取ってみると、普通の鳴子よりも少し小ぶりで軽く、パッケージの裏側に中国製と書いてある。そうか、これは中国のぱちぱちという鳴り物なんだな(笑)。どうりで安いと思った。1つ105円なので農家の人はこれをいっぱい買って、秋になったら畑に吊って雀を追い払うために使えばいい。(筆者は天才かも!) ちなみに町田市の小学校では、このぱちぱちを運動会で使うため、まとめて大量に購入したらしい。先生に拍手(ぱちぱち)。

<< よさこい祭り名物粘着爺 | ホーム | 横浜中華街のよさこいグッズ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP