よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000477.jpg

横浜市鶴見区にある總持寺は曹洞宗の総本山として知られ、その広大な敷地内には霊園をはじめ様々な施設がある。季節の行事も多く、7月は「み霊まつり盆踊り大会」という行事があり、盆踊りや花火大会、縁日などが行われる。自分も知らなかったのだが、この盆踊り大会というのが非常に面白い行事で、坊さん達が参加して日頃の鬱憤を晴らすごとく狂気乱舞するという。百聞は一見にしかず、川崎大師のイベントが終わる頃を見計らい、そのまま總持寺へ行ってみた。

時間は6時過ぎ、会場ではすでに盆踊りが始まっていて、頭にタオルを巻いた坊さん達が踊りの輪を作っていた。広場の中央に組まれた櫓にも坊さん達は乗っていて、浴衣姿の若い女性と一緒に楽しそうに踊っていた。暗くなる毎に参加者の数も増え、彼らのテンションはしだいに上がりはじめ、踊りは激ししさを増してくる。場内アナウンスが「次は一休さんです」と伝えると、突然場内がヒートアップし、怒号とともにもの凄い勢いで一般参加者が櫓に向かって突進する。曲が始まり、怒涛の勢いで踊る参加者、櫓の上で思いっきり飛び跳ねる坊さん。場内のムードは最高潮に達し、子供から大人までが乱舞する・・・。

そろそろ終わりかと思われた頃、マツケンサンバが流れ始め、金ぴかの衣装を着た住職風の坊さんが登場した。沸きあがる会場、盛り上がる坊さん達。マツケン坊主は踊り子と一緒に踊り、曲が終わったと思ったら最後に花火が上がった。う~ん、ビデオと同じ設定、実に手が混んでる。ハイタッチする坊さん達のなりふり構わぬ姿を見て、禅宗の知らざれぬ一面を見た(^^)。曹洞宗は仏教の中でも一番戒律の厳しい宗派で、その教えにも重みがある。しかし盆踊りでの弾け方についての教えはない。やはり百聞は一見にしかず、身を持って知る事の重要さを知る。ちなみに筆者の宗派も曹洞宗である。

◎曹洞宗大本山總持寺
http://www.sojiji.jp/

<< 川崎大師風鈴市 | ホーム | 川崎大師サマーフェスタ >>

コメント

こんばんは。

お坊さんの乱舞・・・想像できません(笑)
たまにははじける・・・いいことかな(笑)
総踊りは楽しいですよね~
チームの演舞よりしっかり踊らなくていいという気持ちは
本来のよさこいソーランかもと思っています。
両親が横浜在住時代
私はいったいどこに遊びに行っていたんだか(`□´)ウガァ
お祭り情報アンテナがなかったんですね。残念。

皆さん札幌よさこい祭りご存知なんですね~
私は踊り子なのでじっくり見る機会がないのです。
自分の演舞で脳がいっぱいいっぱい(笑)
ビデオにとって見るのが精一杯(ノд-。)シュン
ライブで見れるのがいちばんいいんですけど。

文字訂正のやり方ありがとうございます。


一休み一休み

なんせここの総踊り曲は一休さんですからね(笑)。
普通総踊りってその場から動く事はないと思うんですが、
一休さんの場合は場内を走り回るので、相当体力を消耗します。
途中何度かジャンプが入るところがあって、
櫓に乗ってる坊さんが欄干の上まで飛んでました(^_^;
終わったらまたすぐに曲がかかったりして、
この踊りに一休みはないようです(笑)。

札幌の事を知ってるのは、こっちからも踊りに行ってるからで、
川崎大師に出ていた例のチームなども別チーム名で参加しています。
高知に行く人も多いですから、関東人ってかなりタフです。

こんばんは、初めまして。

初めまして、横浜市鶴見区在住のあきと申します。
総持寺のみ魂祭り、いらっしゃってたんですね!
私はよさこいのteam des shabaryで今年から踊っています。
以前ググってハマコイの記事がヒットしてからずっとこっそり(すみません)通ってたんですが、
こんな地元なお祭りまで知ってらっしゃるとは・・・吃驚してコメントつけちゃいました。

私も今日総持寺行って来たので、もしかしたらすれ違ってたかもしれないですね。
一休さんは毎年恒例のメイン踊りですが、マツケンには驚きました、今年からのようです。
大体花火の後はエンドレス一休さんなので、皆それを目当てに集まったりするんですよ。
私も一昨年くらいまで乱舞してました(笑)
アレは1回踊り始めると中毒的に楽しいですよ、踊ってみてください(笑)

TAMさん横浜市在住ってことは、ハマコイやスーパーよさこいにもいらっしゃるんでしょうか?
今年もデシャバは元気にでしゃばるので、よかったら見にいらしてくださいね。

