よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071110205509.jpg

・石と光の広場会場
朝からスカッと爽やかな青空が広がり、お台場はまさにお祭り日和。2日目の演舞スケジュールは初日の逆回りで、石と光の広場会場からスタートし、お台場メイン会場までの5会場で演舞を行う。国際展示場の駅を降り、会場まで歩いて行くと、ちょうど最初のチームが演舞を始めたところだった。観客はまばら、しかしステージの前には、毎度お馴染み釣師の面々が顔を揃えていた。ううぬ、恐るべき集団行動&粘着力。

20071110202056.jpg

・パレットタウン会場
石と光の広場会場はまたしても日陰だった。今度の会場は見事な逆光、まぁ暗いよりはマシか・・・。時間を持て余し、しばしマグロの如く会場内を回遊していると、知り合いの釣師や船団が続々とやって来た。撒き餌はなかったが、調子に乗ってあちこちで釣られてみる。結局土佐の一本釣りは、ゴーストやフレアを量産してしまい(写真参照)、あえなく船は沈没。

20071110202121.jpg

・船の科学館会場
広い会場なのにいつも空いてる、超穴場の会場。昨年はここでまったり過ごしたのだが、今年は演舞予定がなく、ゆりかもめの車窓から眺めるだけとなった。会場に誰もいないと思ったら、踊り終えた踊り子達は、駅前のオープンテラスをぐるぐる回遊していた。マグロも踊り子も止まると死んじゃうのだ(笑)

20071110202221.jpg

・デックス東京ビーチ会場
お台場で一番狭い、ウッドデッキのミニステージ。ロケーションは最高、しかしその風景は背後にあり、踊り子はビーチと反対の建物の方に向かって踊る。最前列の踊り子と釣師との距離は僅か1メートル、すぐ後ろが壁なので、釣師はメンチを切られても逃げ場所がない。パレットタウン同様、ここも2階席から高見の見物が正しい観覧方法。踊り子と真剣勝負をしてみたい釣師や、鳴子でしばかれたい人にお勧めの会場。

20071110202300.jpg

・フジテレビ会場
会場に到着すると踊っていたのは大漁連(笑)。昨日よりも観客は増え、ステージの両サイドにまで釣師や見物人が群がっていた。正面は修羅場なので、自称地方車の影やコーナーに構え、演舞の様子をパシャパシャ。鉄の柵で仕切られた会場内にいると、マザー牧場のふれあい広場にいるようで、何だか妙な気分になる。思わずレンズフードをナデナデ♪

20071110202331.jpg

・お台場メイン会場
ラストは今回唯一の流し会場、お台場メイン。流し会場なのになぜか正面にステージがある不思議な会場、しかしMCと踊り子の距離が100メートルも離れているので、踊り子のところまで行くのにアサファ・パウエルでも10秒弱かかってしまう。マスター大丈夫か!? そんな心配をよそに、踊り子達はひらりひらりと泳ぐように、今年最後の演舞を楽しんでいた。

20071110202403.jpg

時間は午後4時、全日程を終えたチームはここで解散となった。フリーになった筆者はようやく昼食にありつき、しばし休息した後、再びレインボーブリッジの見える戦場に戻っていくのだった。沼津も大漁だといいな(笑)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこい東海道2007~審査結果~ | ホーム | なんぼゆうたちお台場はよさこいブギウギ~1日目~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。