よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜1横浜開港記念みなと祭の一大イベント、ザよこはまパレード。博多どんたくより華やかに、ひろしまフラワーフェスティバルよりも艶やかに、ゴールデンウイークの横浜は、国際色豊かなパレードとスーパーエキシビジョンで盛り上がる。今年の参加は80団体4600人、豪華フロート群をはじめ、マーチングバンド、ダンス、サンバ、エイサー、中華獅子など、様々なパフォーマンスが沿道を沸かせた。


横浜2朝からあいにくの雨、おそらくパレードは中止になるだろうとゆったり自宅でテレビを見ていると、突然画面にスタート地点の山下公園の風景が映し出された。スタンバイするパレード出場の面々・・・、なんですと!? 急いで出かける用意をして、雨の中傘をさして会場に向かった。結局現地到着はお昼前。


横浜3キッズパレードはとっくに終了し、スーパーパレードも既にオープニングパレードが終盤にさしかかるところだった。やんだと思った雨がまたもや降り始め、沿道のあちこちに傘の花が開き始める・・・。とりあえず歩道にビニールシートを敷き、パート1以降は座ってパレードを見る。「横浜ベイスターズ&TBS」のおねえさん達が綺麗


横浜4他所のGWイベントがどんどんYOSAKOI化していく中、横浜だけは独自スタイルを貫き、洗練されたパレードで観客を魅了する。今回鳴子を持って参加した唯一の団体「相鉄ジョイナス/ザ・ダイヤモンド」は、ハマこいチーム「疾風乱舞」とユニットを組み、躍動感溢れる踊りを披露した。横浜の場合、地方車(フロート)は踊り子の後ろに付いて進むのだ。


横浜5今年のフロート部門大賞チーム、「崎陽軒」。フロートそのものはシンプルな造りだが、自社キャラクター「ひょうちゃん」を乗せた御輿と100人の踊り子を動員し、その集団美で他を圧倒する。元気なおねえさん達の笑顔がとても印象的だった


横浜6ここはディズニーランドかと思わせるくらい、カラフルでフレンドリーなデザインのフロート「横浜高島屋」。真ん中にあるのはオリンピックの聖火と表彰台で、北京オリンピックを意識した造りになっている。フロートに乗っているのは今年の新入社員との事、フレッシュ!!


横浜7パレードは全て終了、と思いきや、突然オープンカーに乗った8人のウルトラマンがやって来た。助手席に乗っているのは石坂浩二、そう、これは映画の宣伝部隊だ。開港150周年を迎える横浜を舞台とした映画「超ウルトラ8兄弟」は、この秋全国の映画館で一斉公開される。


横浜8パレード終了後、スーパーエキシビジョンが行われる赤レンガ倉庫前へ移動する。プログラムは既に中盤、スタンバイする阿波踊りの各連・・・。葵連の踊りは清く楽しく美しく、ズンチャカと豪快に打ち鳴らす鳴り物隊がまた素晴らしい。「やっぱり踊りはやめらねぬ」


横浜9全ての演舞が終わり、一番最後のスペシャルプログラム「大ハマこい踊り」(湘南森本連)が始まると、雲の切れ間から日差しがこぼれ始め、ステージは一気に明るさを増した。今頃晴れてくるなんて・・・。


来年はいよいよ横浜開港150周年記念パレード。どんなものが披露されるのか、今から楽しみである。心配なのは天気だけ

◎第56回 ザよこはまパレード
http://www.yokohama-cci.or.jp/parade/56/

<< スーパーイベント日和~水谷豊がやって来た~ | ホーム | 厄除けよさこいレポート☆うらじゃ音頭でオッパッピ~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。