期待してます

あきさん、こんにちは。同じく鶴見区の住人です(^^)
team des shabary所属なんですね。
チームは昨年から注目して見てますので、
今年の作品の仕上がりに期待してます。

ハマコイ、スパよさ、もちろん行きますよ。
その前に高知にも出没する予定なので、
どこかでお会いした時はよろしくです♪

總持寺の盆踊り、今年初めて見たんですけど凄いですね。
確かに一休さんにはハマりましたし、マツケンサンバも面白かった!
写真ばっかり撮ってないで、たまには参加するのもいいかもしれません。
来年までに一休さん覚えます(笑)。

PS:ご存知かもしれませんが、うちの写真館にチームの写真があります。
アドレスはプロフィールのところにありますので、よろしければご覧ください。

ギャップの快感

おもしろそうですねえ、禅宗かあ♪
宗教まったくちんぷんかんですが
考えたらお祭り(祭礼)って神事だもんね
もともと。
しかも性とセットの宗教多いから、花火みたいに
一気に盛り上がるのでしょうね、きっと。

禅宗というと永平寺をすぐ想像するんですが
こことは違う派なのですか?

あきさん、はじめまして♪
関西の見物人のおじさんでーーす♪
颯爽(ひいきしてます)とデシャバは昨年の原宿で
人気を二分しましたね。
今年のオリジナル対決(笑)いまからわくわく♪

FMヨコハマにも紹介されてました。

今朝のFMヨコハマでも紹介されてましたよ、オボン・ナイト・フィーバー!
総持寺ってばこんなに注目されるお祭りだったんですね。
なんか急に、乱舞するお坊さんが誇らしく思えてきました。
去年までこんなこと全く無かったんですが・・・!

TAMさんありがとうございます、写真館観ました!
素敵!去年あこがれた姿がありました。
他チームの演舞も沢山あって、夏への楽しみ度が上がりました~!
デシャバの皆にも紹介しますね♪

道頓堀さん初めまして~!
関西だと流石に総持寺なんて来た事無いですよね。
石原裕次郎さんのお墓があるとかで結構有名なので、
関東に来て暇が余ったらいらしてみてはいかがでしょうか(笑)
デシャバオリジナルはかなりデシャバ色にあふれてます~♪
今ちょうど練習真っ盛り!なところです。
是非ご期待ください☆

一休さん

>道頓堀さん
禅宗には曹洞宗と臨済宗がありまして、
總持寺、永平寺ともに曹洞宗に属しています。
この2つの寺が総本山ですが(二大本山制)、
一休さんの宗派は臨済宗です(笑)。

>あきさん
FMヨコハマってあんまり聞いてないんですよね(^_^;
でもFMで紹介されるって事は、メジャーになった証拠じゃないでしょうか。
来年がまた楽しみですね。
今度はチーム全員で参加なんて如何でしょう?

写真は今年も撮りますのでまたよろしくです!

西から東へ

TAMさん♪
>總持寺、永平寺ともに曹洞宗
ということは曹洞宗のほうがメジャー?
だって一休さんのお話は一種のPRでしょ?
きっとマイナーな臨済宗側の広報かと(笑)

あきさん♪
総持寺って裕ちゃんの!
石原家は愛媛(宇和島市?)→兵庫(神戸)→小樽→逗子。
阪急京都線(私鉄)にも総持寺ってあります。
谷町同様、相撲の大阪場所があるときには
ちょんまげ姿がうろうろしておりやす(笑)
関西は宗教の本部(?)が集まってますから
江戸に遷都以来、関東方面にも本部?が出来たのかも(笑)

總持寺

日本の仏教は全て大乗仏教に属します。ですから宗派によるメジャー、マイナーというのはありません。

曹洞宗の大本山は、福井県の永平寺と横浜市の總持寺。道元の永平寺と、瑩山の總持寺を両大本山と呼んでいます。道元は仏教の教えを中国より日本に伝え、その四代目の瑩山が全国に広め、曹洞宗の礎を築きました。

總持寺は元々石川県にあり、明治時代の焼失を機に横浜市に移転し今に至ります。石原裕次郎など有名人のお墓があるので、よくメディアにも登場しますね。
尚、大阪は総持寺で横浜の總持寺とは関係ありません。(「總」の文字に注目)
こちらは真言宗のお寺です。

ばしっと一撃

されたようですよ(笑)
座禅してて頭の中でサンバのおねーさんの
Tバック想像してた一瞬に肩にばしっ!(笑)

正直言うと、空海の真言密教や蓮如の浄土真宗には興味があって、司馬さんや五木寛之本を渉猟しました。
両者の波乱万丈振りと胡散臭さが面白くて。

その点、禅宗関連の本って読んだことがないのですよ。何か本ありましたか?

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。