よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0812高知 (5)

日本三大がっかり名所」の一つ、はりまや橋がハリウッド映画になる。高知を舞台にした「The Harimaya Bridge はりまや橋」は日米合作で制作され、そのヒロイン役をエイベックスに移籍して間もない高岡早紀が務める。高岡早紀は神奈川出身、留学経験などがあり英語は喋れるが、高知とは縁もゆかりもなく、もちろん土佐弁は全く話せない。セリフは英語と土佐弁のみ・・・、なのになぜ彼女に白羽の矢が立ったのか。

今回の発表はカンヌで開催された、エイベックスの創立20周年記念パーティーで行われている。昨今のエイベックスグループは音楽・映像事業に加え、コンサートの企画・運営、スクール事業、芸能事務所の運営などを手がけ、人材の発掘・復活にも力を入れている。先日の水谷豊ライブ(一つ前の記事参照)の仕掛けもエイベックスによるもの、つまり高岡早紀の起用は、そういった細かい根回しの成果とも考えられなくない。

しかし筆者はある事に気づいた。それはこの映画の監督・脚本を務めるアロン・ウルフォーク監督が、かつて高知県高岡郡に滞在し、英語教師をやっていた事。高岡郡…高岡くん・・・高岡さん・・・高岡早紀・・・(嘘々)。まぁそんな事はともかく、この映画の中で彼女がどのようなはちきんぶりを演じ、どんな土佐弁を操るのかが興味深いところだ。競演は清水美砂、白石美帆、そして石橋貴明の長女穂のか、何となく作品のアウトラインが見えてきた。

ちなみに・・・四国各県の最近のご当地映画
・愛媛:観客動員数620万人を誇る不朽の名作「世界の中心で愛をさけぶ
・徳島:昨年夏大きな話題を撒き、阿波踊りブームを呼んだ「眉山
・香川:日本中に讃岐うどんブームを巻き起こした「UDON
それぞれ日本の映画史上に残る名作

・高知:「釣りバカ日誌14~お遍路大パニック~
娯楽映画の定番コメディー、ある意味名作か!?

高知も他県に負けないものを作らなければ、そんな意図があるのかどうかは知らないが、とりあえず6月から高知県内でロケが始まる。 日本に移住した一人息子を亡くしたアメリカ人の父親が、息子の足跡を辿りながら日本の文化に触れていく物語。という事で、どうやらよさこいのシーンも出てくる模様・・・。映画制作で商売繁盛

◎シネマニュース
http://eiganavi.gyao.jp/news/2008/05/the-harimaya-br.html
◎朝日新聞記事
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200805220003.html
◎デイリースポーツ記事
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/05/22/0001061784.shtml
◎サンスポ記事
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200805/gt2008052219.html

<< 東京の中心で四国を叫ぶ~四国大夏祭り~ | ホーム | スーパーイベント日和~水谷豊がやって来た~ >>

コメント

ほにやが出演

クライマックスのシーンでほにやが出演とのこと。
今月の22日に撮影らしい。
撮影場所はもちろん、はりまや橋商店街。
木だけで組まれたアーケードがしっかりと
映っていてほしいね(笑)

ロケ情報

はい、もちろん知ってます。予備日が28日というのも含めて。
今週末は高岡早紀と白石美帆が高知入りして、
某小学校でロケを敢行します。
http://booster-pro.com/harimaya.html

雨で風邪ひかないように(笑)

激しく人違いでしたね・・・

「AV女優の穂花」ではなかったですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。