よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

awa1.jpg awa2.jpg awa3.jpg

いろんな祭りに出没しているが、よさこいは撮る(記録する)、阿波踊りは観る(記憶する)、というのが今までのスタンス。よって阿波踊りに行く時は、重い一眼レフは持っていかない事が多かった・・・、というより、暗くて写真が撮れない事が多いので、自然にそうなったのかもしれない。しかし、昨今のデジタルカメラはCCDがCMOSになり、画像処理エンジンが改良され、飛躍的にノイズが減って高感度撮影が容易になった。という訳で、早速この夏新調したカメラ(一眼レフ)を持って、川崎駅東口で開催される「かわさき阿波おどり」に出没してみた。

しかし・・・、川崎駅前は人が非常に多く、メイン会場付近は全く入り込む余地がなかった。やむなく会場外の人垣に身をよせ、僅かな隙間からかろうじて視野を確保する。もちろん演舞位置からは遠いので、ズームは最大値、暗い(安い)レンズなので、ISOを6400にセット う~ん、やっぱりフォーカスが甘く、ノイズが多い

アーケード会場は屋根に照明があるのでISO2000~3200で楽勝、また今年新設された屋内ステージは、あまり知られてなかったためか演舞開始の直前までガラガラで、見る場所には全く困らなかった。まぁよさこい同様、阿波踊りの基本は流しにあるので、ステージを撮っても全然面白くないのだが・・・。

ちなみにこの会場の近くに、通年で「泡踊り」をやっているところがある

awa4.jpg awa5.jpg awa6.jpg

◎かわさき阿波おどり
http://kawasaki-awaodori.com/

<< 新居浜太鼓祭り~2011年覚え書き~ | ホーム | 日本の伝統祭り手帳~2012年版新発売~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP