よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20203806_3.jpg

高知といえばよさこい祭り、今年もまたあの「熱い」夏がやってくる。4日間の祭典は街中を熱くさせ、踊り子は1年間のうっぷんを全て晴らすように舞う。そんな中、また別の意味で熱くなっている人達がいる。それはよさこい祭り名物、粘着爺。粘着爺とは梅ノ辻や愛宕のようなまったりした会場に生息し、同じ格好をして集団で行動する年配カメラマン。いつも地方車の後ろに蝿のように群がり、踊り子がやって来ると道いっぱいに広がって行く手をさえぎる。綺麗な娘がいると即座に標的となり、係員の制止を振り切って列の中に猛突進、そのまま目標物を捉えるまでシャッターを押し続ける。時に踊り子の顔30センチ前にカメラを構える者もいて、ブチ切れた踊り子に蹴られたり、チームのスタッフに引きずり出される光景を何度か見かけた。

この爺たちが迷惑なのはチームや踊り子だけではない。奴らは沿道に座っている観客の前にも堂々と立ちはだかり、チームが行き過ぎるまでそこに居座り動かない。邪魔だと注意しても無視か逆ギレで、その行動はさらにエスカレートしていく。おかげで沿道にいる一般カメラマンも同類のように見られ、正直肩身が狭い。いくら言っても聞かない連中、確かに写真右端の鳴子にも「なんぼゆうたち」と書いてある(笑)。今年もこういう無礼な連中が現れたら、踊り子は鳴子でその禿面かレンズをカチ割ってほしい。 しかしそこで撮った写真は一体どうしてるんだろう。まさかひとりで(*´д`*)ハァハァなんて事はないよね!?

<< 川崎大師サマーフェスタ | ホーム | よさこいぱちぱちって何? >>

コメント

まったく、もー

高知行きたのしみだけど
こいつらがほんと悩みのタネ。
ほぼ同年輩だから、余計にはずかしいやら
はらだたしいやら・・・関西弁を
二種類(やわらかい、ドスきかせる)使って
いきなりレッドカードださんとあかんやろね
私が(笑)

去年のW○NIさんの焦燥振りが気の毒で。

爺ホイホイ

奴らは銀蝿なので何を言っても聞かないんですよ。
フマキラーとキンチョールを常備しておきましょう。
踊り子さん控室風の「爺ホイホイ」なんてのを設置しておくと、
夕方までには全員引っかかってるかも(笑)。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。