よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開港祭

横浜開港祭は、横浜の開港記念日に合わせて開かれる海の祭典。帆船や船舶の展示、乗船会、ライブ、ダンス&ショー、バザー、花火、牛の乳搾り(笑)など、海にかかわる様々なイベントが2日間に亘って行われる。開港150周年を目前に控えた今年の開港祭は、「みらいの子供の笑顔のために」をテーマに開催され、横浜・みなとみらい地区は開港を祝う多くの市民で賑わった。

初日の夜のメインイベントは「みなこい踊り」。みなこいとは「皆来い」「港へ来い」の意味。ハマこい主力チームで編成されたこのユニットは、海上から打ち上げられる花火と共に、臨港パークの特設ステージ上を華麗に舞った。筆者はステージの構成を見るため、あえて最後列(桟敷席前)で見ていたが、ハマこいはステージ重視の踊りである事を改めて思い知らされたのだった。

「みなこい」といえば、高知県香南市で行われているイベントの名前を思い浮かべる人も多いと思う。高知の有力チームがよさこいの演舞を披露し、絢爛豪華な花火が打ち上げられるこのイベントは、いわばよさこい祭りの前哨戦。くしくも同じ名前、同じ企画のイベント(花火の発数も同じ)、場所の違いはあれど、皆考える事は同じなのかもしれない。そういえば高知の納涼花火大会は、来年からよさこい祭り前夜祭と同日程になるようで。という事は・・・。

夜空に舞う花火と踊り子、ハマこいはこれで見納めかも・・・

◎神奈川新聞記事(6月1日)
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiimay0805682/
◎神奈川新聞記事(6月2日)
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijun08067/
◎横浜開港祭
http://www.kaikosai.com/

<< 第55回よさこい祭り~参加195チームの顔ぶれ~ | ホーム | 東京の中心で四国を叫ぶ~四国大夏祭り~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。