よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上段① 上段② 上段③

今年で3回目の開催となった川崎のよさこいフラフ講習会。今回は新たに東北・北海道で啓蒙活動を行う「勇姿会」を講師に迎え、アルミ竿の技術向上、事故防止のための講習も行われた。参加は広域関東の他、岩手、新潟、静岡、三重など、遠方からの来訪者も多く、その関心の高さをうかがわせた。

川崎フラフ①こちらは午前の部、アルミ竿の講師陣。左から5名が勇姿会のメンバー、右端がフラフ講習会監修の岡崎氏、その隣が代表の樋口氏。



川崎フラフ②アルミ竿の衝撃実験。竿に当たったペットボトルが凄い勢いで飛ばされ、体育館の端まで転がる。




川崎フラフ③アルミ竿使用のメンバーで振ってみる。まるで土佐の一本釣りのようだ




川崎フラフ④午後からはグラス竿の講習。今回の講師陣は左から
本丁筋フラフ隊 奥村誠一
上町よさこい鳴子連 和田浩幸
岡崎よさこい研究所 岡崎直温


川崎フラフ⑤まずは参加者それぞれがフラフを振って、講師陣から指導を受ける。




川崎フラフ⑥障害物を避けて振る練習。これがなかなか一筋縄にはいかない。




川崎フラフ⑦講師陣による見本振り。





川崎フラフ⑧講習受講者には終了証が手渡される。





川崎フラフ⑨最後は参加者全員で一本締め。これにてフラフ講習会は終了。この後別会場で交流会が開催される





当日の写真集はこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/tam55/e/bf75d903f44ccc75e089707226d00c0a

下段④ 下段③ 下段② 

◎第3回よさこいフラフ講習会 in かわさき
会期:2009年12月6日(日)
主催:岡崎よさこい研究所、やまもも工房、JDS
総合指導・監修:岡崎直温(岡崎よさこい研究所)
講師:本丁筋フラフ隊/奥村誠一、上町よさこい鳴子連/和田浩幸、勇姿会/樋口範雄
会場協力:川崎市立宮前小学校
後援:川崎区文化協会、川崎市総合文化団体連絡会、川崎本町町内会、音楽のまち・かわさき推進委員会、映像のまち・かわさき推進フォーラム、稲毛神社(山王祭)、若宮八幡神社(かなまら祭)、ごりやく通り川中島共栄会商店街
協力:本丁筋踊り子隊、日野本丁筋、沼津本丁筋、本丁筋小嶋組、読売新聞、神奈川新聞、東京新聞TODAY、テレビ神奈川
運営:川崎本丁筋
撮影:OFFICE TAM

<< YOKOHAMAよさこいArts“彩響”~写真レポート~ | ホーム | よさこい&フラフの競演~横浜赤レンガ倉庫前でよさこい~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。