よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

1-1.jpg    1-2.jpg    1-3.jpg

観客動員数50万人を擁する神奈川県下最大級の複合イベント、「かわさき市民祭り」。パレード、ステージ、ライブ、パフォーマンスをはじめ、全国の物販ブースが一堂に会する、川崎の一大イベントだ。今年は11月2日~4日の3日間行われたが、中日以外は天気に恵まれず、傘を持っての出没となった。

初日は午前の早い時間に出かけたにもかかわらず、会場内は例年以上に人でごった返し、メインの物販ブースがある「ふるさと交流広場」は、殆ど近寄る事ができなかった。そんな事もあり、まずは「パフォーマンスエリア」前に行き、ミニライブやベリーダンスを見る。その後会場内を半周し、はぐくみの里で行われている「収穫感謝祭」へ足を運ぶ。目的は100円の地産豚汁。しかしお昼前にもかかわらず、豚汁はちょうど売り切れで、1パック100円のご飯しか残っていなかった。収穫のない収穫感謝祭、これで萎えた。天気も怪しくなってきたので、この日はここで退散し、川崎駅周辺で時間を過ごした。

2日目はお台場の「ドリーム夜さ来い」へ行くためパス。そして3日目、朝からの雨がジャンジャン降っていた。行くのを躊躇したが、この日は諸用もあり、午後から傘をさして富士見公園までの3kmの道のりを歩く。しかし会場に着いたとたんに雨はやみ、再度脱力。終了まであまり時間がないので、「あそびの広場」でステージを見て、初日に見損ねた会場を適当に回り、残り物しかない物販を見て、この日も収穫がないまま岐路に着いた。雨降って地固まらず

2-1.jpg    2-2.jpg    2-3.jpg

◎第36回かわさき市民祭り
http://kawasaki-fest.main.jp

<< 川崎南部市場食鮮まつり~諦めの週末イベント~ | ホーム | ドリーム夜さ来い祭り~燃え上がれガンダム~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP