よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

總持寺1 總持寺2 總持寺3

2年前、こんな記事を書いた。
「坊主乱舞のハゲ♂ハゲ♂総踊り」
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-232.html

そしてその翌年、總持寺のお家事情によって盆踊りは中止になってしまった。

あれから2年・・・

「總持寺み霊まつり納涼盆踊り大会」の再開が決まり、
またあの伝説の総踊り、「一休さん」が帰ってきた。
普通の盆踊りとして・・・。

但しここでいう普通とは、世間一般で言う普通とは違い、
選曲や踊り手の年齢構成、ノリが他所のものとは大きく異なる。
メインは若手の雲水(修行僧)、そして浴衣姿の女子高生、
小中学生や園児も多く、主力は10代~20代前半といった感じだ。

そして櫓のせり出し部分前には人が群がり、本来回遊式の盆踊り会場が
まるで青空ディスコのような状態になっている。
「一休さん」がかかると場内は一気にヒートアップし、
ストロボアクションの中、跳んで弾けて叫びまくって、
そのテンションは益々エスカレートしていく。

花火で踊りは中断されるものの、後半に入ると何度も「一休さん」がかかり、
終了時間を過ぎても延々とその踊りは続くのだった。
マツケンやDJ OZMAがなくとも、鶴見の夏はやって来る。

「坊主の坊主による坊主のための盆踊り」、
それが總持寺み霊まつり納涼盆踊り大会。

合言葉は「愛してるぅ

※動画も撮っているが、ファイルがデカ過ぎてUP不能(場合によっては後日公開)

◎曹洞宗大本山總持寺
http://www.sojiji.jp/

<< サンバとよさこいの競演~かわさき大師サマーフェスタ~ | ホーム | 全国よさこいニュースヘッドライン2009 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP