よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

黒船①   黒船④   黒船③   黒船②
左から みちよさ合同チーム、疾風乱舞、AZUKI、早稲田大学よさこいチーム東京花火

今年の新横黒船祭は、東日本大震災の被災地への想いを込め、「元気」をテーマに、みちのくYOSAKOIの2チームをゲストに迎えて行われた。筆者的には地元の祭り、しかも第1回から足を運んでいるイベントで、スタジアム内の撮影も何度となくやってきた。しかし一昨年から日程が繰り上がり、11月後半開催(土日)だったものが、10月中旬開催になってしまう。こうなると、かなりの確率で筆者の一番大切な祭りと重なってしまう・・・。

おそらくもう黒船祭には行く事はないだろうと思っていた。しかし、今年は諸々の事情により再び日程が変更され、9月23日(祝)、24日(土)という絶妙の変則日程で開催が決まった。そんな訳で、実に3年ぶりにレンガ通り&アリーナ通りの土を踏む事になる。(もちろん舗装されているので土はないが) 但し、体調が万全でない上に、その他の予定もあり、両日とも昼間の流し会場のみ撮影し、メインステージやスタジアム内への立ち入りは断念した。

初日は曇り、原宿同様暗い会場と暗いレンズに泣かされ、写真はほぼ全滅。2日目は朝からピーカンだったので、リベンジのため、予定を変更して再び新横浜の街へ足を運ぶ。カリッとした写真になるよう、レンズをタムロンからシグマに変更し(純正買えよってか)、万全の体制で臨んだつもりが、アリーナ南、アリーナ北、レンガ通りⅠの各会場は、またもや沿道の樹木が太陽を阻んでいた。

陽が当たるのはレンガ通りⅡのみ。選択の余地なくそこに構えるのだが、今度は日差しが強すぎて、殆どの写真が白飛びになる。はぁ~、ちょっと極端すぎるんだよね・・・。で、結局両日の写真はこんな感じに。がんばろう日本&横浜F・マリノス!!

黒船⑤   黒船⑥   黒船⑦   黒船⑧
左から K-one動流夢、R-TASUTe、パワフル、礼神伝SHALL稲毛

◎新横浜パフォーマンス公式サイト
http://www.shinyoko.net/

<< 日本の伝統祭り手帳~2012年版新発売~ | ホーム | スーパーよさこい2011~公式DVD未収録チーム~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP