よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ひのよさ13① ひのよさ13② ひのよさ13③
左から 新選組REVO、花町百人衆、舞華

なんだかんだと今年でもう13回目の開催になる「ひのよさこい祭り」。去年は体調不良と史上最強の猛暑が重なりよれよれになってしまったが、今年も相変わらずの状況と、前日湘南へ行った疲れが残り、朝からけっこうヘタレていた。しかし頑張って起き、気合いで電車に乗り、スタート時間ちょうどに豊田駅に到着した。

ゴール地点まで行くと、ちょうど最初のチームが見えてきた。ナイスタイミング。薄曇りで時々陽がさす程度の天気が幸し、この日の最高気温は30度、まずまずのよさこい日和となった。頭からほぼ流し会場に鎮座し、時々沿道を移動しながらよさこい見物をする。

午後2時過ぎ、そろそろ腹も空いてきたので、本格讃岐うどんの店「咲楽(さくら)」に行ってみる。久しぶりに訪れたこの店はこの春に改築されたばかりで、メニューが充実、店内も明るく綺麗だった。本当はぶっかけうどんが食べたかったのだが、この日は冷たいかけうどん(250円)にしてみた。麺はシコシコ、いりこ出汁も効いていて、安くてうまい、まさにこれぞ讃岐うどん。

食事を終えて会場に戻り、再びよさこい見物&撮影再開。日野に来ているチームや関係者には知り合いが多いので、あちこちでいろんな人に声をかけられる(知らない人にまで)。お互いあまり長く喋っていられないので、適当なところで会場に戻るが、結局写真はかなり少なめになってしまった。まぁこれはしょうがないか。

昨年同様、あまり無理が出来る状況ではないので、今回も最後の総踊りが始まる前に帰路についた。往復の電車は全区間座る事ができ、適度に冷房も効いて快適だった。

昨年のレポートはこちら↓
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-384.html

ひのよさ13④ ひのよさ13⑤ ひのよさ13⑥
左から 福豆、日野本丁筋、妃龍

◎ひのよさこい祭
http://www.hino-yosakoi.net/

<< 裏々よさこい祭り~復活!ハマこい2013~ | ホーム | 高幡不動~高幡参道七夕祭り~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP