よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

kanamara1.jpg

今年もとうとうこの日がやって来た。川崎大師駅を降りた乗客は続々と若宮八幡宮に押し寄せ、境内は朝から冷やかし客とコスプレ姿の外国人で溢れていた。かなまら祭りは江戸時代から続く神事で、飯盛女達の願掛けに始まり、商売繁盛・子孫繁栄・縁結び、最近はエイズ除けの祭りとして国際的にも知られるようになった。別名「歌麿フェスティバル」、欧米のメディアが積極的に取り上げた事で年々外国人の来訪者が増え、近年祭りは欧米化☆\( ̄ ̄*)バシッ!

kanamara2.jpg

4月1日はエイプリルフール。だからといってこんなコラムを書いているのではない。基本は神事、まずは厳かに篝火の行事から始まり、神前にて祭事が執り行われ、神輿御霊入れ式へと続く。神事を終えた神輿は、かなまら舟神輿(写真中段)、かなまら大神輿、エリザベス神輿(写真上段)の順で宮出しを行い、川崎大師の街並みを練り歩くのが恒例行事。桜満開の境内を、カメラ抱えてウロウロしていると、市議会議員の候補者が続々とやって来た。外人、コスプレ、ニューハーフ、花見客、そして選挙関係者といろんな人が入り乱れ、益々混乱していく境内なのであった。

kanamara3.jpg

メイド姿のおねえさんがいたと思ったら、それはおにいさんだった(ο_ _)ο

昨年のレポートはこちら。
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-113.html

◎かなまら祭り(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/
◎若宮八幡宮
http://tomuraya.co.jp/wakamiya.htm

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

<< かわさき楽大師昭和まつり「厄除けよさこい」 | ホーム | 世界一遅いよさこい全国大会レポート~後編~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP