よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000094.jpg

川崎大師の夏の風物詩、風鈴市。今年の開催は7月20日~24日の5日間で、全国各地の風鈴が展示・販売される。初日は地元踊り子500人による「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」も披露され、境内は夜9時まで参拝客で賑わう。夕方に時間が出来たのでちょっと寄ってみたら、仲見世方面から音楽が鳴り始めて、ちょうど流し踊りが始まった。踊りの列は山門を越えてそのまま境内へ進み、次から次へと踊り子が流れ込んでくる。その数500人、広い境内も踊り子でいっぱいになり、ぐるぐると輪を描きながら盆踊りさながらの風景となった。

朝から何度かテレビ中継が入っていたが、この間も日本テレビが取材を進めていて、お天気キャスターの木原実もスタンバイしていた。どうやらニュースプラス1のお天気コーナーは、ここから中継されるらしい。オンエアーの時間になると、夏休みに入った子供達がカメラの前に押し寄せ、ちょっと危険な状態になる。とりあえずそれを遠巻きに見ながら(といっても3メートル位しか離れてないが)、記念の写真を1枚撮って、ゆっくり場内の展示を見て回った。山梨の風鈴の名前が「風鈴火山」なのには笑った。

◎川崎大師
http://www.kawasakidaishi.com/

<< 地方車男 キタ━━( ゜∀゜)━━ ! | ホーム | 坊主乱舞の総踊り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。