よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

東海道4-1雨が強くなってきたので、今度は本町演舞場へ移動する。沼津の場合、仲見世は全面屋根付き会場、本町とアーケードは歩道側に屋根があるので、雨が降っても傘を差さずに演舞を見る事ができる。という訳で、早速雨の当たらない場所に陣取って、やって来たとらっくの演舞を拝見する。今回も帯筋、A☆Sの踊り子が列の後方にいる。さっきより微妙に人数が増えてるな・・・。後続のぞっこん町田の地方車陰に、湘南の某氏を発見したので、その勇姿をこっそり写真に収めていると、ここで再び仲見世で会った某先生に会う。雨も滴るいい女、ぞっこん町田をバックに記念のショット☆

東海道4-2ALL☆STARが通過後、会場をスタート地点へ遡っていると、今日一屋という愛知県のチームがやって来た。よく見ると地方車の上、列の後ろにとらっくの煽りがいる。沼津はなにかとコラボが多いようで。踊りを横目に見ながらアーケード審査会場へ移動。ゴール地点を踊り抜けているのは上總組・・・、いや、これは童(子ども連)の方だ。気が付くと周りは上總組の踊り子だらけで身動き不能、そのまま最後の一人が踊り抜けるまで、一緒に見送る事になった。なかみせ、響楽・・・と続き、日専連の地方車が入ってくる。地方車の後ろには撮影班多数、雨も激しくなってきたので、歩道に非難して移動しながら演舞を見ていた。

東海道4-3その時だった。突然「TAMさんっ!」という声がして、目の前に一人の男が飛び出してきた。ビックリした拍子にその男をパシャ(笑) 坂戸の某チーム代表だった。チームメンバー数人で見に来たとの事で、しばしその場でよさこい談義が始まる(何やってんだか)。この会場の写真が極端に少ないのはそういう訳で・・・。後続のぞっこん町田を見てしばし休憩&商店街を徘徊し、本丁筋の演舞が始まる寸前にスタート地点へ行く。何人かの踊り子に冷やかしを入れた後、沿道に戻って演舞を見ていたが、途中から雨が激しくなり、結局ケーブルテレビのモニター画面で会場の様子を見る事になる。まぁたまにはこんなのもアリか。

東海道4-4雨がジャンジャン降る本町審査会場。これが最後の流しとなる日専連から大トリの本丁筋までを見て、例のアレを見るため、再びアーケード会場へ戻る。スタート地点にはとらっく踊り子衆がスタンバイ。そして列の間にA☆Sの踊り子が挟まれた状態で地方車が動き出した。何だかいつもより列が長いゾ・・・、後ろには帯屋町筋、今日一屋、よさぽスタッフが付いて、その後ろにまたとらっく踊り子衆、煽りと続く・・・。そしてゴール地点間近、恒例のあの行事が始まった。ゴール地点を踊り抜けた踊り子が、列の最後尾に戻ってまた踊り出し、ゴールを抜けるとまた列に戻る・・・、これの繰り返し。沼津名物エンドレス∞ルーピングは、このまま踊り子達の気が済むまで続いた。

東海道4-5ファイナルまでは少し時間がある。またまた会ってしまった某美人先生と、しばらくよさこい談義に花を咲かせ、そのまま一緒に狩野川演舞場へと移動する。ファイナルまではまだ少々時間があったので、筆者は一旦車に戻って、防寒装備をしてくる事にした。しかし駐車場でまったりしてしまい、戻る頃にはもうステージが始まっていて、最初の方をあゆみ橋の上から見るハメになってしまった(^_^; そして審査発表、沼津はいつもここからが長い。と思ったら、今回は6位までがあっさり発表されてしまい、受賞演舞も省略されてしまった。これはひょっとして雨対策? ま、遠くから来てる筆者的には早い方がいいけど。

東海道4-6いよいよ大詰め、ここから上位5チームが発表される。最初に名前が呼ばれたのは日専連だった。客席からにわかに歓声が上がる。賞は1チーム毎発表され、表彰、受賞演舞が終わると次の賞に移る。以降順に熱風舞人、なかみせ、ALL☆STAR・・・、そして大賞はまたしても大富士祭組だった。最近は沼津のよさこいも高知同様、受賞するチームが固定化され、前年と多少順位が変動する程度に留まっている。まぁ賞は所詮おまけだし、結果もほぼ順当だから不満はないけど、何か物足りないような気がする。はたして沼津らしさとは一体何だろう・・・。

東海道4-7全てのプログラムが終了し、観客は三々五々散っていく。筆者は少し時間があったので、散歩がてら駅前にできた新しい商業施設へ足を運んでみた。ひょっとしたら例のヤツが置いてあるかも・・・、そんな期待を持ってしずてつストアのフロアに行くと、食品売場の一角にそれはあった。富士宮やきそばの王者、マルモ食品のやきそば麺&やきそばソース、これを買って帰らないとここまで来た意味がないのだ。売場に残っていた3セットを即買いし、颯爽と帰路につく筆者なのであった。これが本当のサンセット、明日晴れるといいな。 【完

余談:沼津駅でとうとうあの男に会ってしまった  

<< 新横浜パフォーマンス2008~新横黒船祭レポート~ | ホーム | よさこい東海道レポート(3)~終わらないサンセット~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP