よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

superyosakoi2007.jpg

よさこい祭り、よさこい全国大会、スーパーよさこいと、怒涛の夏祭りが終わった。これでよさこいは一区切り、しばらく平穏な週末が続きそう・・・、なハズだったが、楽あれば苦あり、これから無限の写真整理とレポートのアップが待っている。よさこいは今年が最後、一昨年あたりからそう思いつつ、またいつものパターンにハマってしまう。

関東地方は9月に入ってもよさこいイベント真っ盛りで、神奈川だけでも座間、相模原、小田原、秦野、そして近隣の御殿場と、各地で大会が開催される(押す)。同じようなシチュエーション、同じようなプログラム、同じようなチーム構成、時に同じような顔ぶれの観客と、毎度お馴染みの白レンズの集団。関東のよさこいは、そろそろ過渡期を迎えようとしている。

夏が終わると飽きが来る。よさこいは年に一度がちょうどよい。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 高知と原宿のよさこい写真集 | ホーム | 「よさこいランナー」発売! >>

コメント

飽きはくるかも

どこのイベントへ行っても同じ顔ぶれ…っていうのには納得。チーム的にはいろんな所へ遠征してみたいけど、見る側としては毎回同じようなチームばかりだと飽きちゃいますよね。スパよさも行きましたが、上位入賞が高知チームばっかりだと、どうなのかな~ってちょっと思いました。(でも、高知のチームの演舞は素晴らしいから、普通に賞をつければそれでしょうがないと思うんですけどね。)

よさこいバブル

関東の場合は1年を通して活動する「通年型」のチームが殆どなので、
どの大会も似たり寄ったりの顔ぶれになりますね。
昨今はイベント乱立で毎週どこかでよさこいをやってますが、
これも一時期の「バブル」なので、そのうち淘汰されていくでしょう。

今年のスパよさの受賞チームは過半数が関東チーム、
つまり高知と関東のレベルがかなり接近してきたという事です。
ただとらっくやほにやにかなわないのは、
引き出しの数(楽曲・衣装・振付などの経験値)が全然違うからです(^_^;

久し振りの原宿

やはり高知のチームは
頭にチーム地方車がないと、力が半減している事を
あらためて実感しましたわ!

地方車=司令塔

地方車を持ってはじめてよさこいチーム、
原宿はこの部分が完全に抜け落ちてますよね~。
特にとらっくやほにやは地方車と衣装のデザインが一体になっているので、
ないと見栄えも淋しいです。
そういう意味では籠をそのまま持ってきたユニオンジャックは偉いなと・・・。
(マスターが司令塔なので(^_^;)

>頭にチーム地方車がないと、力が半減している
なーるほど(笑)

高知のチーム

人数も半減、暑さと移動で体力も半減( ̄▽ ̄)。o0○

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP