よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0057㊤3 IMGP0034㊤1 IMGP0279㊤2 

オフシーズンの恒例行事、「よさこいフラフ講習会 in かわさき」。第5回目となる今年は、首都圏の他、北海道、信越、北関東、中部、中四国など、全国各地から勇士が集り、その関心の高さをうかがわせた。この講習会では、祭りやイベントでのフラフの振り方・考え方の講義、事故防止のための講習、旗や竿の種類の違いによる振り方指導等が行われ、より安全で美しい、魅せるフラフの振り方が習得できるようになっている。

IMGP0008①_filteredまずは今回の講師紹介。左から
上町よさこい鳴子連 和田浩幸
本丁筋フラフ隊 奥村誠一
岡崎よさこい研究所 岡崎直温


IMGP0026②_filtered最初に岡崎氏よりフラフの振り方についての
講義が行われる。




IMGP0045③講師によるフラフの模範振り。





IMGP0062④受講者は経験者、初心者の二手に別れ、それぞれフラフを振ってみる。こちらは岡崎氏による初級者の実技指導。




IMGP0167⑤経験者の実技講習は、和田・奥村両氏により行われる。





IMGP0232⑥休憩時間になっても続く熱血指導。





フラフ屋外講習屋外講習は、3人の講師がそれぞれ個人指導を行う。
まずは障害物を避けて振る練習。




IMGP0325⑧広い屋外では拡声器がないと声が届かない。





IMGP0455⑨_filteredフラフの受け渡しの練習。これが意外に難しい。





IMGP0493⑩_filtered最後に受講者全員に終了証が手渡され、
講師陣の総括で締められる。
この後川崎市内の中華料理店で交流会が開催された。




当日の写真はこちら
http://blog.goo.ne.jp/tam55/e/dbfabf89cf9915ecdc5f5b342e7163d9
http://blog.goo.ne.jp/tam55/e/96de95b062251a7bf587efdfb24228e0
http://blog.goo.ne.jp/tam55/e/0dc6adda7f2b3dc4d118abb483de1031

◎第5回よさこいフラフ講習会 in かわさき
会期:2010年12月4日(日)
主催:岡崎よさこい研究所、やまもも工房
共催:カレッジJDS
講師:上町よさこい鳴子連・和田浩幸、本丁筋フラフ隊・奥村誠一
総合指導・監修:岡崎直温(岡崎よさこい研究所)
会場協力:川崎市立宮前小学校
協力:本丁筋踊り子隊本隊
運営:川崎本丁筋・本丁筋小嶋組
写真撮影:OFFICE TAM

IMGP0215㊦1 IMGP0239㊦2 IMGP0321㊦3

昨年の様子はこちら↓
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-361.html

<< 謹賀新年~2012年のご挨拶~ | ホーム | 土佐・風の祭り歌/よさこいおらんく祭り~12月1日CD発売~ >>

コメント

お疲れ様

斜体の文
TAM撮影お疲れ様でした。
素早いアップもありがとう。
取っておきの画像もガンガンアップしてくれ!

でした☆

その他の写真は只今作業中なので、
修正が終わったら写真館の方にアップしておきます。
とっておきの夜i-80の写真とか・・・i-229

お疲れさまでした。

TAMさん アップ楽しみにしてました。

私たちのお写真の事ではないですよ(;^_^A

今回もいろいろとお世話になりました♪
お写真さすがです^^





イルミネーション☆

夜の写真は別途お送りします(^_^;

今回はカメラi-68をCCD機からCMOS機に変えたので、
けっこうナーバスに撮ってました。
(やっぱり微妙にコントラストが低い)
おかげで後で修正ばっかりやってますi-229

川崎遠征お疲れ様でした。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。